笑う社会人の生活

笑う学生の生活 改め
主に、映画やドラマ、小説、音楽などの私的な趣味のことや日々の出来事を綴っています。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

正しいことをする。

2015年01月15日 | 2015年 映画 レビュー
13日のことですが、映画「トラッシュ! この街が輝く日まで」を鑑賞しました。

リオデジャネイロ郊外でゴミ拾いをして暮らす3人の少年はゴミ山で財布を見つける その財布には世界を揺るがす秘密があった。
少年たちは自らの信念に基づきと財布に隠された謎を解明すべく、警察のしつこい追跡をかわし真実を追い求めていくが・・・

リオを舞台にした スラム街の少年たちが主人公だと 「シティ・オブ・ゴッド」等をあるが・・・ 

今作はより映画的というか、ストーリーや活劇に富んでおり
リオの現実という暗い面もありながらも どちらかといえば陽に! 

スラム街で生活していながらも 活き活きしているというか

ストーリーは財布の謎というミステリ、警察に追われながらの冒険 サスペンスと
なかなか最後まで飽きずに見れましたね

けっこうな活劇であり
そこがリオ、スラム街を舞台にしているのが本作の肝でもあり

そこにこの街ならではの問題を入れながら、巧いですね

また、主演の3人の少年が魅力的で
まさに演技経験ない子もいたりと、信じられないくらい 感じさせなくて

総じて 悪くはなかったけど
ただダルドリー監督作にしては 過去作よりは落ちるかなぁと

パンフレット:720円
      内容はそれなりに
      値段に適正かと

私的評価:3
    ダルトリー監督リチャード・カーティス脚本ということで期待値が高すぎたか
    題材の適性もあるかもしれないけど

う~ん 悪くはなかったのだけど、なんか物足りなさもあり


それでは、また







コメント   トラックバック (23)   この記事についてブログを書く
« ユーモアとシリアスの独特の | トップ | 日本でオリエント急行を »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

