日限山4丁目日記

横浜市港南区日限山4丁目は美しい町です。美しい町は人々を幸福にします。家、庭、道路、公園を美しく保ちましょう。

おしゃべりは老人を元気にする

2018-06-15 12:22:37 | 日記
大きくなった子供と一緒に生活している老人も増えていますが、老人だけの家も増えています。
問題は老人が平安に生活しているかどうかです。

目立って不幸なお話しは聞こえてきませんが、孤独に苦しんでいる老人は多いかもしれません。

子供と一緒に生活できても子供と会話がないと非常に淋しいと思います。
子供と適度の会話ができると同居が平安ではないでしょうか。

最近亡くなったある独居老人は、生活が不自由になってからも老人施設に入ることを嫌い、別の所に住んでいる子供に世話が大変と文句を言われながら、ヘルパーや福祉ボランティアの助けを受けて住み慣れた家で一人で生活を続けました。
ときどき一人で散歩に出る気丈な方でした。

この方は道で会う人とおしゃべりをするのが好きでした。
苦しい生活をしていると人に感じさせないくらいおしゃべり好きでした。

ボランティアが家を訪問すると、ボランティアの方が辟易するほどおしゃべりが好きでした。
家事を手伝ってもらうことよりおしゃべりの相手をしてくれる方が嬉しかったようです。

感謝ではなく不平不満を持つ笑顔のない老人だと誰からも嫌われ、孤独に拍車がかかるかもしれません。
体が不自由でも生きようとする老人は助けがいがあるのですが、生きようとしない老人は、粗末に扱われ、余計生きようとしなくなるかもしれません。
『社会』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
« 昔はベッドタウン、通常の町... | トップ | 日限山地域ケアプラザでフェ... »

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事