地域の声を県政に活かす!

福岡県議会議員 守谷正人(もりや まさと)

自宅療養者への支援(福岡県)

2021-06-02 | Weblog

自宅療養者への支援
 福岡県は新型コロナの自宅療養者のうち、同居する人がいなかったり親族などから支援を受けられなかったりして、食料や日用品の確保が困難な人を対象に無料で生活物資(レトルト食品や消毒液などを、およそ1週間分を無料)を配布する取り組みを6月1日から始めました。


 福岡、北九州、久留米の3市などでも同様の支援を実施しており、県内全てで実施となります。
県内の自宅療養者は5月30日時点で2,294名。
 県はこれまで、軽症・無症状者には原則宿泊療養施設への入所としていましたが感染力の強い変異株の広がりなどを考慮し、感染拡大時は自宅療養も認めるとの方針に変更しました。


     

コメント   この記事についてブログを書く
« 県政報告書地域配布 | トップ | 九州電力労働組合「第25回本... »
最新の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

Weblog」カテゴリの最新記事