地域の声を県政に活かす!

福岡県議会議員 守谷正人(もりや まさと)

香港セブンス

2018-04-08 | Weblog

香港セブンス
 香港で最も人気の高いスポーツイベント7人制ラグビー「香港セブンス」の会場やファンゾーン、街頭での取り組み等を視察しました。2018年の大会は4月6日(金)から8日(日)の3日間、香港スタジアムで開催されます。会場では福岡県や熊本県・大分県との合同でブースを開設し、観客の皆さんに広報活動を行いました。
 香港セブンズとは、国際ラグビー評議会が主催する7人制ラグビー大会のひとつで、24の国と地域からの出場チームの中から頂点を決める国際的なスポーツイベントです。
 通常のラグビーは15人制ですが、セブンズの場合、グラウンドの広さは15人制と同じながらも、1チーム7人ずつでプレーします。7人なので選手1人あたりのスペースが非常に大きくパス回しと選手の機敏なステップを駆使した走りが見ものです。
また、試合時間は1試合トータルで14分とテンポが速いため、1日に数十試合が行われ、大会期間中の3日間でトータル約80もの試合を楽しむことができます。



 各国のラグビー関係者が集まるVIPルームではラグビーワールドカップ日本大会の福岡会場と福岡の魅力を説明し誘客活動を行いました。
 また、毎年世界中から10万人を超える観客が集まるこの大会の大会運営やファンゾーン、シティドレッシングなどを視察しました。
 ラグビーの楽しみ方、日本大会への期待の大きさ等非常に勉強になりました。日本も私たちの目の前で勝利しました。


     


     


     


     

     


にほんブログ村 政治ブログ 政治家(都道府県)へ
にほんブログ村→もし良ければクリックをお願い致します




 

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« 香港訪問 | トップ | 香港ラグビー協会訪問 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

Weblog」カテゴリの最新記事