コメント
 
 
 
Unknown (ある)
2005-06-10 19:30:45
>特に「問題児発見シート」「20のリスト」は、いくつ◎を付けたか公開したい程だ。



●問題児発見シート

●20のリスト



って何でしょう?見てみたい。

 
 
 
リンクミス (まっち~)
2005-06-10 19:58:45
リンクミスしてました。善処しました。

申し訳ございませんでした。 <(_ _)>
 
 
 
私は…。 (ユリコ)
2005-06-10 20:21:45
私はまっち~さんの、このサイトで、幸いにも学生のうちからある程度の知識を得ることが出来たので、本当にありがたく思っています。私とか…本当に性格的に被害にあいやすいタイプに当てはまるっぽい感じなので…(^^;)

あと、最近気が付いた事が…。また今度掲示板にでも詳しく書きますが、同じコーラス部に過去にいた某部員は…モラ子?と思うことがありましたので…。その子は、色々あって退部してしまいましたが。またその経緯は後日…。
 
 
 
Unknown (ある)
2005-06-10 22:53:48
見れました。

ナルホド ザ ワールド!
 
 
 
やっと・・・ ()
2005-06-10 23:06:50
私はまっち~さんのこのブログで初めてモラルハラスメントという言葉を知りました。

最初は自分がモラハラの被害者であるということを認められなくて、すごく苦しい思いをしました。

正直言って、「モラルハラスメント」という言葉なんて知らない方がよかった!と思うこともありました。



でも今は、この言葉のおかげでだいぶ精神的に楽になりました。徐々にモラハラの被害者だということに抵抗を感じなくなってきています。(完璧に消えてはいないけど)



私の周りではまだまだ「モラルハラスメント」という言葉は認知度がひくく、受け入れてもらえませんが、いつかきっとわかってくれることを信じて、前に進みたいと思っています。
 
 
 
改装お疲れさまでした☆ ()
2005-06-11 14:25:34
今日立ち寄ったらびっくり!すっきりとまとまっていて、改名していて。



20のリスト、見ました。

もう、言葉が出ませんね。

作った人、気がついた人はすごいと思います。

ぜーんぶ当てはまっているということは言うまでもないですけど(笑)



まっちーさんは幸せの先輩として、これからもブログを拝見させていただきます。



 
 
 
みてきました。 (ころちゃん)
2005-06-11 22:30:46
みてきました。

あてはまってるのもあるし、

あてはまってないのもあるからって安心したらだめだ!

とも思いました。



それと、学生時代、かかわるとこっちがなんか気を吸い取られるような、けどなんかみんな怖いから持ち上げたりしてた「裸の王様」みたいな同級生がいたけど

今になって思えばモラ子??って思ったり。

自己愛性人格障害の人間は100人に1~2人らしいけれど、

学年に何人かは、いるってことですよね-

ほいじゃ、それと結婚した私はすごいクジ運ですか?

まっちーさん、わたし今年はサマージャンボ買います。



 
 
 
私も (まふゆ)
2005-06-12 01:14:24
モラルハラスメントを知ったのは「大手小町」です。

「大手小町」を知ったのは

ちょうど一年ぐらい前結婚式の準備で見ていた

「ゼクシィ」の掲示板からです。

それから「モラルハラスメント被害者同盟」を見て

びっくりしました。

でも心が晴れました。

モラ彼との思い出はずっと霧の中にあるような気分だったからです。



ちなみに「20のリスト」は18個当てはまりました。

当てはまらなかった2個は私の母が見抜いたからです。
 
 
 
見抜けたかなぁ…? (ウメ)
2005-06-12 13:31:28
まっち~さんこんにちは!復活されて安堵しました。

世の中いろんな人がいていろんな考え方がありますが、それはそれとして、まっち~さんの「想い」を大事にしてくださいね。私もいろいろな方のコメントを読みながら、「自分の想いを伝える」ことを学んでいます。



