地域の声を県政に活かす!

福岡県議会議員 守谷正人(もりや まさと)

危険ドラッグ立ち入り検査

2014-08-27 | Weblog

危険ドラッグ立ち入り検査
 厚生労働省の地方厚生局麻薬取締部は本日、福岡県を始め東京都や大阪府で危険ドラッグ
を販売している疑いのある70以上の店舗を対象に、一斉立ち入り検査を行いました。危険ドラッグの使用に絡む事件や事故が相次いでいることを受け、薬事法に基づき、商品の成分検査を受けるよう命じる検査命令や、検査結果が出るまで販売を禁じる販売停止命令を初めて出す方針です。

危険ドラッグ: 麻薬や覚せい剤と同様に幻覚作用がある化学物質の総称。以前は脱法ドラッグと呼ばれていた。ハーブ、お香、アロマなどと称されて販売されており、厚生労働省は個々の化学物質ごとの人体への悪影響を確認した上で薬事法に基づく指定薬物として規制してきた。指定薬物は今年4月から輸入や販売だけでなく、所持や使用も禁止されました。

樋井川河川工事
 城南区等を流れる2級河川の「樋井川」の河川工事の最終年となります。9月以降の工事計画について福岡県土整備事務所の災害事業室長から説明を受けました。平成25年9月から平成26年6月まで工事が行われ、9月が工事のための準備を行い、10月から河川内の作業に着手します。工事は仲良橋上流から駄ヶ原川合流地点までの区間です。
 工事期間中は何かとご迷惑をおかけしますが皆様のご理解とご協力を宜しくお願い致します。

  
  
(写真:災害事業室の樋口所長から説明を受けました)

  


にほんブログ村 政治ブログ 政治家(都道府県)へ
にほんブログ村もし良ければクリックをお願い致します

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« 国際交流推進対策調査特別委員会 | トップ | 認知症行方不明対策 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

Weblog」カテゴリの最新記事