prisoner's BLOG

見た映画のメモと、ツイッターのスクラップで出来ています。

「私の中のあなた」

2009年11月03日 | 映画
特殊な設定のようで、家族の中に病気の人がいると全員で引き受けざるをえなくなるとか、兄弟の「役割」を決め付けすぎる弊害など、普遍性のある問題につながっている。

キャメロン・ディアスはあっけらかんとしていきなり自分の髪を剃り上げるなどとんでもないことをする、あるいは相当エキセントリックなことをする時もあっけらかんとしている。その点は「メリーに首ったけ」の〝ヘアムース〟のシーンと一緒。持ち味を変えずに役柄を変えて成功した。
家族のことになると母親がやたらシャカリキになるのは、変なようでかなりありがちなこと。
(☆☆☆★★)


本ホームページ


私の中のあなた - goo 映画
コメント   トラックバック (1)