地域の声を県政に活かす!

福岡県議会議員 守谷正人(もりや まさと)

一般質問初日

2018-09-18 | Weblog

一般質問初日
 県議会では一般質問が行われました。一般質問は代表質問では出来なかった項目等を改めて執行部に問う機会でもあります。
各会派の議員1人当たり@8分の時間が与えられ、私の会はは22名ですので@8分×22名の176分の持ち時間があります。
 今議会では3日間に8名が登壇しますので平均して1議員あたり22分の持ち時間となります。
我が会派の一般質問の登壇者と質問項目を下記に記載しておきます。

〇原中誠志県議(中央区)
・森林経営管理法施行による新たな森林管理システム並びに国の森林環境税導入にあたっての本県の対応について
・災害対応職員の配置について

〇田辺一城県議(古賀市)
・企業誘致を推進するための市町村支援について
・企業と連携し、県民の皆さんの参加を促す健康づくりの推進について

〇渡辺美穂県議(太宰府市)
・  本県における被爆二世への実態調査及びその支援について

尚、明日の午後に一般質問で一年ぶりに登壇します(副議長就任中は質問出来ませんでしたので)


     


     


福岡県議会日中議員連盟講演会
 
議会終了後に「福岡県議会日中議員連盟」の主催で講演会が行われました。
今日は「国際化グローバル化時代、アジアの時代到来にどう対応するか」と題してご講演をして頂きました。
 議会終了直後にも関わらず沢山の議員が集まりました。


     



にほんブログ村 政治ブログ 政治家(都道府県)へ
にほんブログ村→もし良ければクリックをお願い致します

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« 長寿を祝う会 | トップ | 一般質問登壇 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

Weblog」カテゴリの最新記事