笑う社会人の生活

笑う学生の生活 改め
主に、映画やドラマ、小説、音楽などの私的な趣味のことや日々の出来事を綴っています。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

火星にて1人、生き残るには

2016年02月25日 | 2016年 映画 レビュー
10日のことですが、映画「オデッセイ」を鑑賞しました。

IMAX3Dにて

火星での有人探査の最中 緊急事態を脱するため仲間らは 嵐に巻き込まれ死亡したと推測されるワトニーを置いて火星を去る
しかし 死を免れたワトニーは水も通信手段も食料も31日分という中で4年後の探査船がやってくるまで生き延びようとする・・・

火星に取り残された1人の男のサバイバル 
火星に1人という状況から、孤独感や悲壮感がドラマとして描かれそうだが・・・

本作では全くそういう暗さとは無縁の 明るさとポジティブさがあり! 
ここが本作の良さというか、特徴で

ワトニーのキャラの良さ、また 音楽の使い方も効いていますね

SF大作として、1人サバイバル劇としての面白さもありながら
総じてリアルな様というか 展開で まさに化学の力というね

また、救出側の模様もしっかりとあり
NASAのスタッフや技術者らの人間模様も魅せてくれて

主演のマット・デイモンの好演が大きいけど、その他 ジェシカ・チャステインやクリステン・ウィグ、キウェテル・イジョフォー
ジェフ・ダニエルズ、マイケル・ペーニャ、ケイト・マーラ、ショーン・ビーンと脇にいたるまで揃っていて 適役で

変に壮大にだったり、複雑に 精神世界にもならずに
ある意味ではシンプルなストーリー展開が良かったなぁと

クライマックスの盛り上がり等含め、納得の出来でしたね

パンフレット:720円
      内容もしっかりとあり
      値段に見合い悪くないかと

私的評価:4+
    素直に面白かったというか、良く出来てるし
    リドリー・スコットの今までにないSFの陽さがまた嬉しいね

評判通りの面白さでしたね


それでは、また










『映画DVD(レビュー感想)』 ジャンルのランキング
コメント   トラックバック (31)   この記事についてブログを書く
« 介護のための殺人 | トップ | 6人、それぞれの »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

