prisoner's BLOG

見た映画のメモと、ツイッターのスクラップで出来ています。

「IT イット THE END “それ”が見えたら、終わり。」

2019年11月17日 | 映画
原作ではITが住むのは下水道でクライマックスでは大洪水が舞台になるデリーの街を襲うという具合にITと水は深い関わりを持つ。
ITは水のようにどんな形にもなることができ、相対する人間の恐れる者の形をとる、ちょっとソラリスの海を思わせる存在なわけだが、この映画化では水という表象は後退した代わりに自由自在にあらゆる恐怖の形象をとってみせて怖いもののてんこ盛り状態になっているのが見ごたえ十分。
ちょこちょこ既成のホラーアイテムが顔を覗かせるのを見つけるのもビデオを見返すお楽しみになるだろう。

大河小説でもないのに主要キャラクターが六人となると一人づつ描きこんでいくと自然と尺をとるらしい。




コメント   この記事についてブログを書く
« 11月16日のつぶやき | トップ | 11月17日のつぶやき »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

映画」カテゴリの最新記事