笑う社会人の生活

笑う学生の生活 改め
主に、映画やドラマ、小説、音楽などの私的な趣味のことや日々の出来事を綴っています。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

前作を上回るイリュージョン映画!

2016年09月10日 | 2016年 映画 レビュー
6日のことですが、映画「グランド・イリュージョン 見破られたトリック」を鑑賞しました。

イリュージョンショーを繰り広げては不正に搾取された金を奪取し喝采を浴びた フォー・ホースメン。
新たなショーでハイテク企業の不正を暴こうとするが何者かの邪魔があり失敗 その裏に天才エンジニア ウォルターの存在が・・・

前作も普通に面白かったですが、さて続編はどうかと・・・

これが良い意味で裏切られまして
予想以上に面白くて、前作よりも かなり良かったですね

マジック ショーとしては まぁまぁですが、あのトランプ渡しシーンはスリルたっぷりに、楽しいし 魅せますね

また 前作があるからこその人間関係のドラマがより深まり
そこが またドラマとしてしっかりとあり

特に今作はマーク・ラファロの存在が大きく、彼が演じた意味がより高まり
また、モーガン・フリーマンの存在も今作ではよりキーとなっているのも嬉しい 彼らしいというかね

他にも まさかの2役の ウディ・ハレルソンの怪演、マイケル・ケインの出しどころの巧みさ
新たなキャラも良く リジー・キャプランのコミカルさは前作にない良さが新たに加わり

ダニエル・ラドクリフの悪役も良かったけど もっと見せ場があればなぁと ちと残念感も

そして 最後の真相は・・・ またも騙されたというかね
まぁ 総じてありえないだろうことが多いけど、満足感は高く 面白かったから良し

パンフレット:720円
      内容もそれなりに
      表紙がピカピカで らしさがあり

私的評価:4+
    まさにエンタテイメント作として 前作は必須かと思うけど 万人にオススメかな
    マーク・ラファロのアクションはジャッキーばりなのも見所かな 笑

さて またも続編あるのかね


それでは、また







コメント   この記事についてブログを書く
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする
« 殺人に惹かれて | トップ | 日本映画史に残るであろうア... »
最新の画像もっと見る

コメントを投稿

2016年 映画 レビュー」カテゴリの最新記事