年々歳々 ささやかな日常

「年々歳々 花相似たり 歳々年々 人同じからず」
日常の身辺些事を画像とともに

シネマ歌舞伎 「熊谷陣屋」観てきました

2018-01-04 | Weblog
月イチ歌舞伎の「熊谷陣屋」は
郷土の誇り 熊谷直実を描いたものだと知って・・・
観ておかなくちゃね。(上映期間が短くて明日までなので)

  
華やかな門松もいいヮ。ハンギングバスケットもステキ。

11時40分からなので、軽食を持参して
  
(サンドイッチも巾着袋ももらいものだけど)

歌舞伎の直実は脚色されて“忠義と愛”が強調されているのですね。
驚いたヮ。源平の争乱の時代に生まれなくてよかったな。

梅林堂という和菓子屋さんの「直実最中」は
もう作られていないそうで、ちょっと残念。
なんていいながら、直実って誰なのか実は知らなかった私です。
「直実最中」の存在は知っていたのにね。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« 六義園のお正月 2018 | トップ | PEANUTS 日本上陸50周年です... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

Weblog」カテゴリの最新記事