笑う社会人の生活

笑う学生の生活 改め
主に、映画やドラマ、小説、音楽などの私的な趣味のことや日々の出来事を綴っています。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

チャッピーよ、頑張れ!

2015年06月14日 | 2015年 映画 レビュー
6日のことですが、映画「チャッピー」を鑑賞しました。

2016年 南アフリカ。ディオンは自身で考え 成長するロボット チャッピーを開発するがギャングにチャッピーごと誘拐されてしまう
ギャングとして成長していくチャッピー そんな中 科学者ヴィンセントにチャッピーの存在が知られ 彼らは追い詰められ・・・

ニール・ブロムカンプ監督作

今作も監督らしい世界観というか
近未来の南アフリカは第9地区、ロボットなどはエリジウムでも似たような感じだったし・・・

とはいえ 今作は似ていながらも やはり違う作風を感じられ

第9地区ではエイリアン、エリジウムでは人間が主となっていたが
今作はロボットがメインとなり、そのチャッピーの成長モノ的な

しかし 一筋縄ではいかないのが監督作らしく
ただの成長モノにはならず、そこにギャングが絡み合ってくるのがミソかな

このギャングカップルがなんとも良くて
徐々に親となっていくというかね

そして、後半のアクション展開はやはり上がるし、面白かったですね

俳優陣もヒュー・ジャックマンの悪役も様になっていたし、デーヴ・パテールも適役で
何よりもニンジャとヨーランディ役の2人、ラッパーというから驚きで 好演でしたね

特にニンジャの最後の行動は・・・ 感動すらあり

ラスト、まさかこういう落としどころかと
なかなか賛否あるのかもね

パンフレット:820円
       内容もしっかりとあり
       新聞風になっている所もあり、凝ってますね

私的評価:4+
    私的にはエリジウムのよりは上、第9地区よりは下かな
    とはいえ 監督の世界観は好みですね

カット 編集騒動でいろいろと言われてる本作ですが、まずは見るべき面白さがあるかと


それでは、また











コメント (2)   この記事についてブログを書く
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする
« その生き物たちを巡る人間たち | トップ | 病んでいるからこそ、 »
最新の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
パンフレット (iina)
2015-06-17 10:43:02
>パンフレット:820円        内容もしっかりとあり       新聞風になっている所もあり、凝ってますね
わかいころは、パンフレットを買ってましたが、WEB社会になってからは不要に思うようになりました。(^^ゞ
でも、こぼれ話などを知れて、あんがい有益なのでしょう。

>カット 編集騒動でいろいろと言われてる本作ですが、・・・
そんな話題があったのですか・・・。知らなかったです。

iinaさんへ (リバー)
2015-06-17 17:35:55
コメント ありがとうございます。

確かに、パンフはなくても いろいろい情報は入りますからね
僕は物欲が強いもので・・・

騒動は 日本独自で編集したらしくて
賛否ありましたね

コメントを投稿

2015年 映画 レビュー」カテゴリの最新記事