2016年 映画 レビュー」カテゴリの最新記事

31 トラックバック

映画:オデッセイ The Martian  シビアなはずの「サバイバルSF」が妙にポジティブ =実は「音楽」映画?  (日々 是 変化ナリ ~ DAYS OF STRUGGLE ~)
ストーリーは超シンプル過ぎるくらいの「一発物」 (火星に探査に行ったクルーのうち、一人だけ取り残され=写真、孤軍奮闘した結果、遂には帰還に成功?) なので、正直どうか?!と事前は思っていた。 ところが見終わって、最初に思ったのは… 「流石、リド...
「オデッセイ」 (ヨーロッパ映画を観よう!)
「The Martian」2015 USA/UK 火星の有人探査計画“アレス3”は猛烈な砂嵐に見舞われ、早々にミッションを中止することになる。やがて撤収作業を行う中、折れたアンテナの直撃を受け一人の宇宙飛行士マーク・ワトニーが吹き飛ばされてしまう。宇宙船ヘルメス号の船長...
『オデッセイ』 (時間の無駄と言わないで)
この手のSFは最近良くも悪くも深刻なのばっかりだったから、たまにはこういう悲壮感の無い明るいSFもイイよね。 2時間半もあるけど最後まで楽しめた。 出てくる人たちみんな良い ...
オデッセイ (あーうぃ だにぇっと)
オデッセイ@よみうりホール
オデッセイ (映画好きパパの鑑賞日記)
 火星にたった一人取り残されても、決してあきらめずにユーモア交じりで生き残りをかける。最新の科学の知見も交えて、人間の生きる力をみせつける傑作でした。やはり、あきらめてはそこで終わりなんですよね。  作品情報 2015年アメリカ映画 監督:リドリー・スコッ...
オデッセイ  監督/リドリー・スコット (西京極 紫の館)
【出演】  マット・デイモン  ジェシカ・チャステイン  キウェテル・イジョフォー 【ストーリー】 火星での有人探査中に嵐に巻き込まれた宇宙飛行士のマーク・ワトニー。乗組員はワトニーが死亡したと思い、火星を去るが、彼は生きていた。空気も水も通信手段もなく、...
劇場鑑賞「オデッセイ」 (日々“是”精進! ver.F)
まずは、“始めること”が大切… 詳細レビューはφ(.. ) http://plaza.rakuten.co.jp/brook0316/diary/201602050000/ 【楽天ブックスならいつでも送料無料】【輸入盤】マーティン・デラックス・サウンドトラック [ ...価格:3,240円(税込、送料込) ...
オデッセイ (2015) THE MARTIAN 240本目 (ロコの辛口映画レビュー カフェ)
やっぱり地球が一番! オデッセイ (THE MARTIAN) (日本公開は2016年2月13日予定) 出演: マーク・ワトニー飛行士役 マット・デイモン メリッサ・ルイス准将役 ジェシカ・チャステイン リック・マルティネス少佐役 マイケル・ペーニャ 監督: リドリ...
「オデッセイ」 (或る日の出来事)
前向き、ポジティブにつらぬかれた感動。
オデッセイ (映画的・絵画的・音楽的)
 『オデッセイ』を吉祥寺オデヲンで見ました。 (1)前回に引き続きSF物ながら、マット・デイモンが主演であり、なおかつアカデミー賞作品賞などにノミネートされているとのことで(注1)、映画館に行ってきました。  本作(注2)の冒頭は、荒涼とした火星の風景が映し....
『オデッセイ』 2016年1月21日 よみうりホール (気ままな映画生活 -適当なコメントですが、よければどうぞ!-)
『オデッセイ』 を試写会で鑑賞しました。 今週は良い感じで仕事が終わっているので、なんとか参加できてます。 【ストーリー】  火星での有人探査中に嵐に巻き込まれた宇宙飛行士のマーク・ワトニー(マット・デイモン)。乗組員はワトニーが死亡したと思い、火星を...
『オデッセイ』 宇宙でひとりぼっち、再び (映画批評的妄想覚え書き/日々是口実)
 『エイリアン』『ブレードランナー』などのリドリー・スコットの最新作。  アカデミー賞には作品賞・主演男優賞を含む7部門にノミネートされている。  原作はアンディ・ウィアーが自分のサイトで連載していたという『火星の人(The Martian)』。  事故で...
オデッセイ~火星でもゼログラかよ (佐藤秀の徒然幻視録)
公式サイト。原題:The Martian。アンディ・ウィアー原作、リドリー・スコット監督。マット・デイモン、ジェシカ・チャステイン、クリステン・ウィグ、キウェテル・イジョフォー、ジ ...
オデッセイ (Akira's VOICE)
安心してください。生きてますよ。  
「オデッセイ」 The Martian (2015 FOX) (事務職員へのこの1冊)
あのリドリー・スコットがこんなにストレートな人間讃歌を、と絶句(実はかなり感動)。弟のトニーを悲惨な形で失ったからか、シニカルに語っていられる世相ではもうないという判断か。誰でも一度は夢想したことのある漂流物語。無人島に流れ着いたら、まずは飲料水の確...
オデッセイ3D ★★★★ (パピとママ映画のblog)