ところで、結婚前にDVという言葉は知っていましたが、モラハラは知りませんでした。この2つは似ているんだけど微妙に違う点が、私の判断を誤らせたのか…。

モラ夫は、結婚前はとても優しくマメで、紳士的な中にもユーモアがあるような人柄(だと錯覚)でした。思い起こせば、「??」と思うような行動や言動もありましたが、それも「私も欠点はたくさんあるし、人間は完璧じゃないから、こんなこともある」と蓋をしてしまっていましたね。なにしろその頃は恋愛街道まっしぐらで、結婚願望も強烈になっていましたから。。(ため息)。



もし、結婚前にモラハラという言葉を知っていたら、私は結婚しなかったのか、と考えるとそれも難しいですね。「私が一生懸命相手を理解すれば、彼も変わるかもしれない。一緒に暮らしてみなければわからない」と、果敢にチャレンジする可能性の方が高かったでしょう。



「なんでこんなるのだろう」「どうしてこんなに苦しいのだろう」と思い続けて7年間。自分の心が絶望と憎悪で飽和状態になった時にモラハラという言葉を知りました。その瞬間霧が晴れ、私の場合は前途が明るくなりました。「やっぱり夫はおかしかったんだ」と。私がこれ以上理解しようとしても無駄なんだ、と。その後の私の行動は早かったですよ~。



う~ん、モラをたっぷり堪能しすぎた私の、これからの人生はどうなるのかなあ。でもやっと本当の意味で自立した生活に近づいているような気もします。やっと自分の心が自由になったような。共依存の対象もなく、支配される対象もない、今の私が。



 
 
 
コメントありがとうございました☆ (ユリコさんあるさん楓さん環さんころちゃんさんまふゆさんウメさん)
2005-06-17 02:18:26
■ユリコさん



こんにちは☆

ゆりちゃ~ん



>私はまっち~さんの、このサイトで、幸いにも学生のうちからある程度の知識を得ることが出来たので、本当にありがたく思っています。私とか…本当に性格的に被害にあいやすいタイプに当てはまるっぽい感じなので…(^^;)

あと、最近気が付いた事が…。また今度掲示板にでも詳しく書きますが、同じコーラス部に過去にいた某部員は…モラ子?と思うことがありましたので…。その子は、色々あって退部してしまいましたが。またその経緯は後日…。



おおっ、そうですか~

よかったよかった。

ユリちゃんは、このブログ読者で一番若いハズだから、一番「救える」立場に居るのですよ。

つまりは「未婚のツレ」が一番多いと。

どうか一人でも多くの友人に、モラルハラスメントという言葉と、その意味について伝えて下さい。

伝道師となって下さい。

いつかユリちゃんに感謝する人が、たくさん現れると思います。

その「モラ子」の話は、トラバ宜しくね☆



■あるさん



>見れました。

ナルホド ザ ワールド!



こんにちは☆

すみませんでした、リンクミス。

おかげさまで無事リンクできました、ありがとうございました!



■楓さん



こんにちは☆



>私はまっち~さんのこのブログで初めてモラルハラスメントという言葉を知りました。

最初は自分がモラハラの被害者であるということを認められなくて、すごく苦しい思いをしました。

正直言って、「モラルハラスメント」という言葉なんて知らない方がよかった!と思うこともありました。



ああ、そうだったんですね。

きっと、現実を直視するのも、辛かったんですね。。。



>でも今は、この言葉のおかげでだいぶ精神的に楽になりました。徐々にモラハラの被害者だということに抵抗を感じなくなってきています。(完璧に消えてはいないけど)



抵抗を感じるのはどうして?(素朴に)過去の努力が無駄に思えるからかな・・・

私が感じた、「信じたくない」というのと同じかな。

夫が自己愛なんて、信じたくないから、調べまくった。

でも、調べれば調べるほど、そうだった・・・



>私の周りではまだまだ「モラルハラスメント」という言葉は認知度がひくく、受け入れてもらえませんが、いつかきっとわかってくれることを信じて、前に進みたいと思っています。



はい。

なかなかね、知らない人には、味わった人以外には、伝わりにくいと思う。

そんなときには「家庭内イジメ」って言葉、使ってみて。

なんといっても楓さんは、まだ若い。

無限の可能性のかたまりだって、信じてね!

