笑う社会人の生活

笑う学生の生活 改め
主に、映画やドラマ、小説、音楽などの私的な趣味のことや日々の出来事を綴っています。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

兄弟で宇宙へ

2012年05月17日 | 2012年 映画 レビュー
14日のことですが、映画「宇宙兄弟」を鑑賞しました。

日本人初の月面着陸に選ばれた宇宙飛行士 日々人
その兄 六太は仕事をクビになり、日々人と約束したように
宇宙飛行士になろうとするが…

まだ 未完の漫画が原作
アニメの方で少し見てました

非常にテンポよく進み
最後まで駆け抜けていくかのような!

六太と日々人、それぞれを描きながら

六太は宇宙飛行士試験、日々人は月面
それぞれの対比、想い

映画的には日々人のシーンに感じますが
私的には六太のシーン、閉鎖空間でのドラマに惹かれました

同じ思いでありながら、しかしライバルという
人間ドラマとして

試験のラスト、それぞれが語る宇宙への想いに感動
特にベテラン 塩見三省がいい味で

また、打ち上げシーンの迫力はなかなかのもので
日本のCGもやるなぁと

とはいえ、やはり全体として
あまりに上手くいき過ぎだよなぁと

テンポが早すぎて、あっさり感を感じましたね

まぁ、もう20巻近く出ていて
しかも 未完なため仕方ないですがね

パンフレット:700円
      レイアウトなども良く 表紙もキラキラで!
      レビューが欲しかったかな

私的評価:4
    多くの人が楽しめる作品かと
    爽快ですね

音楽のチョイスが良くて
シガー・ロス、プライマル・スクリーム、そしてコールドプレイと 上がりますね‼


それでは、また



コメント (4)   この記事についてブログを書く
« 笑う学生の就活 ~ 就活スタート | トップ | アパートで起こる… »
最新の画像もっと見る

4 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
夢~ (cyaz)
2012-05-28 17:50:18
リバーさん、こんにちは^^
TB、ありがとうございましたm(__)m

小栗クンも岡田クンもいい味出してましたね~♪
小栗クンのあのアフロも凄かったですが(笑)
でも、二人の子供の頃を演じた子役たちが、
なんとも微笑ましく可愛かったです。
いくつになっても夢は追い続けたいですね!
cyaz さんへ (リバー)
2012-05-28 17:58:01
コメント ありがとうございます。

たしかに子役の2人は
可愛かったですよね!

夢は大きくですかね
TB有難うございます。 (urara)
2012-05-28 22:40:24
でも間違えて、違う映画でTB返しをしてしまいました。
何ならこのコメント共々闇に葬って下さって構いませんので。
すいませんでした。

この映画は、私も出来すぎな印象を持ちました(笑)。
uraraさんへ (リバー)
2012-05-29 08:22:23
コメント ありがとうございます。

いえいえ 大丈夫ですよ

まぁ たしかに上手くいきすぎ感は否めませんよね
元が漫画ということも大きいかも・・・

コメントを投稿

2012年 映画 レビュー」カテゴリの最新記事