まちや小(ぐわあー)

その先を曲がったら何があるのだろう、どきどきしながら歩く。そして曲がってみて気がついたこと・感じたことを書く。

日大

2018年07月31日 | Weblog

損害賠償請求

『関東学連、リーグ戦出場不可の日大に損害賠償請求へ

7/31(火) 22:04配信

日刊スポーツ

関東学生アメリカンフットボール連盟は31日、都内での臨時理事会後に記者会見を開き、関西学院大の選手を悪質な反則で負傷させた問題で、18年度シーズン終了まで公式試合の出場資格停止とした日大について、出場停止を解除しないと発表した。

質疑応答の中で関東学連関係者は、秋のリーグ戦への出場が不可能になったことで生じる損害賠償を、日大に求める考えを明らかにした。

質疑応答で、日大に損害賠償を請求するかと質問が出た。関係者は「シーズンを通して、どれくらいの金額になるか、カードによっては他で補てん出来るものもある。シーズンが終わって子細、検討し、金額を確定したい。年初予算から見たら、大幅に狂うのは明白。検討の範囲として行います」と損害賠償を求める考えを示した。

日大は秋のリーグ戦初戦は、9月1日に日体大と戦う予定だった。日大が7試合とも不戦敗となる一方で、連盟は出場を前提に準備を進めてきており、この日までに一部関係者が、日大に会場負担金やチーム券など約300万~400万円程度とみられる補てんを求める考えを示していた。』

※当然!


シャイニング・マンデー

2018年07月31日 | Weblog

おバカだ!

*次は「シャイニングマンデー」 いっそ全曜日に…
                7/30(月) 18:56配信、テレ朝 news
今度は、日曜の夜に遊んで月曜の午前中に休むことを勧めています。

経済産業省は30日に27日金曜日の振り替えとして、職員の約3割が午前休を取りました。プレミアムフライデーは、2月の調査では認知率88.5%に対し、実際に早く退社した人は11.2%にとどまっています。経産省では「月末の金曜日は忙しい」という指摘があったとして、別の曜日への変更を推奨すると同時に、月曜日の午前休を「シャイニングマンデー」と呼ぶことも検討しています。


レオパレス

2018年07月31日 | Weblog

3時間で

『レオパレス21 エアコンが3時間で切れる

7/31(火) 19:36配信

日テレNEWS24

Nippon News Network(NNN)

猛暑が続く中、賃貸物件「レオパレス21」に設置されたエアコンの設定をめぐりある騒動が起こっている。

問題となっているのは賃貸物件レオパレス21」に設置されたエアコン。レオパレスによると2002年1月から2015年3月までに設置された全国約40万台のエアコンについて、3時間の利用を超えると自動で切れるようにタイマーが設定されていたという。

節電対策として行われていたものだが、猛暑の中、3時間で切れてしまうことに苦情が相次ぎ、レオパレスでは問い合わせがあった入居者約6万4000件についてタイマーの設定を解除するなどの対応をしたという。

レオパレスでは希望者にはリモコンの交換などを無償で行うほか、今後、こうしたエアコンの設置はしないとしている。

※個人レベルではタイマーの設定の変更ができないんだ!


閲覧数

2018年07月31日 | Weblog

この3日間の1日あたりの平均回数が1500.

フムフム。


ふるさと納税

2018年07月31日 | Weblog

あらため「ふるさと通販」。

『ふるさと納税「反抗自治体」を公表、総務省vs自治体の神経戦

7/31(火) 6:00配信

ダイヤモンド・オンライン

国の方針に従おうとせず、見直す意向もないのはこの自治体です──。

総務省は7月、いまだ返礼品競争が横行しているふるさと納税をめぐって、(1)返礼割合が3割超、(2)地場産品ではない返礼品を送付している、(3)今年8月までに見直す意向がない──などとして、大阪府泉佐野市や佐賀県みやき町など12の自治体名を公表した。

昨年4月以降、総務省が自治体への通知や記者会見を通じて、高額な返礼品などの自粛を幾度となく要請しているにもかかわらず、反抗する自治体に対してとうとうしびれを切らした格好だ。

名指しされた12の自治体は、さぞ戦々恐々としているかと思いきや、各担当者から懸念として聞こえてくるのは、意外にも自民党の総裁選の動向と東京都目黒区の取り組みについてだった。

一体どういうことか。一つ目の自民党の総裁選について自治体が最も気をもんでいるのは、総裁選を経て政権が代わることによって、菅義偉官房長官が閣外に放り出されることだ。

菅氏はふるさと納税の“生みの親”であり、制度拡充に際して反対論を唱えた総務省の局長を退任に追い込むほど、思い入れが強い。過熱する返礼品競争を時に黙認するような姿勢を取り、自治体の強力な後ろ盾になっているわけだ。

総務省は、ふるさと納税に関わる普通交付税措置や特別交付税を使って、名指しした自治体を実質的に締め上げることは制度上可能だが、菅氏が閣僚として目を光らせている間は、手を出しにくいことを自治体はよく理解している。

● 寄付金に都心回帰の恐れ
二つ目の目黒区の取り組みとは、8月からふるさと納税の返礼品として、人気音楽グループ「EXILE」のTシャツやパーカなど関連グッズを用意すると発表したことだ。

目黒区内に事務所やスタジオを構えており、紛れもない地場産品だと位置付けているわけだが、これは返礼品競争が過熱する中で、一番危惧していた事態ともいえる。

財政力の高い都市部の自治体が、企業の本社や事業所があることを理由に豊富な資金で魅力的な返礼品をかき集めれば、地方の自治体には当然ながら勝ち目はない。

目黒区以外にも、これまでふるさと納税による税収減にじっと耐えてきた都市部の自治体が、次々に本格参入することになれば、地方にもっとお金(税源)を還流させるという趣旨で始まった制度が、逆回転しかねないわけだ。菅氏に引導を渡された局長が、反対論を唱える中で最も危惧していたのも、まさに都市部の自治体の反撃による寄付金の「都心回帰」だった。今後もし都心回帰の流れが加速したとき、名指しされた自治体が税収減で悲鳴を上げたところで、耳を傾けてくれる人たちは果たしているのだろうか。』

※もっと掘り下げてほしいな!


