prisoner's BLOG

見た映画のメモと、ツイッターのスクラップで出来ています。

「アナと雪の女王2」

2019年12月09日 | 映画
どう続きを作るのかと思ったら、むしろ過去のいきさつに遡る前日譚的な方に話を持って行っている。
戦うのは今の敵より過去の祖先のあやまちであって、はっきりした悪や克服する相手といったものが姿をとって現れるわけではないので、古典的なカタルシスの与え方にはならない。
それが物足りなくもあるがディズニーといえども勧善懲悪的な単純な作りからは離れている(離れざるをえない)のだなと思わせる。

水には記憶力があるなんてトンデモ本みたいな理屈が入ってくるのはちょっと引くが、魔法が堂々と存在する世界なのだからそれほどまずくはない。

ヴィジュアルでいうと水と雪と氷とくるくる変わりながら水の中と上を疾駆する馬が秀逸。
エルザが水の上を瞬間的に凍らせながら走るあたりのスペクタクルもダイナミック。

アップになると、アナの方がエルザよりそばかすが多いのがわかるあたり、芸が細かい。





コメント   この記事についてブログを書く
« 12月8日のつぶやき | トップ | 12月9日のつぶやき »
最新の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

映画」カテゴリの最新記事