笑う社会人の生活

笑う学生の生活 改め
主に、映画やドラマ、小説、音楽などの私的な趣味のことや日々の出来事を綴っています。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

本谷有希子の小説を

2017年03月15日 | 小説
小説「異類婚姻譚」を読みました。

著者は 本谷 有希子

またも芥川賞 受賞作品でして
本谷 有希子は劇作家なので、舞台を見たことあり知ってるけど 小説は初でして・・・

うーん、なんとも抽象的な感じというかね、不条理な

ちと不気味な、恐ろしいまでな感というか この感じは
やはり芥川賞らしいといえるのか

正直 面白味は微妙というか、理解しきれずにね

私的評価:2
    なんとも 分からなかったという感が強く
    ちょっと期待が外れたかな

とはいえ 彼女の舞台は見ていきたいけど


それでは、また


『小説』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
« 現代でミュージカルを! | トップ |   
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

小説」カテゴリの最新記事