思い込み

2018年07月31日 | Weblog

「思い込み」「邪推」「色目」「偏見」、そんなもの要らない!


ひき逃げ

2018年07月30日 | Weblog

飲酒

『“飲酒・死亡ひき逃げ”の小学校教頭は校長らと飲食「なぜすぐ対処を…」母を失った娘の憤り

7/30(月) 21:06配信

FNN PRIME

小学校教頭が飲酒運転?

埼玉県川口市立本町小学校の教頭・田中嘉明(たなかよしあき)容疑者、54歳が、ひき逃げで女性を死亡させたとして30日、逮捕・送検された。
しかも田中容疑者は「飲酒をして運転した」と供述しているという。
死亡したのは、フィリピン国籍で56歳のイトウ・ジョセフィン・ラメダさんだ。

取材に応じたラメダさんの娘は、「事故を起こしたときに、すぐ救急車を呼んでいたら助かったかもしれない」「ほんとうに残念でならない」と胸中を語った。

事件が起きたのは、28日の午前2時頃。ラメダさんは仕事を終え自転車で帰宅中、埼玉県川口市の路上で車に跳ねられ死亡した。ラメダさんをはねた車は現場から逃走。その後、防犯カメラ映像などから小学校の教頭・田中容疑者が浮上した。

田中容疑者の車は、フロントガラスなどが損傷していた。

田中容疑者の飲食の相手は「校長」

田中容疑者が酒を飲んでいた相手は、同校の校長らだという。

川口市教育委員会によると、田中容疑者は事件前の27日の午後、川口駅近くの飲食店で校長ら5人と会食していた。
午後6時半から9時半頃までは中華料理店で、その後10時頃までは串焼き店で会食した田中容疑者は、ビールをジョッキで4、5杯ほど飲んだという。

会食に先立ち、田中容疑者は、校長に「車を自宅に置いてくる」と話し、会食を終えた際も「バスで帰る」と告げて、その場を立ち去った。受け答えや足取りはしっかりしていたという。

家族思いだった母・ラメダさんを失った娘は、強い憤りをあらわにした。
「なぜ呼んでくれなかったのか、なぜすぐに対処してくれなかったのか、私の母は、あなたのせいで逝ってしまったんですよと」「(4917)憤りは感じている」「酒を飲 んで車を運転してしまったら、車はただの凶器になってしまう」

一方、田中容疑者は、警察の調べに対して、飲酒運転を認めたうえで「物にあたった程度だと思った」と供述し、ひき逃げについては容疑を否認している。』

※最低!!


フジテレビ

2018年07月30日 | Weblog

あとで「了承」

『フジテレビ、多摩の火災現場で「無断駐車」 「緊急取材のため」と説明も謝罪

J-CASTニュース / 2018年7月30日 19時49分

写真

無断駐車が発覚したフジテレビ

東京都多摩市内で起きた大規模火災の現場で、フジテレビが家電量販店の駐車場に無断で中継車を止めていたことが分かった。

J-CASTニュースの取材に事実関係を認めたもので、「関係者に迷惑をかけた」として店側に謝罪したことを明らかにした。

3台分の駐車スペースを使って、横向きに止める

がらんとした屋上駐車場に、フジテレビの中継車が3台分の駐車スペースを使って横向きに止めてある。店舗関係者とみられる人が2018年7月26日にツイッターに投稿した写真だ。

この日は、多摩市内で作業員5人が亡くなる建築現場の火災が起きていた。ツイッターには、ほかに店舗近くで黒煙がもくもくと上がる写真2枚も投稿されており、フジテレビはこの様子を中継しようとしたらしい。

中継車を止めたのは、ケーズデンキの多摩ニュータウン店の駐車場で、関係者らしき人は、フジテレビが無断駐車しておりマナーが悪いと憤っていた。

この投稿は、1万件以上もリツイートされ、

「こういうのって通報してレッカーできないんですかね?」「マスコミは世間より特別な存在と勘違いしている!」「法的手段に訴えて駐車料金請求した方が良い」などと店舗側に同情する声が次々に寄せられていた。

「本来は事前に了承を得るべき」

フジテレビの企業広報室は7月30日、「店舗の了承を得ずに駐車場に中継車を駐車してしまったことは事実です」と無断駐車していたことを取材に認めた。

そして、「緊急の取材のためではございましたが、本来は事前に了承を得るべきで、関係者にご迷惑をおかけしたことを遺憾に考えております」と釈明した。事後ではあったものの、店舗側には謝罪したうえで了承してもらったともしている。

一方、ケーズデンキのチェーン店を運営するケーズホールディングスは、「理由を含めて、回答は差し控えさせて下さい」と経営企画室が取材に答えた。』

※ツイッターで広くこのことが知れてからじゃないの?

 

 


努力

2018年07月30日 | Weblog

「努力という器には底がない」。
その通り。そして、「これだけやったのに!」というのは所詮、自己満足の枠の中でしかない!


フリーランス

2018年07月30日 | Weblog

=自由業には土日祝祭日もなし。

ちなみに昨日は14時間仕事。