2015年 映画 レビュー」カテゴリの最新記事

23 トラックバック

トラッシュ! この街が輝く日まで (佐藤秀の徒然幻視録)
公式サイト。イギリス=ブラジル。原題:Trash。アンディ・マリガン原作、リチャード・カーティス脚本、スティーヴン・ダルドリー監督。リックソン・テベス、エデュアルド・ルイス ...
『トラッシュ! -この街が輝く日まで-』 2015年1月10日 TOHOシネマズららぽーと船橋 (気ままな映画生活(適当なコメントですが、よければどうぞ!))
『トラッシュ! -この街が輝く日まで-』 を鑑賞しました。 パスポートの19本目! 間におかわりで『フューリー』見てたわ。 仕事も忙しくなってきたので、ペースダウンですね。 今日は3本見たけど、クタクタで体力の衰えも感じた 【ストーリー】  ブラジル・リオデジ...
「トラッシュ! この街が輝く日まで」 (セレンディピティ ダイアリー)
「リトル・ダンサー」のスティーブン・ダルトリー監督、「ラブ・アクチュアリー」のリ
トラッシュ!-この街が輝く日まで-/マーティン・シーン (カノンな日々)
劇場予告編を初めて観たとき『シティ・オブ・ゴッド』を思い出しましたが、こちらは『リトル・ダンサー』のスティーヴン・ダルドリー監督がブラジルを舞台にゴミを拾って生活する ...
トラッシュ!-この街が輝く日まで-  (風に吹かれて)
心は貧しくない 公式サイト http://trashmovie.jp 原作: トラッシュ (アンディ・ムリガン著/MF文庫)監督: スティーヴン・ダルドリー  「リトルダンサー」 「愛を読むひと」脚本
トラッシュ!ーこの街が輝く日までー (とらちゃんのゴロゴロ日記-Blog.ver)
オーディションで現地の少年を採用して、実際にリオデジャネイロでロケを行った映像はドキュメンタリーのような緊迫感にあふれていた。殺される寸前までいきながら、愚直に社会を変えたいから権力に立ち向かう姿は平和ボケした我々の胸に突き刺さる。子供が主人公だからと...
正しいことだから~『トラッシュ!-この街が輝く日まで-』 (真紅のthinkingdays)
 TRASH  リオ郊外のゴミ集積場で働く14歳の少年、ラファエルは、ゴミの中から財布を 見つける。警察がその財布を探していると直感したラファエルは、仲間のガル ド、ラット(ガブリエル)と共に、財布が秘めた謎に迫ろうとするのだが・・・。  大...
トラッシュ!−この街が輝く日まで−★★★★ (パピとママ映画のblog)
ゴミ山に暮らす3人の貧しい少年が、ある財布を拾ったことから絶望の街に奇跡を呼び起こしていくドラマ。監督は『リトル・ダンサー』『愛を読むひと』などのスティーヴン・ダルドリー、脚本を『ラブ・アクチュアリー』などロマコメの名手リチャード・カーティスが手掛ける....
『トラッシュ!-この街が輝く日まで-』 (こねたみっくす)
恐れるな。事は成された。 イギリス人のスティーブン・ダルドリーが監督を、イギリスを拠点に活動するニュージーランド人のリチャード・カーティスが脚本を担当し、ブラジル人の ...
「トラッシュ この街が輝く日まで」☆今年のベスト入り (ノルウェー暮らし・イン・原宿)
とにかく、この手の映画が大好き! まだ1月だけど、加えて多分今年も年間ベストは作らないと思うけど・・・・・間違いなく私の今年のベスト5には入る。 いや、ナンバーワンだと断言してもいいくらい☆
「トラッシュ!-この街が輝く日まで-」 (ヨーロッパ映画を観よう!)
「Trash」2014 UK ブラジル ある日、14歳の少年ラファエルはゴミ山で財布を見つける。中にはもちろん現金が入っていたが、他にもID、少女の写真、カレンダー、アニマル・ロト・カード、そしてコインロッカーの鍵。ラファエルはなぜか現金以外の物に俄然興味を覚えてし...
『トラッシュ! この街が輝く日まで』 ゴミの山が宝の山になる (映画批評的妄想覚え書き/日々是口実)
 監督は『リトル・ダンサー』のスティーヴン・ダルドリー。  脚本は『アバウト・タイム』のリチャード・カーティス。  昨年末にぴあの試写会で鑑賞。劇場公開は本日(1月9日)から。  主人公のラファエルはリオデジャネイロのゴミ山で暮らしている。そこで...
『トラッシュ! この街が輝く日まで』 ゴミの山が宝の山になる (映画批評的妄想覚え書き/日々是口実)
 監督は『リトル・ダンサー』のスティーヴン・ダルドリー。  脚本は『アバウト・タイム』のリチャード・カーティス。  昨年末にぴあの試写会で鑑賞。劇場公開は本日(1月9日)から。  主人公のラファエルはリオデジャネイロのゴミ山で暮らしている。そこで...
トラッシュ!-この街が輝く日まで- (映画1ヵ月フリーパスポートもらうぞ~)
評価:★★★☆【3.5点】(11) なかなかよくできた映画であることは間違いない。
『トラッシュ! この街が輝く日まで』 (時間の無駄と言わないで)
予告編とか邦題からは貧乏だけどお気楽でハートフルでちょっと謎も解いてみたりする話だと思ったんだけど、実際はだいぶ社会派だしエグい描写だしで思ってたのとかなり違った。 ...
トラッシュ!-この街が輝く日まで- ・・・・・評価額1650円 (ノラネコの呑んで観るシネマ)
天使が、舞い降りた街。 ブラジル、リオのスラムを舞台に、ある暗号を秘めた財布を拾った事から、三人の少年が街を牛耳る巨悪と対決する。 「ビリー・エリオット」「ものすごくうるさくて、ありえないほど近い」のスティーヴン・ダルドリー監督、「戦火の馬」「アバウ...
トラッシュ!この街が輝く日まで  (to Heart)
製作国 イギリス/ブラジル 上映時間 114分 原作 アンディ・ムリガン『トラッシュ』(KADOKAWAメディアファクトリー刊) 脚本 リチャード・カーティス 監督 スティーヴン・ダルドリー 出演 マーティン・シーン/ルーニー・マーラ/ヒクソン・テヴェス/エドゥアルド・ルイス/...
正しいことだから~『トラッシュ!-この街が輝く日まで-』 (真紅のthinkingdays)
 TRASH  リオ郊外のゴミ集積場で働く14歳の少年、ラファエルは、ゴミの中から財布を 見つける。警察がその財布を探していると直感したラファエルは、仲間のガル ド、ラット(ガブリエル)と共に、財布が秘めた謎に迫ろうとするのだが・・・。  大...
トラッシュ!-この街が輝く日まで- (心のままに映画の風景)
ブラジル・リオデジャネイロ郊外でゴミ拾いをして暮らすラファエルは、ある日ゴミ山で一つの財布を見つける。 ほどなく警察が現われ、サイフを血眼に探している様子に、何か裏があると悟ったラファエルは、友達のガルド、ラットと協力し、警察には内緒にする。 案の定...
トラッシュ!この街が輝く日まで (映画と本の『たんぽぽ館』)
正しいと思うことに突き進め! * * * * * * * * * * 舞台はブラジル・リオデジャネイロ。 ゴミの山からめぼしいものを拾って生活している少年ラファエルが、 ゴミの中から財布を拾います。 その中入っていたのは、 お金、ID、少女の写真、アニマル...
『トラッシュ! この街が輝く日まで』 (ラムの大通り)
(英題:Trash) ----またまた間があいたのニャ。 もうすぐ2014年も終るというのに、 ちょっとヤバくニャい? 「う~ん。 仕事も忙しかったし、 PCの調子が悪いのもあったんだけどね」 ----まあ、言い訳はその程度にして、 今日の映画は? 「『トラッシュ! この街が輝く....
「トラッシュ! この街が輝く日まで」 (お楽しみはココからだ~ 映画をもっと楽しむ方法 )
2014年・イギリス/ユニヴァーサル=ワーキング・タイトル 配給:東宝東和 原題:Trash 監督:スティーブン・ダルドリー原作:アンディ・ムリガン脚本:リチャード・カーティス製作:ティム・ビーバン、
トラッシュ!この街が輝く日まで (いやいやえん)
【概略】 ゴミを拾って生活している3人の少年は、ある日、ゴミ山の中で財布を拾うのだが…。 ドラマ ブラジル、リオデジャネイロ郊外のスラムが舞台。ゴミを拾って生活している3人の少年は、ある日ゴミ山の中でひとつのサイフを拾う…。中身は、お金、ID、ポケッ...