地域の声を県政に活かす!

福岡県議会議員 守谷正人(もりや まさと)

防衛議員連盟講和

2018-03-05 | Weblog

防衛議員連盟講和
 代表質問終了後に防衛議員連盟主催の講和が行われました。講師は井筒俊司空将(航空自衛隊西部航空方面隊)から「航空自衛隊の概要」についてお話を頂きました。昨年の日本周辺での緊急スクランブルは最多の1168回にも上るそうです。北朝鮮からの脅威だけではなく、中国やロシアからの脅威も増え続けています。
 講和の後は私たちの安全な生活を守って頂いておられます「陸・海・空の自衛隊」の皆様には心より感謝申し上げます。

     


     


代表質問初日
 本日より福岡県議会では代表質問が始まりました。午前には自民党県議団から吉松県議、午後には民進党県議団から冨田県議が登壇しました。私も冨田県議の時に議長席に座りました。民進党県政県議団の質問骨子は下記の通りです。
1、県政推進の基本姿勢について
 1.2018年度の県政運営と予算編成方針
 2.大規模災害に対応できる職員体制の整備
 3.県庁における働き方改革の推進
 4.本県の産業廃棄物行政のあり方
 5.観光振興施策に係る新たな税の導入
2、商工政策について
 1.グリーンアジア国際戦略総合特区の推進
3、CLTを活用した県産木材の利用促進について
4、農福連携の推進について
5、県土整備行政について
 1.本県管理河川の水害対策
6、教育行政について
 1.常勤講師の給与体系の改正
 2.県立高校における課外授業の適正化
7、警察行政について
 1.本県女性警察官の増員
8、その他県政一般について


にほんブログ村 政治ブログ 政治家(都道府県)へ
にほんブログ村→もし良ければクリックをお願い致します

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« 伊良原ダム竣工式 | トップ | 代表質問2日目 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

Weblog」カテゴリの最新記事