笑う社会人の生活

笑う学生の生活 改め
主に、映画やドラマ、小説、音楽などの私的な趣味のことや日々の出来事を綴っています。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

ついに さんまさんの舞台を!

2015年07月20日 | ライブ、舞台 など
5日のことですが、舞台「七人ぐらいの兵士」を観劇しました。

第二次世界大戦時 遺恨がある漫才師だったコンビの2人は戦地で再会し、同じ部隊に所属することになる
そんな中 芸能人の慰問時にある「兵隊さんの時間」という参加コーナーに出て才能を見出されたら内地に帰れるという噂を聞き・・・

いや~ やっぱり さんまさんを生で見れた嬉しさがあり!!

さんまさんが舞台を定期的にやっていたのは知っていて、いつか見たいと思っていたけど
評判の良かった「七人ぐらいの兵士」が再演してくれるとは

やはり 何よりも明石家さんまという人の魅力、笑いが大きく!
とにかく笑いが絶えない舞台となっていて

とはいえ、コントではないわけで そこはしっかりと演劇
舞台が戦時であり、兵士という設定、ストーリーが ある種 笑いとは対極の状況なわけで 物語を面白くしてるなぁと

その中でいかに笑いを起こしていくかというね

そして さんまさんならではというか アドリブが多くて
そこまで引っ張るかというね 笑

生瀬さんとの銃とのシーンや温水さんとの漫才の掛け合い などはもうまさにで

生瀬勝久も生で初めて見たけど やっぱり舞台栄えするなぁと
その他 出演陣の好演も光っていて

演劇としてもしっかり魅せつつ、それ以上に笑いが大きく
これぞ 明石家さんまの演劇を堪能できました

パンフレット:1500円
      ちと値段の割にページ数等少ない気もするが・・・
      内容はそれなりにあり

私的評価:4+       
    3時間近い作品ながら最後までまったく飽きることなく
    さんまさんの 怒りや格好良さなど 普段にはない魅力も見られて

初日に見に行けて、カーテンコールで さんまさんのバースデーというまさかのサプライズもあり


それでは、また



コメント   この記事についてブログを書く
« モナリザ~ | トップ | アリスの変化 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ライブ、舞台 など」カテゴリの最新記事