prisoner's BLOG

見た映画のメモと、ツイッターのスクラップで出来ています。

「LUPIN THE IIIRD 次元大介の墓標」

2019年12月04日 | 映画
モンキーパンチの原画に戻ったようなアダルトでケレンに満ちた絵柄と、マカロニウエスタンばりのポーズと構図が大きな魅力。

「世界一安全な国」のからくりを逆手にとった趣向が今風で鮮やかだし、二部構成にして「休憩」の前と後で思い切ってやられる一方と反撃に振り分けた構成もメリハリが効いている。

全裸の不二子が描かれるのも珍しいしそれを襲うロボットのどこかヤプーがかった変態的なテイストなど、ファーストシーズンのルパンでもやりきれなかった部分にまで踏み込みでいる。





コメント   この記事についてブログを書く
« 12月3日のつぶやき | トップ | 12月4日のつぶやき »
最新の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

映画」カテゴリの最新記事