笑う社会人の生活

笑う学生の生活 改め
主に、映画やドラマ、小説、音楽などの私的な趣味のことや日々の出来事を綴っています。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

この状況下で人は・・・

2013年06月28日 | 2013年 映画 レビュー
24日のことですが、映画「インポッシブル」を鑑賞しました。

マリアとヘンリーは3人の息子と共にタイにやって来た。
しかし 彼らは未曾有の天災に巻き込まれ 一瞬にして津波にのみ込まれ散り散りになってしまい・・・

スマトラ島沖地震後に発生した津波に遭遇した一家の実話を基にしたストーリー

ストーリーは実にシンブルで
バラバラになった家族が再会するまでを描くドラマ

家族のそれぞれの想いに感動でき
この状況下でやらなければならないこととは・・・

主演のナオミ・ワッツの痛々しい熱演も凄いが
真の主役は子どもたちともいえるかも

長男ルーカスの成長物語ともいえ
そして 彼の行うことこそが肝なのではないかと

また 次男 三男の子どもたちも好演で
子どもたちの演技が素晴らしく作品を支えていますね

最後の展開を含め ちと上手くいき過ぎじゃないと思うけど・・・
こればかりは実話なのだから、驚きですね

災害の悲惨さ、サバイバル感の状況はしっかりと描かれ 凄いですね 

日本人としては冒頭に出てくる津波シーンはさまざまな反応あると思うけど
そのリアルさは凄まじく ここまでの作品は初めてかと

圧倒的迫力で改めて津波の怖さを思い知り
何にでも凶器になるという、その描写は見る価値はあるかと

パンフレット:700円
      内容はしっかりあり
      特別なことはないがレイアウトが好みでした

私的評価:4
    シンブルながらドラマがしっかりと描かれ
    津波シーンも見れる人は見るべき見ごたえはありますね

痛々しいシーンもあるし、日本ではちと厳しいシーンがあったりするが
映画としては 真摯に作られた作品ですね


それでは、また







コメント (2)   この記事についてブログを書く
« 愛のある盗みでして | トップ | スピンオフ作品ながら! »
最新の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
津波のとその直後 (KGR)
2013-07-04 10:13:20
流れ来る瓦礫、凶器と化す漂流物。

「ヒアアフター」では確か流木に頭をぶつけて死にかけますが、水はきれいで空の青さが際立ってました。

今回はまさに濁流で、汚泥、雑菌。
良く脚を切らずに済んだなと思いました。
KGRさんへ (リバー)
2013-07-04 20:46:42
コメント ありがとうございます。

「ヒア アフター」でも津波シーンありましたね!
しかし 本作はそれ以上の激しさで・・・

怖いですね

コメントを投稿

2013年 映画 レビュー」カテゴリの最新記事