笑う社会人の生活

笑う学生の生活 改め
主に、映画やドラマ、小説、音楽などの私的な趣味のことや日々の出来事を綴っています。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

怪物になるのは、

2013年07月05日 | 日本ドラマ
SPドラマ「怪物」を見ました。

27日 日テレにて 9時からやってました

冷酷な頭脳明晰な犯人と刑事の対決、ミステリーかと思いきや
ストーリーは意外な方向へ・・・

亜臨界水がキーとなり、物語は15年前の事件へと

けっこう人間ドラマとしての部分も大きく
事件の与えた影響、人間は罪を犯すことで・・・

題名にある「怪物」の意味とは

やはり見ごたえは 佐藤浩市の演技が大きい
向井理も悪くないけど なんか弱いなぁととも

全体として悪くはなかったけど
想像と違ったので・・・

最後 そこで終るかぁと
意外性もありながらも、ちと続編の香りもあり なんかね

連ドラでじっくり見てみたかった気もしますね


それでは、また



『ドラマ(レビュー感想)』 ジャンルのランキング
コメント   トラックバック (6)   この記事についてブログを書く
« 結婚式やら葬式やら・・・ | トップ | ちはやの2期目 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

日本ドラマ」カテゴリの最新記事

6 トラックバック

「怪物」 読売テレビ開局55年記念ドラマ (6/27) 感想 (ディレクターの目線blog@FC2)
読売テレビ開局55年記念ドラマ『怪物』(公式 / 2013年6月27日放送) 『(ラテ欄)怪物として生きるか人間として死ぬか…!究極の本格サスペンスを豪華出演者で映像化…刑事が出会った男は美しい顔を持つ怪物...
【 怪物 】読売テレビ開局55周年記念スペシャルドラマ 感想 (ドラマ@見取り八段・実0段)
怪物と戦う者は、自らが怪物にならないように気をつけなければならない。 お前が長く深淵を覗くならば 深淵もまた等しくお前を見返すのだ。 スペシャルドラマ 怪物      「読売テレビ...
怪物 & 鬼女(6.27-28) (まっつーのTV観覧日誌(*´д`*))
・怪物 日テレで放映されたスペシャルドラマ 福田和代原作だそうですが、原作未読 『確証』の森下直脚本 特殊能力を持つ刑事香西@佐藤浩市が 悪人の死体を闇に葬る真崎@向井理と対決する姿を描いた話。 うーん、香西刑事が怪物真崎を追いつめていく話なのかなと思ってた...
あなたも怪物になりますか?(栗山千明)私は怪物になりました!(多部未華子) (キッドのブログinココログ)
擬似谷間に突入である。 しかし、週末にはまだ「みんエス」が残っているし、「あまちゃん」「八重の桜」と長編が居座っているのである。 なんとなく・・・春ドラマが終わった感じがしないのであった。 そういうわけで・・・二枠が埋まっているために残り5枠を賭けた「・・...
読売テレビ開局55年記念ドラマ「怪物」  (のほほん便り)
佐藤浩市、主演。共演に、向井理、多部未華子、栗山千明、要潤といった豪華出演者達に惹かれ、見てみました 原作は福田和代の同名小説。 かなり大胆というか、荒唐無稽な設定。 なんだか印象として、子供の頃、「科学と学習」あたりで読んだ、ちょっと、おどろお...
ドラマ「怪物」(お薦め度★★★★) (erabu)
かなりの出来です。 佐藤浩市のやさぐれ感漂う刑事が良い味出しています。今最も画に