笑う社会人の生活

笑う学生の生活 改め
主に、映画やドラマ、小説、音楽などの私的な趣味のことや日々の出来事を綴っています。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

ただ愛する者のために・・・

2016年12月10日 | 2016年 映画 レビュー
28日のことですが、映画「ハンズ・オブ・ラヴ 手のひらの勇気」を鑑賞しました。

刑事として働くローレルはステイシーという若い女性と恋に落ち 一緒に暮らし始めるが、ローレルが病に冒されていると発覚
余命はわずか半年 ステイシーに遺族年金が受け取れるよう郡に申請するが 同性のパートナー同士ということで法的に認められず
病と闘いながら権利を求めて闘うローレルの訴えは社会的な運動へと拡大して・・・

第80回アカデミー賞ドキュメンタリー映画賞(短編)に輝いた作品をベースにした本作

実話という事からも、やはり興味深く見れて!
同姓パートナーへの差別ということは もちろんあるのだろうけど、こんな事件があったとは

今作はやはり 主演女優2人の演技が素晴らしく
言わずもながな ジュリアン・ムーアの熱演は私的にはオスカー受賞作よりも感じられ
相手役となるエレン・ペイジも似合っていたし、最後の答弁シーンは流石でしたね

今回はいい奴なマイケル・シャノンも好演だし
スティーブ・カレルの存在は映画的に面白くしているなぁと

本当に実力派が揃った作品ですね

ストーリー的には劇的展開は実話ということもあり薄いけど・・・
作品としては最後まで良く出来てるし 良作だなぁと

パンフレット:720円
      内容はそれなりに
      まぁ 可もなく不可もなく

私的評価:4
    素直に良い作品ですよ、万人にオススメというか
    こういう事件があったという 知るべき実話かと

やはり短編ドキュメンタリーも見てみたいですね


それでは、また



『映画・DVD』 ジャンルのランキング
コメント   トラックバック (3)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 50枚でマイルスを聴く | トップ | 郊外の若者と消えた女性・・・ »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

2016年 映画 レビュー」カテゴリの最新記事

3 トラックバック

【映画】ハンズ・オブ・ラヴ 手のひらの勇気 (アリスのさすらい映画館)
 ハンズ・オブ・ラヴ 手のひらの勇気(2015) アメリカ 原題:Freeheld 監督:ピーター・ソレット 脚本:ロン・ナイスワーナー 出演:ジュリアン・ムーア/エレン・ペイジ/マ...
ハンズ・オブ・ラヴ 手のひらの勇気 (映画好きパパの鑑賞日記)
 難病ものとか実話をもとにしたという話は食傷ぎみですが、本作は悲しいのではなくて同性愛者の権利を求めて最後まで闘うという人間の勇気が描かれています。それが周りに影響し......
ハンズ・オブ・ラヴ 手のひらの勇気 ★★★ (パピとママ映画のblog)
第80回アカデミー賞ドキュメンタリー映画賞(短編)に輝いた作品をベースにしたヒューマンドラマ。病で余命半年となって同性のパートナーに遺族年金を残そうとする女性が、それを......