笑う社会人の生活

笑う学生の生活 改め
主に、映画やドラマ、小説、音楽などの私的な趣味のことや日々の出来事を綴っています。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

3期目の主任は・・・

2014年09月07日 | 海外ドラマ
ドラマ「CSI:科学捜査班」シーズン12を見ました。

テレ東にて お昼にやってました

元祖CSIこと ラスベガスですが
前シーズンのラングストンの事件があり、そして本作となるわけで!

また今回から新たな主任ラッセルが登場
かなりの変人ながらも妻子もある家庭人で なかなか面白いですね

そして主任としてこのチームを変化してくれそうで!

そして やはり大きな事件としてはキャサリンの別れ
FBIに行くことになるというね

初期メンバーの1人だっただけに残念というか お疲れさまと

その代わりともいえる新たなフィンやエクリーの娘 モーガンが
新たなメンバーに加わったりして

なかなか変化してきましたねぇと

そんなわけで メンバーの入れ替わりもあり
飽きさせずに見れたなぁと

ストーリーは もう安定のクオリティなのでね

そして ラストはまた次に期待させてくれ
何よりニックがどうなるのか・・・

もう ニックの成長 変化のCSIともいえるので
今シーズンでもキャサリンとの対立もありながらも

楽しみですね


それでは、また









コメント (2)   トラックバック (1)   この記事についてブログを書く
« NOで変革を! | トップ | 福岡 旅行記 1 »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
CSIは続くよ何処までも・・ (紀州のプーさん)
2015-02-04 10:01:00
こんにちわ、紀州のプーさんです。TB有難う
ございます。当方WOWOWで「CSI」を視聴中で
現在シーズン14が終盤に入っております。
しかし内容はいささかも衰えるどころか、
益々パワーアップしています。毎回斬新なネタ
を考えつくなぁと感心しきりです。
では、これからもよろしく。
紀州のプーさんさんへ (リバー)
2015-02-05 11:22:38
コメント ありがとうございます。

やっぱり元祖は強いですね
シーズン14ですか!

まだまだ続きそうですね

コメントを投稿

海外ドラマ」カテゴリの最新記事

トラックバック

CSI : 13 科学捜査班 #1 「カルマの決着」 (紀州のプーさん のんびり日記)
「カルマの決着 / Karma To Burn」 バーのトイレでフィンはラッセルに電話する。彼の孫娘ケイティーがマッキーンの 手下に誘拐された事を聞かされ驚愕する。そして自らはモレノ刑事の相棒クレンショウ が怪しいと睨み彼の動向を探ると言う。 エクリーが撃たれた現場では...