頑張って~!!



■環さん



こんにちは☆



>20のリスト、見ました。

もう、言葉が出ませんね。

作った人、気がついた人はすごいと思います。

ぜーんぶ当てはまっているということは言うまでもないですけど(笑)



ぶわははは(≧▽≦)そうですよね~♪

ホント、作った人エライ。



>まっちーさんは幸せの先輩として、これからもブログを拝見させていただきます。



幸せ・・・かな。幸せだわ。ごめんね、やっぱりモラと離婚したら全然違うよ。

早くこいこい、環っち♪



■ころちゃんさん



こんにちは☆



>みてきました。

あてはまってるのもあるし、

あてはまってないのもあるからって安心したらだめだ!

とも思いました。



はい、面白いでしょ♪

私もあてまっていないのあったけど、

だからどうよと思った(爆)

これだけあれば黒でしょって。



>それと、学生時代、かかわるとこっちがなんか気を吸い取られるような、けどなんかみんな怖いから持ち上げたりしてた「裸の王様」みたいな同級生がいたけど

今になって思えばモラ子??って思ったり。



はい、モラを研究して知るうちに、過去と現在の周囲をモラと疑う率も上がりますね。

それだけ、「選球眼」が養われている、と思いましょう♪



>自己愛性人格障害の人間は100人に1~2人らしいけれど、

学年に何人かは、いるってことですよね-

ほいじゃ、それと結婚した私はすごいクジ運ですか?

まっちーさん、わたし今年はサマージャンボ買います。



はい、私もすごいクジ運だとおもって、ドリームジャンボを買いましたが、

1枚当たっただけでした(爆)

でも、買わなきゃ当たらないのよ。

結婚も、しないと、当たったかどうかわからない(爆)仕方ないですよね。。。



■まふゆさん



こんにちは☆



>モラルハラスメントを知ったのは「大手小町」です。

「大手小町」を知ったのは

ちょうど一年ぐらい前結婚式の準備で見ていた

「ゼクシィ」の掲示板からです。



おおお。そうだったんですね~



>それから「モラルハラスメント被害者同盟」を見て

びっくりしました。

でも心が晴れました。

モラ彼との思い出はずっと霧の中にあるような気分だったからです。



ほえええ、「ゼクシィ」に「モラチェック」があれば、

それは水際で阻止できますねぇ~。素晴らしい。



>ちなみに「20のリスト」は18個当てはまりました。

当てはまらなかった2個は私の母が見抜いたからです。



すすすごい・・・お母さんと友達になりたいですっ。。。



■ウメさん



こんにちは☆



>まっち~さんこんにちは!復活されて安堵しました。

世の中いろんな人がいていろんな考え方がありますが、それはそれとして、まっち~さんの「想い」を大事にしてくださいね。私もいろいろな方のコメントを読みながら、「自分の想いを伝える」ことを学んでいます。



はいっ、ご心配掛けてごめんさい。

仰るとおりだと思います。私もこうして、勉強していきたいと思います。



>ところで、結婚前にDVという言葉は知っていましたが、モラハラは知りませんでした。この2つは似ているんだけど微妙に違う点が、私の判断を誤らせたのか…。



そうですね。モラハラを知っていた方は少ないでしょうね・・・

まだ数年の言葉ですものね。



>モラ夫は、結婚前はとても優しくマメで、紳士的な中にもユーモアがあるような人柄(だと錯覚)でした。思い起こせば、「??」と思うような行動や言動もありましたが、それも「私も欠点はたくさんあるし、人間は完璧じゃないから、こんなこともある」と蓋をしてしまっていましたね。なにしろその頃は恋愛街道まっしぐらで、結婚願望も強烈になっていましたから。。(ため息)。



はい、そうですねぇ~

「私も欠点はたくさんある」

ほんと、それ思いましたわ~。そして欠点は補い合うものだと。



>もし、結婚前にモラハラという言葉を知っていたら、私は結婚しなかったのか、と考えるとそれも難しいですね。「私が一生懸命相手を理解すれば、彼も変わるかもしれない。一緒に暮らしてみなければわからない」と、果敢にチャレンジする可能性の方が高かったでしょう。



