年々歳々 ささやかな日常

「年々歳々 花相似たり 歳々年々 人同じからず」
日常の身辺些事を画像とともに

季節外れの真夏日 漢文講座

2018-10-07 | Weblog
季節外れの真夏日でも、空はやっぱり秋でした。

   
  (2018/10/7 さいたま市南区)

漢文市民講座。会場の公民館は空調設備が旧式で
温度調節が難しいらしいのが困りものです。

でも(寒いほど)涼しい教室で「仁とは何か?」なんてことを学ぶのは
とてもぜいたくな時間ですね。

 メモっておきます。
「仁とは人間を社会的関係性において自覚する所に生ずる心の働き」
わかったような、わからないような  
 
      

人間の仕事がAIに取って代わられる日は、そう遠くないらしい。

ジャンル:
きいて!きいて!
コメント   この記事についてブログを書く
« メロディ音の体温計は聞き取... | トップ | 体育の日なのに運動もせず »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

Weblog」カテゴリの最新記事