『グラディエーター』などのリドリー・スコットがメガホンを取り、『ボーン』シリーズなどのマット・デイモンが火星に取り残された宇宙飛行士を演じるSFアドベンチャー。火星で死亡したと思われた宇宙飛行士が実は生きていることが発覚、主人公の必死のサバイバルと彼を助...
No.530 オデッセイ (気ままな映画生活)
火星にひとり取り残された宇宙飛行士のサバイバルを緻密な科学描写とともに描いた、アンディ・ウィアーのベストセラー小説「火星の人」を映画化。火星での有人探査の最中、嵐に巻 ...
"火星の砂の色"『オデッセイ(The Martian)』リドリー・スコット監督、マット・デイモン、ジェシカ・チャステイン、マイケル・ペーニャ... (映画雑記・COLOR of CINEMA)
注・内容、台詞に触れています。『オデッセイ』The Martian原作:アンディ・ウィアー 監督:リドリー・スコット脚本:ドリュー・ゴダード出演 : マット・デイモンジェシカ・チャステイン、マイケル・
映画「オデッセイ(2D・日本語字幕版)」 感想と採点 ※ネタバレなし (ディレクターの目線blog@FC2)
映画 『オデッセイ(2D・日本語字幕版)』 (公式)を先日、劇場鑑賞。採点は、 ★★★★ ☆ (5点満点で4点)。100点満点なら80点にします。 ざっくりストーリー 宇宙飛行士で植物学者のマーク・ワトニーは、火星での有人探査中に嵐に巻...
オデッセイ (映画1ヵ月フリーパスポートもらうぞ~)
評価:★★★★【4点】(11)(10) 主人公の持ち前の明るさが仇となり取り残された恐怖が
オデッセイ (2015) THE MARTIAN 142分 (極私的映画論+α)
 原題は原作の「火星の人」って意味だとか。
「オデッセイ」レッツポジティブ(^^;! (シネマ親父の“日々是妄言”)
   地球のお隣の惑星、火星。その火星にたった1人で取り残されたら…。「オデッセイ」(20世紀フォックス)。究極のスペース・サバイバル・ムービーなんですが、何故だか微笑ましいんですよね~。  人類による3度目の有人火星探査ミッション“アレス3”は、6...
映画「オデッセイ」 (FREE TIME)
映画「オデッセイ」を鑑賞しました。
オデッセイ (キノ2)
★ネタバレ注意★ リドリー・スコット監督のアメリカ映画です。 原題は"THE MARTIAN"。 人類3度目の火星有人探査計画アレス3。そのミッション中に砂嵐に見舞われ、撤収作業に入ったところで、マーク・ワトニー飛行士(マット・デイモン)が事故で行方不明になってし...
スターマン/火星の人~『オデッセイ』 (真紅のthinkingdays)
 THE MARTIAN  NASAの有人火星探査計画 「アレス3」 のクルーたちは嵐に襲われ、ミッ ションを中断し地球へ帰還する。しかしクルーの一人で植物学者のマーク・ワ トニー(マット・デイモン)は、事故に遭い火星に一人取り残されてしまう。  マッ...
オデッセイ (試写会) (風に吹かれて)
ディスコミュージックで乗り切れ 公式サイト http://www.foxmovies-jp.com/odyssey2月5日公開 原作: 火星の人 (アンディ・ウィアー/ハヤカワ文庫)監督: リドリー・
「オデッセイ」☆ザ!鉄腕ダッシュ星 (ノルウェー暮らし・イン・原宿)
もはや本業が何なのか判らなくなりつつあるTOKIOのメンバーたちが、華やかな芸能界とかけ離れた離島で、おえっ!となりつつ井戸の掃除をしたり、うへーっ!といいながら正体の分からないものを料理したりしても、ちっとも辛そうでないのは(本当は辛いのかもだけど)、プ...
オデッセイ (そーれりぽーと)
火星に一人ぼっち。 『オデッセイ』を観てきました。 ★★★★★ 月で一人ぼっちの主人公をトリック仕立てで描いた『月に囚われた男』とは対極的な映画。 くよくよしていたって何も変わらないし、希望を失ってしまったら生きていけないからと直ぐに切り替え、何とかして...
「オデッセイ」 (ここなつ映画レビュー)
気の利いた事を書こうと思ってここまで来てしまいました。でも、結局気の利いた事なんて書けない。メールでもLINEでもそうだけれど、読んだ瞬間「了解しました!」とか「又後日!」と何も考えずに送るのが良いというのが私の持論だ。気の利いた返事を書こうなんて思ったら...
オデッセイ  (心のままに映画の風景)
人類3度目となる火星の有人探査計画“アレス3”は、猛烈な砂嵐に見舞われミッションを中止するが、撤収作業中に吹き飛ばされ行方不明になった植物学者の宇宙飛行士マーク・ワトニー(マット・デイモン)の生存が絶望視され、船長のメリッサ・ルイス(ジェシカ・チャステ...
映画「オデッセイ」レビュー(火星よ、植物学者を舐めるなよ!) (翼のインサイト競馬予想)
映画「オデッセイ」のブルーレイを見たのでレビュー記事(感想)を書いてみたいと思います。(ネタバレは無しです。)YouTube 映画『オデッセイ 』予告編 あらすじは嵐の ......