prisoner's BLOG

見た映画のメモと、ツイッターのスクラップで出来ています。

「ブレードランナー 2049」

2017年11月11日 | 映画
前作では人間と人間ならざるものを(一応)区別するもの、裏返すと人間性というものを生死の感覚に置いてレプリカントの方がむしろ生命を大事にするのではないかというアイロニーを出していた。
今回はそれから月日が経ったのをストーリーに取り込んで生命が次の世代に伝えられていく感覚を扱っていると考えていいだろう。

経過した月日が突然消えてなくなり前作の時と直結した瞬間が何か感動的を通り越してショッキング。続編ができるまでの歳月をうまく取り込んだ。

ヴィジュアルは前作ほどカオスではなくてずいぶん整理された印象。あるいはごった煮的なバイタリティが薄れた、荒涼感が全面に出た世界ということなのかもしれない。

ルトガー・ハウアーほど強力な敵役がいないのは弱い。あといくらなんでも3時間近くは長いよ。
(☆☆☆★)

ブレードランナー 2049 公式ホームページ

ブレードランナー 2049|映画情報のぴあ映画生活

映画『ブレードランナー 2049』 - シネマトゥデイ



本ホームページ

コメント   トラックバック (3)   この記事についてブログを書く
« 11月10日(金)のつぶやき | トップ | 11月11日(土)のつぶやき »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

映画」カテゴリの最新記事

3 トラックバック

ブレードランナー 2049 (ネタバレ映画館)
開演前にトイレを済ませておきましょう。
ブレードランナー2049 (本と映画、ときどき日常)
監督 ドゥニ・ヴィルヌーヴ 出演 ライアン・コリンズ     ハリソン・フォード     アナ・デ・アルマス 前作から30年後の世界ー。 最新型のレプリカントを開発。 旧......
ブレードランナー2049  監督/ドゥニ・ヴィルヌーヴ (西京極 紫の館)
【出演】  ライアン・ゴズリング  ハリソン・フォード  アナ・デ・アルマス  シルヴィア・フークス  ジャレッド・レトー 【ストーリー】 2022年にアメリカ西海岸で大規模な停電......