立ち上がれ、私!6~立ち上がった私~

フラフラとではありますが、寝たきりだった私は、立ち上がりました。寝ていたけれど、尻に火がついたから立ち上がった感じでしょうか。ともかく人生なんてあっと言う間。寝たきりで居るほどもったいないことはないと思えるようになったのでした。自分と同じ経験をした先輩、手を伸ばせばいつでもそこにいる友人、子供達、家族がその手助けになったことは言うまでもありません。 . . . 本文を読む
コメント ( 11 ) | Trackback ( 2 )

立ち上がれ、私!5~善意のバトン

今思えばフラフラの状態で、Nさんと会いました。とっても暑い夏の日でした。これは2年前の、夏のお話です。 . . . 本文を読む
コメント ( 15 ) | Trackback ( 0 )

立ち上がれ、私!4~回復へのレッスン~

地球上に60億人もの人が居て、人生の中で、いったい何人の人に出会うのでしょうか。そしてそのうちの何人と深く絆を紡いで行くのでしょうか。今回の話は私の人生の上で、決して欠くことのできなかった出会いのお話です。 . . . 本文を読む
コメント ( 6 ) | Trackback ( 0 )

立ち上がれ、私!3~母親の愛~

みなさんからの温かい書き込み、コメントの数々、すべて目を通していますし、読むたびに勇気付けられ、時には涙して読んでいます。一日中、その言葉を抱きしめて歩く日すらあります。ここのみなさんの、底深い優しさに、心打たれることばかりです。ありがとうございます。みなさんをはじめ、まわりの素晴らしい人たちのお陰で今の私はとっても元気で、毎日頑張っています☆ . . . 本文を読む
コメント ( 10 ) | Trackback ( 0 )

立ち上がれ、私!2~海底に射す一筋の光~

私が見たとき、そのスレッドは、すでに長いものになっていた。 私が脱出を決めたときも、 脱出を計画している時も、 明日脱出するという時も、 そして、無事脱出したという報告をネットカフェからした時も、 そこのみんなが、いつも熱く熱く応援してくれていたのだった。 友人は私について深くは語らず、 今、絶望的な状況に私が居るので、 どうか、応援の言葉を掛けてやって欲しい、と依頼してくれた。 そ . . . 本文を読む
コメント ( 7 ) | Trackback ( 0 )

立ち上がれ、私!1~海底~

今日から、新連載、「立ち上がれ、私!」です。私は、心身ともにどん底にいましたが、あの頃の自分があったからこそ、今の自分があるのだと確信しています。そして、一人ではけっして立ち上がれなかったことも・・・当時の自分を支えて下さった方々には感謝の気持ちで一杯です。 . . . 本文を読む
コメント ( 10 ) | Trackback ( 0 )