笑う社会人の生活

笑う学生の生活 改め
主に、映画やドラマ、小説、音楽などの私的な趣味のことや日々の出来事を綴っています。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

ミュージカルで締める!

2013年01月07日 | 2012年 映画 レビュー
31日のことですが、映画「レ・ミゼラブル」を鑑賞しました。

ジャン・バルジャンを主人公に彼の波乱の人生を
ファンテーヌやその娘コゼット、彼を追うジャベール警部などを絡めて描いた作品

有名なミュージカル舞台の映画化
まさに大作、大河ドラマですね

ミュージカルに関してはそこまで好きでもなく
とはいえ抵抗感も抱いていないのですが・・・

しかし この全編 歌で語られていくとは!!
驚きというか

違和感がありながらも だんだんとマヒしていき
もはや歌っていない時の方が違和感を感じるほどに

それほど、引き込みは凄いし 圧倒されましたね

とはいえ、言われているほど感動はしなかったかな
ストーリーも普通でしたし

俳優陣に関しては皆 熱演で
私的には歌う ラッセル・クロウが新鮮で良かったです

ミュージカルナンバーはどれも素晴らしく
やはり この大作感、迫力は映画館で見応えありですね

ワン・デイ・モア、民衆の歌 が良かったかな

パンフレット:700円
      内容もしっかりあり
      ミュージカルナンバーが全て載っているのが良かったです

私的評価:3+
    舞台も見ていなく思い入れもなかったためか 感動は薄かったかな
    とはいえ この映画的 圧倒感は凄いと思いました

監督トム・フーパーの演出、ライブで歌うなど
作品に合わせたというか 流石の仕事です


それでは、また





コメント   この記事についてブログを書く
« 湊かなえ的高校入試 | トップ | 1人旅 ~ 広島編 総括 »
最新の画像もっと見る

コメントを投稿

2012年 映画 レビュー」カテゴリの最新記事