卯野短歌

題詠blog2015 短歌を詠みます 卯野抹茶(@macchauno)

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

036:バス(卯野)

2015-09-16 10:16:14 | 31-40の歌
バスタブに落ちた涙が虹に溶けぼくだけ沈め 窓の朝焼け
コメント   この記事についてブログを書く
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする
« 035:液(卯野) | トップ | 037:療(卯野) »
最新の画像もっと見る

コメントを投稿

31-40の歌」カテゴリの最新記事