笑う社会人の生活

笑う学生の生活 改め
主に、映画やドラマ、小説、音楽などの私的な趣味のことや日々の出来事を綴っています。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

報道局の空気を読むとは・・・

2017年02月18日 | ライブ、舞台 など
3日のことですが、舞台「ザ・空気」を観劇しました

東京芸術劇場 シアターイーストにて

大手テレビ局の報道局の一角 看板番組「プライムニュース 21」では、ある特集が組まれていた。
海外取材もし デリケートな内容ゆえに慎重に扱われてきた特集だったが、放送の数時間前になり局の上層部から内容変更を命じられ 現場は大混乱に・・・

永井 愛 作・演出の舞台劇

人気報道番組の舞台裏・・・ 取材した特集映像をめぐる攻防 
編集長、キャスター、番組アンカー、ディレクター、編集マン それぞれのの思惑が交錯し ドラマを魅せてくれる

クスっとできる部分もありながらも、総じて シリアスな そして メッセージ性を感じられ! 

空気を読むというか、そこから決まる報道番組の内容・・・
まさに 自主規制というかね

権力 圧力の底知れぬ恐ろしさ、不気味さがピリっと作品を締めて

どの出演者も好演で良かった
主演ともいえる 田中哲司は安定の良さだし、ベテランの木場勝己がドシっと構えて 狡猾なね

私的には 江口のりこが生で見れたのは嬉しかったかな

エレベーターが機能的なシンプルな舞台設定も良かったし
最後の驚きの展開、そして数年後の模様と 終わり方もなんとも好みでした

パンフレット:800円
      内容は悪くないけど
      作りは簡素で ちと薄いかなぁと

私的評価:4
    報道の自由というテーマ性を感じながら、台詞劇で魅せてくれ
    もう少し笑いがあるかと思ったが、それ以上の深みがあり

永井愛作品、生では初ですね DVDでは「歌わせたい男たち」を見ていて、他の作品も気になりますね


それでは、また






『芸術(レビュー感想)』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
« 娘のため父は不正を厭わぬ | トップ | 魔術のヒーロー誕生 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ライブ、舞台 など」カテゴリの最新記事