prisoner's BLOG

見た映画のメモと、ツイッターのスクラップで出来ています。

「トイ・ストーリー3」

2010年08月15日 | 映画
エンド・タイトルにdirectors of photographyとしてJeremy Lasky, Kim Whiteの名前がクレジットされているのだが、CGでは本物の光を記録するということはないわけで、どういう作業をしたのかわからないのだが、ともかく光の表現がすごく発達したのに驚く。
カットによっては光の滲み方で空気の層の厚みまで感じさせる。

子供は大きくなったらオモチャは捨てていくもの、という前提で話が作られていて、なんかオタクがいい歳してオモチャを捨てないで集めていたりするというのはどんなものか、と言っているようなのは「2」からつながっている。クリエイターが子供の心を持ち続けているのとは別次元ですからね。

オモチャは人間の見ているところでは「生きている」ところを見せてはいけない、というルールがあるから、持ち主のアンディとのドラマというのはオモチャたちにとってもアンディにとっても一方通行にしかならないでいたのだが、それがぴしっと一致するラストに感動。

このシリーズではっきり敵役がかったキャラクターが出てきたのは意外。

トトロが出てくるとは知っていたけれど、もう少し特別出演っぽい出方かと思った。ずっと写りっぱなしだし、特に何するわけでなし。

併映の短編、Day & Night のキャラクターの描線は手描きっぽいけれど、実際はどうなのだろう。
(☆☆☆★★★)


本ホームページ


トイ・ストーリー3 - goo 映画

トイ・ストーリー3 [DVD]
クリエーター情報なし
ウォルト・ディズニー・ジャパン株式会社

コメント   トラックバック (4)   この記事についてブログを書く
« 「ザ・ロード」 | トップ | 「踊る大捜査線 THE MOVIE3 ... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

映画」カテゴリの最新記事

4 トラックバック

映画『トイ・ストーリー3<2D>』(お薦め度★★★★★) (erabu)
監督、リー=アンクリッチ(『トイ・ストーリー2』『ファインディング・ニモ』共同監
トイ・ストーリー3 (映画的・絵画的・音楽的)
 大評判の映画は、なんだか巨額の宣伝費に踊らされた感じがして敬遠していたところ、最近の『借りぐらしのアリエッティ』も『告白』も実際に見てみるとなかなか良くできていて、それならと『トイ・ストーリー3』を見に、近くの吉祥寺プラザに出かけてみました。  この...
「トイ・ストーリー3」 自分のおもちゃ、どこにいってしまったのだろう? (はらやんの映画徒然草)
子供の頃、遊んでいたおもちゃはどこにいってしまったのだろう。 畳の縁を道路に見立
トイ・ストーリー3 (Toy Story 3) (Subterranean サブタレイニアン)
監督 リー・アンクリッチ 主演 トム・ハンクス(声) 2010年 アメリカ映画 103分 アニメ 採点★★★★ 子供のオモチャってのは、ホント捨てられないですよねぇ。うちにも片足だけになったウルトラマンだの、首だけのアンパンマンだのゴロゴロしてますが、捨てられ...