prisoner's BLOG

見た映画のメモと、ツイッターのスクラップで出来ています。

「ヒューゴの不思議な発明」

2012年03月11日 | 映画
映画中にメリエスの「月世界旅行」をはじめとした作品が引用されるのだけれど、この引用だけ見て本当に感心する人がどれくらいいるのか、どうも疑問。博物館の所蔵品を見る程度の興味と関心しか覚えないのではないか。

89年に「東京ファンタスティック映画祭」でジョルジュ・メリエス大回顧でピアノの生演奏付きで見たが、あれくらい映画上映で作者の想像力と創造力に圧倒され、熱狂した体験というのもあまりない。実際、ピアニストが煽られて弾きまくり翌日熱出して寝込んだという。

たとえば、フィルムの一コマ一コマに手で色を塗るというカラー処理は、カラーフィルムによる表現とはまったく違う色感と美しさを持つのだが、ここで色をつけてあまつさえ3D処理までしていることで、かえって元がどれほどのものだったか、わからなくなってしまっている。

メリエスはもともと手品師だったわけだが、手品を映像に写したらその生命の大半は失われる。トリックが働く現場というのは記録不可能というか、記録によっ
て加工可能性が加わるともに元のイリュージョンが損なわれる。イリュージョンを生きるのは、生の観客とともにある時だろう。

よく考えてみると、ヒューゴの話とメリエスの話って、別物であまり両者に関係はないのだ。なんかメリエスの保存の話を描きたくてむりやりくっつけたみたい。

ダンテ・フェレッティによる美術がすばらしい見もの。3Dでレトロな町並や駅構内を見せると、なんだかジオラマみたい。
(☆☆☆★)

人気ブログランキングへ


本ホームページ


Gumroad 人間パズル
Gumroad ブラックアウト

ヒューゴの不思議な発明 - goo 映画

コメント   トラックバック (9)   この記事についてブログを書く
« 3月10日(土)のつぶやき | トップ | 3月11日(日)のつぶやき »
最新の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

映画」カテゴリの最新記事

9 トラックバック

マーティン・スコセッシ監督 「ヒューゴの不思議な発明」 (映画と読書とタバコは止めないぞ!と思ってましたが……禁煙しました。)
残念ながらアカデミー作品賞は逃してしまいましたが、11部門でノミネートされた話題作「ヒューゴの不思議な発明」、今日3月1日、映画の日、公開ということで、早速観てきましたv(^m^)v 公式サイト⇒http://www.hugo-movie.jp/ 【あらすじ】 1930年代、...
「ヒューゴの不思議な発明」 映画讃歌 (はらやんの映画徒然草)
スコセッシがファンタジー?それも3D?なんで?と初めて予告を観たときはたいそう驚
ヒューゴの不思議な発明 映画愛に溢れていて映像が素晴らしくて・・・でもしかし・・・ (労組書記長社労士のブログ)
【=12 -0-】 3Dと吹き替えがとにかく嫌いなので2D字幕版にて金曜日に鑑賞。 あれだけアカデミー賞にノミネートされていたというのに、受賞したカテゴリーは録音賞・音響編集賞・視覚効果賞・美術賞・撮影賞の5つ、物語には関係が無くて技術的な部門ばっかだった。(作品...
映画:ヒューゴの不思議な発明 Hugo スコセッシの映画愛が炸裂! だが今年は... (日々 是 変化ナリ ~ DAYS OF STRUGGLE ~)
某ブログで、 <なるべく予備知識を仕入れずに観ることをオススメします! とあったので、これはさっさと観ようと、NY到着日の深夜に鑑賞。 1930年代のパリ。 巨大な始発駅の構内。 で... あまり予備知識を仕入れずに観ることをオススメしたいので、これ以上は....
映画:ヒューゴの不思議な発明 Hugo スコセッシの映画愛が炸裂! だが今年は... (日々 是 変化ナリ ~ DAYS OF STRUGGLE ~)
某ブログで、 <なるべく予備知識を仕入れずに観ることをオススメします! とあったので、これはさっさと観ようと、NY到着日の深夜に鑑賞。 1930年代のパリ。 巨大な始発駅の構内。 で... あまり予備知識を仕入れずに観ることをオススメしたいので、これ以上は....
映画「ヒューゴの不思議な発明(3D版)」感想 (タナウツネット雑記ブログ)
映画「ヒューゴの不思議な発明」観に行ってきました。ブライアン・ セルズニックの小説「ユゴーの不思議な発明」を原作とする、マーティン・スコセッシ監督の冒険ファンタジー作品...
ヒューゴの不思議な発明 (映画的・絵画的・音楽的)
 『ヒューゴの不思議な発明』をTOHOシネマズ渋谷で見ました。 (1)この映画については、『サラの鍵』や『ものすごくうるさくて、ありえないほど近い』を取り上げたエントリにおいて大いなる期待を表明していたところ、その期待以上の優れた出来栄えだと思います。  それ...
ヒューゴの不思議な発明  監督/マーティン・スコセッシ (西京極 紫の館)
【出演】  エイサ・バターフィールド  クロエ・グレース・モレッツ  サシャ・バロン・コーエン 【ストーリー】 ひとりぼっちの少年ヒューゴは、時計のネジを巻きながらモンパルナス駅に隠れ住んでいた。彼は駅の中の玩具店で玩具を盗もうとし、店主のジョルジュに見つ...
『ヒューゴの不思議な発明』 映画愛ではない、とスコセッシは云った (映画のブログ)
 【ネタバレ注意】  本作はなぜ二つの異なる要素から構成されるのだろうか。  『ヒューゴの不思議な発明』の主人公ヒューゴは孤児である。駅の時計台に隠れ住んでおり、かっぱらいをして暮らしている。...