笑う社会人の生活

笑う学生の生活 改め
主に、映画やドラマ、小説、音楽などの私的な趣味のことや日々の出来事を綴っています。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

現場はゲレンデで!

2012年07月21日 | 小説
小説「白銀ジャック」を読みました。

著者 東野 圭吾

スキー場を舞台にしたサスペンス
ゲレンデに爆弾を仕掛けたという脅迫があり・・・

単純に最後まで楽しむて読め
東野さんらしく 読みやすさはピカイチ

ミステリよりかはサスペンスですね

犯人やトリックとかよりも
どうなるのかというハラハラドキドキを味わえました!

ただ ストーリーとしては東野さんにしては
平凡かなぁと

悪くはもちろんないのだけど

展開もスピーディで面白い
ただ それ以上がなくて・・

期待が高いだけにね

とはいえ、スキー場を舞台というところが
私的には新鮮で良かったですね

私的評価:3+
    東野さんのウィンタースポーツ好きが表れていて
    描写がしっかりしていたなぁと

映像化に適しているようにも感じました。


それでは、また






コメント   この記事についてブログを書く
« マックの正義 | トップ | ロックスターの旅 »
最新の画像もっと見る

コメントを投稿

小説」カテゴリの最新記事