地域の声を県政に活かす!

福岡県議会議員 守谷正人(もりや まさと)

四十九日の法要

2019-10-26 | Weblog

四十九日の法要
 今日義理の母の「四十九日法要」が行われました。
この日を境に喪が明けるという人もおられます。法要の後に納骨を行いました。
 忌日法要は死後七日ごとに四十九日まで行います。
四十九日は来世の行き先が決まるもっとも重要な日で、故人の成仏を願い極楽浄土に行けるように法要を営みます。昔はお年寄りなどから仏事や仏壇のしきたりを
自然に教えられてきましたが、いまは誰に何をどのように尋ねたかわからない状況です。

     

コメント   この記事についてブログを書く
« 片江・南片江2校区スポーツ交... | トップ | 片江校区防災訓練 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

Weblog」カテゴリの最新記事