prisoner's BLOG

見た映画のメモと、ツイッターのスクラップで出来ています。

「センコロール コネクト」

2019年08月11日 | 映画
昔だったら自主製作みたいな体制で、宇木敦哉ひとりで監督・脚本・作画をこなして作った「1」にもう少し集団で作った「2」を足して短めの長編一本の長さにして公開したもの。 制作体制の違いは作品の画の質にも作家性にもまったくす影響していないというのに一驚する。それだけのソフト面の腕を初めから持っているのと、安価に高度なハードを使えるようになっていることだろう。 キャラクターが女の子に限らず山本直樹みたいな変な色っぽさがある。謎の生命体にも言えること。



コメント   この記事についてブログを書く
« 8月10日のつぶやき | トップ | 8月11日のつぶやき »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

映画」カテゴリの最新記事