笑う社会人の生活

笑う学生の生活 改め
主に、映画やドラマ、小説、音楽などの私的な趣味のことや日々の出来事を綴っています。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

腹が減った

2013年10月03日 | 日本ドラマ
ドラマ「孤独のグルメ」シーズン3を見ました。

テレ東にて 水曜深夜にやってました

またまたやってきた五郎さん
嬉しいばかりです

特に書くことも 笑

基本は前回 書いた通りなんでね
ただただ、食べるというね

そのシンプルな設定が良くて
とにかく 食が美味しそうだということ

ストーリーがどうとか、クオリティが高いとかそういうことではなく
もう これは いかに美味しそうかというね

毎回 店のチョイスも いいぞ、いいぞ といった感じで
今回もサービスエリアでの飯があったのが変わり種かな

また シーズン4 やってほしいですね


それでは、また


コメント   トラックバック (2)   この記事についてブログを書く
« エリジウム、そこは・・・ | トップ | 文化祭でも気になります! »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

日本ドラマ」カテゴリの最新記事

2 トラックバック

孤独のグルメ Season3 (第12話 最終回・9/25) 感想 (ディレクターの目線blog@FC2)
テレ東・『孤独のグルメ Season3』(公式) 第12話 最終回『品川区大井町 いわしのユッケとにぎり寿司』『(ラテ欄)大井町で衝撃はしご飯鰯の渦に溺れた!蒲焼チーズ巻きにつみれ汁握りでしめる最終飯!』の感想。 最終回について… Season3の最終回が...
孤独のグルメ Season3 最終回 「品川区大井町 いわしのユッケとにぎり寿司」  (のほほん便り)
3作目とはいえ、夏シーズン初めての最終回のせいか、トリは、遊び心満点。 なにげに、猫カフェが登場して、仕事の交渉の末、つい根負けして「猫のキーホルダーをお負け」したり、 うっかり「のんちゃん、べーさん」御用達のお店に入ってしまい、 御飯も麺も無い...