prisoner's BLOG

見た映画のメモと、ツイッターのスクラップで出来ています。

「ピンクの豹」

2019年10月22日 | 映画
先日「ワンス・アポン・ア・タイム・イン・ザ・ウエスト」(1968)を見たせいか、クラウディア・カルディナーレのセクシー美女ぶりに目がいく。
これは「8 1/2」「山猫」「ブーベの恋人」にも出演した、まさに大充実の1963年の出演作。
肉体的な意味に限らず本来の贅沢さといった意味のゴージャスなグラマーぶり。見る御馳走といった感じ。

脇役のクルーゾー警部のピーター・セラーズのドタバタぶりが後年と一緒で、オープニングタイトルのリチャード・ウィリアムスのアニメと共にすでにシリーズものとしてはまっている感じ。
この後クルーゾー警部を主役にしたスピンオフ的なシリーズものとして展開していくのだから順序は逆なのだが。

しかしこの手のヨーロッパ観光的な映画減りましたね。実際に行けるのが増えたせいか。



コメント   この記事についてブログを書く
« 10月21日のつぶやき | トップ | 10月22日のつぶやき »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

映画」カテゴリの最新記事