うんうん、それもそうですねぇ。

「結婚」という言葉の前では、どうしてこんなに女は無力かと思うぐらい、

私はあらゆることに目をつぶってブンブン頭をタテに振ってましたね。

結婚できたらなんでもええと思ってました。正直言って。



>「なんでこんなるのだろう」「どうしてこんなに苦しいのだろう」と思い続けて7年間。自分の心が絶望と憎悪で飽和状態になった時にモラハラという言葉を知りました。その瞬間霧が晴れ、私の場合は前途が明るくなりました。「やっぱり夫はおかしかったんだ」と。私がこれ以上理解しようとしても無駄なんだ、と。その後の私の行動は早かったですよ~。



ああ!そうだったんですね。

ショックより、前途が明るくなったと。素晴らしいですね。



>う~ん、モラをたっぷり堪能しすぎた私の、これからの人生はどうなるのかなあ。でもやっと本当の意味で自立した生活に近づいているような気もします。やっと自分の心が自由になったような。共依存の対象もなく、支配される対象もない、今の私が。



「心の自由」、私がまさに今感じているものです。

母からの呪縛も、夫からの呪縛もない今、初めて自分を生きている気がします。

この、ありのままの自分で生きる生きやすさってないです。

これからの人生は、いいことばっかりです。

間違いない。そう信じて、歩きましょ♪お互い。ワンツー、ワンツー♪
 
 
 
ワンツー、ワンツー♪って・・・ (いぐ)
2005-06-17 05:33:20
おはようございます!

相変わらず、心のこもったレス、エライなーって

感心しつつ読んでいたら、最後に、「ワンツー、ワンツー♪」って、

まっち~さんが、急にチータ~になっちゃって、

大爆笑しちゃった私です。

(若い方はチーターって?ですよねー!)

でも、元気そうで、好き



ちなみに、この記事を若い方の恋愛講座などをやってらっしゃる

シングルマザー社長さんの所にご紹介しました。

そこでも、それを読んで初めてモラを知りましたという

コメントが届いていましたよ。

(もうご存知だったらすみません!いつも事後報告な私です)



ゴメンナサイ、横レスでした。
 
 
 
はじめまして (宮崎みか)
2006-06-14 12:54:34
はじめまして。



モラル・ハラスメント被害者同盟のHPより、飛んできました。



私はモラハラ被害者ではありません(…多分…)が、現在DUOBLOGにてブログ開設中の者です。

その中で、モラハラの記事を掲載しています。



モラハラについては、私ももっと沢山の方々に「モラハラ」という言葉とその意味、どんなものなのか…といったことを知ってもらいたいと思っています。



今回、こちらの記事を拝読させていただき興味を持ったのが「問題児発見シート」なるものでした。



googleなどで検索をかけてみても出てこなかったので、出来れば是非その内容を教えていただきたいのです。



と言いますのも、私のブログの読者の方でモラハラ被害で苦しんでおられる方や、また加害者の元を脱された方がおられます。

その方たちが口を揃えて

「周囲の人たちまでも加害者に見えて仕方がない」

「見抜く方法はないか?」

と言われます。



もし、まっち~さんが宜しければ、そのシートの内容をご紹介させていただきたいのです。



勿論、その際にはこちらのページのリンクを貼らせて頂きます。





是非、ご返答いただけますよう、宜しくお願い申し上げます。







あと、ご存知かもしれませんが…

先日All Aboutという情報発信サイトで、モラハラ夫を見抜く方法が書かれていました。

これは、モラル・ハラスメント被害者同盟の山本さんとのインタビュー記事の中に書かれていたものです。



転載禁止のため、URLだけ記しておきます。

http://allabout.co.jp/health/stressmanage/closeup/CU20051118A/index2.htm/





被害者、元被害者の皆さまのこれからの「幸せ」をお祈り申し上げます。
 
コメントを投稿する
 
名前
タイトル
URL
コメント
コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。
数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。