Cape Fear、in JAPAN

ひとの襟首つかんで「読め!」という、映画偏愛家のサイト。

『Cape Fear』…恐怖の岬、の意。

やっぱり「ここ」が好き(6)

2017-10-14 00:10:00 | コラム
~15日開催のMMA興行『RIZIN』にそなえ、本日・明日・明後日のコラムは「超」短文で展開します~

『アマデウス』(84)

モーツァルトの伝記映画と勘違いしているひと多数、
また、自分の友人のように、観る機会は多々あったのに「アカデミックな映画かと思って敬遠していた」ひとも若干名。

それはそれは、もったいない。
学校休んでもいいし、会社も仮病でずる休みしていいから、いますぐに観ておくれ。

天才と凡人の物語が、いつしか神と人間の物語へ―。

全シーンが好きだが、とくに好きなのは、サリエリが作曲した歓迎のマーチを「楽譜なしでその場で弾き」しかも「ここがおかしい」とダメ出しをするモーツァルト。

でも、きょうリンクするのはべつのシーン。

今年、この名画が生オーケストラ上映されるのだが・・・



そういうことに関してシロートの自分は、次々と音楽が変わっていくこのシーンを、どうやって演奏していくのだろうと疑問に思うのだった。

それと、オペラ歌手の歌声は?

そこだけ抜き出し、音楽は生ってことかな??




…………………………………………

明日のコラムは・・・

『やっぱり「ここ」が好き(7)』
ジャンル:
ウェブログ
コメント (2)   この記事についてブログを書く
« 初体験 リッジモント・ハイ... | トップ | やっぱり「ここ」が好き(7) »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
舞台化もされている素材 (夢見)
2017-10-14 09:41:45
現在 宝塚歌劇団の花組の男役綺城ひか里さんが歌劇団が舞台にかけてくれたら出演したいと夢を持っているそうです

{この名画が生オーケストラ上映される}
面白い試みですね^^
知らなかった! (たえこ)
2017-10-14 13:17:09
渋谷勤務なのに知らなかった!
bunkamuraの方は滅多に行かないから。
チケット完売しちゃってるみたいで心底残念です…。

コメントを投稿

コラム」カテゴリの最新記事