笑う社会人の生活

笑う学生の生活 改め
主に、映画やドラマ、小説、音楽などの私的な趣味のことや日々の出来事を綴っています。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

数学ではない、彼の答えは・・・

2017年02月26日 | 2017年 映画 レビュー
10日のことですが、映画「僕と世界の方程式」を鑑賞しました。

他人との意思疎通は苦手だが 数学に関しては突出した才能を誇る少年ネイサン 母ジュリーはその才能を伸ばそうと個別指導を数学教師ハンフリーズに頼む
やがてネイサンは、国際数学オリンピックのイギリス代表チームのメンバーに選出されるまでになり、台北での合宿に参加した彼は中国チームの少女チャン・メイと出会い・・・

自閉症スペクトラム、障害者と秘められた才能 というテーマは正直ありがちだけど
本作はドラマとして、 少年の青春と成長物語として良く出来ていて

やはりネイサン役のエイサ・バターフィールドが好演 最近 けっこう見るね

その他 出演者も皆が好演というか、キャラがしっかりとあり良くて
数学教師のハンフリーズなんて まさにね

ストーリーもしっかりと魅せてくれて
最後の落としどころも そうくるかぁと、けっこう良かったなぁと

パンフレット:700円
      ちと内容は薄いかな
      レビューももう一つぐらいあればなぁと

私的評価:4
    素直に良い作品というかね
    誰もが良作と思える作品なのではと

派手さもなく、話題作でもないけど、隠れた良作ですよと


それでは、また











コメント (4)   トラックバック (5)   この記事についてブログを書く
« 警察学校、ここにて2 | トップ | スノーデンのしたことは・・・ »
最新の画像もっと見る

4 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
成長物語であるところ (はなこのアンテナのはなこ)
2017-07-23 00:37:36
こんばんは。TBありがとうございます。
この頃、自分のブログに引き籠ってばかりなので、TBでご訪問いただくのは何とも新鮮で…(笑)。

社会人3年目ですか…ウチの息子と同じです。息子は理系の院卒なので、年齢は少しばかり上かもしれません。それなりにお仕事キツイでしょうが、お身体に気を付けて頑張ってください。

本作は、身近に息子と同じ年頃の自閉症児がいるので、どうしても親目線で見てしまいました。

仰るように、ひとりの少年の成長物語として描いている点に好感が持てますね。障害児にも青春はあるし、確かな成長もある。

天才や秀才の挫折とその後の生き方も描かれていて、人に対する制作者の眼差しの温かさを感じました。
数学の才能 (もののはじめのiina)
2017-07-23 12:56:24
「ゴジラ」以来の訪問になるのでしょうか。

大学の掲示板に出題された数学の問題を、清掃員がコッソリと黒板に解くシーンがありました。

・・・こんなストーリーの映画は、「グッド・ウィル・ハンティング」ですょ。
http://blog.goo.ne.jp/iinna/e/eecce6404f58b11043bc4c61245eb778

はなこのアンテナのはなこ さんへ (リバー)
2017-07-24 09:12:32
コメント ありがとうございます。

今さらのTBですが、そう言っていただくとありがたいです。
身近にいると より感慨深くなりますね
僕の身近にはいませんが、知るきっかけになりますね
もののはじめのiinaさんへ (リバー)
2017-07-24 09:14:42
コメントありがとうございます。

グッド・ウィル・ハンティングですね 見たことあります。
また再見して見たくなりました

コメントを投稿

2017年 映画 レビュー」カテゴリの最新記事

5 トラックバック

「僕と世界の方程式」 (ヨーロッパ映画を観よう!)
「X+Y」2014 UK他人とのコミュニケーションが苦手なネイサンは自閉症の少年。ある日、彼が大好きな父親が車の事故で亡くなってしまう。それ以来ネイサンの心にはポッカリと穴が空き......
僕と世界の方程式 (セレンディピティ ダイアリー)
BBCのドキュメンタリーをもとに、国際数学オリンピックで金メダルを目指す天才少年を描いたドラマ「僕と世界の方程式」(X+Y / A Brilliant Young Mind)を見ました。 幼い頃に自閉症スペ......
「僕と世界の方程式」(原題 X+Y,英、2014) (はなこのアンテナ@無知の知)
[画像]  本作は、幼い頃に「自閉症スペクトラム」と診断された、ある少年の心の成長を描いた物語であるが、同時に一般には知られざる国際数学オリンピックの代表選考過程や実施状......
僕と世界の方程式 / X + Y (勝手に映画評)
ずば抜けた数学の能力示す少年が、金メダルを目指して国際数学オリンピックに出場する姿を描いた作品。 “gifted”の少年ですね、ネイサンは。親がその能力に気付かないと、子供は......
「僕と世界の方程式」 (ここなつ映画レビュー)
大切なのは好きになる気持ちと好きになり続けること。愛とか恋とかのことだけを言っているのではなく。例えば数学のことだって。…幼い頃から自閉症スペクトラムと診断され、数学......