笑う社会人の生活

笑う学生の生活 改め
主に、映画やドラマ、小説、音楽などの私的な趣味のことや日々の出来事を綴っています。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

初クドカンの舞台を!

2015年12月05日 | ライブ、舞台 など
14日のことですが、舞台「七年ぶりの恋人」を観劇しました。

本多劇場にて

宮藤官九郎の作・演出による舞台
大人計画による ウーマンリブ シリーズvol.13

シリーズとはいえ続編というものではなくて

いや~くだらい(褒め言葉ですよ笑)
ホントにホントに バカバカしい笑いですよ

クドカンの笑いががっつりと堪能できて!
連ドラや映画以上の濃さで魅せますね
 
阿部サダヲ 池津祥子 伊勢志摩 皆川猿時 村杉蝉之介 荒川良々 少路勇介 宮藤官九郎
という劇団員のみの出演者というのも効いてるのかもしれないですね

活躍が多い阿部サダヲは舞台でも存在感は強く
私的には皆川猿時の強烈さ、映像でもそうだけど本作では特に凄かったですね

80年代の歌謡曲がキーとなっていたり、微妙にリンクするストーリーはクドカンらしくて良かったですね
とはいえ、まぁ 内容はオムニバスのコントですからね

深く考えずにただただ笑ってみるべし

パンフレット:1200円
      内容もボリュームもあり  
      値段以上の濃さはあるかと
 
大いに笑ったけど 濃いゆえに好みは分かれるだろうなぁと
三谷作品の笑いのみ作品とはまた違った笑いですね


それでは、また



『芸術』 ジャンルのランキング
コメント   トラックバック (1)   この記事についてブログを書く
« 戦争時、芸術の行方 | トップ | こうやって悲劇は起こる »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ライブ、舞台 など」カテゴリの最新記事

トラックバック

ウーマンリブvol.13 『七年ぶりの恋人』(ネタバレ注意 (メランコリア)
■ウーマンリブvol.13 『七年ぶりの恋人』 【日程】東京公演 2015年10月29日(木)~11月29日(日)下北沢 本多劇場 【作・演出】宮藤官九郎 【出演】阿部サダヲ、池津祥子、伊勢志摩、皆川猿時、村杉蝉之介、荒川良々、少路勇介、宮藤官九郎 【主題歌】細野晴臣 “2005...