笑う社会人の生活

笑う学生の生活 改め
主に、映画やドラマ、小説、音楽などの私的な趣味のことや日々の出来事を綴っています。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

新たなターミネーター世界へと

2015年07月26日 | 2015年 映画 レビュー
11日のことですが、映画「ターミネーター: 新起動/ジェニシス」を鑑賞しました。

人類反乱軍のリーダーであるジョンの母サラを歴史から抹消するため 未来からターミネーター「T-800」が送り込まれる
それを阻止すべくカイル・リースも送られるが そこには老いた姿の同型ターミネーターとサラがいて・・・

ついにターミネーターの新作も来ましたよ
今作では何と言ってもシュワちゃんが復帰してるわけで!

しかし 4作目の感じもあったし
このシリーズ的にどう展開していくのかという不安もありながらも・・・

いや、これはけっこう考えられたというか
そう来ましたかと!!

正直 この大胆な設定 展開は賛否あるだろうけど
これぐらいやらないと、ある意味 同じことの繰り返しですからね

アクションや画としての凄さは魅せるけど、そこまでで
この辺りは出尽くした感はあるけど・・・
 
とにかく この読めぬ ストーリー展開はなかなかですよ

そして 1、2作目を踏まえた面白さというか、オマージュというか
1、2での敵キャラ 前半で一気に出てくるシーンはやはり高まりますし

シュワちゃんは相変わらず良いし
カイル・リース、ジョン・コナー それぞれ役者陣も悪くなく

特にサラ・コナー役のエミリア・クラークは良かったですね
J・K・シモンズは役的に1番オイシイかも

その辺も押さえながらも、新たなストーリーへと
これは続編 作られて完結してほしいですね

パンフレット:720円
      レビュー、過去作との比較がないのは残念
      後は悪くないのだけど

私的評価:4
    この展開、何でもありといえばそうだけど
    私的にはありだし 楽しめました

ロバート・パトリックも出てほしかったなぁ


それでは、また





コメント   トラックバック (36)   この記事についてブログを書く
« ラーメンを食べるだけ | トップ | 車内、電話にて一変する一夜 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

2015年 映画 レビュー」カテゴリの最新記事

36 トラックバック

ターミネーター:新起動/ジェニシス (Akira's VOICE)
ジェイソン・クラークが地味・・・。 エミリア・クラークは可愛い。  
ターミネーター:新起動/ジェニシス (♪HAVE A NICE DAY♪)
ちょっと楽しみにしてましたが・・・ 娯楽作品としては面白いと思うけど・・・ 前作のクリスチャン編で、カイルをどやって送るのか?と 楽しみにしてました。 でもちゃんとその後を描いていたし、T1000をイ・ビョンホンがやってましたが あの2での衝撃は流石になかっ....
ターミネーター:新起動 ジェニシス 3D (そーれりぽーと)
予告編を見る限り、過去に戻ってやり直す系?『ターミネーター:新起動 ジェニシス』を観てきました。 ★★★★★ 同じ“ジェネシス”と言う名前を冠していても、『猿の惑星:創世記(ジェネシス)』のような完全リメイクではなくて、『スター・トレック』のような感じ。...
『ターミネーター:新起動/ジェニシス』 シュワルツェネッガー復活で再出発の第5作 (映画批評的妄想覚え書き/日々是口実)
 『アバター』『タイタニック』のジェームズ・キャメロンの出世作『ターミネーター』シリーズの最新作。  今回は5作目となるわけだが、第4作には一部顔を見せるだけだったアーノルド・シュワルツェネッガーが復活して、新シリーズとなる予定とのこと。  第1...
ターミネーター 新起動/ジェニシス (映画好きパパの鑑賞日記)
 アーノルド・シュワルツネガー主演のターミネーターシリーズの再起動版。タイムスリップネタをうまく使い、シュワちゃんもがんばってますが、かなりネタバレしている予告編と、配役に難ありといったところでしょうか。悪くはないけれど、マッドマックスを見た後じゃなあ...
『ターミネーター:新起動/ジェニシス』 2015年7月2日 パラマウント試写室 (気ままな映画生活(適当なコメントですが、よければどうぞ!))
『ターミネーター:新起動/ジェニシス』 を試写会で鑑賞しました。 まさしく、I'll be back!!でした 【ストーリー】  2029年、ロサンゼルスでは人類抵抗軍が人工知能による機械軍との戦いに終止符を打とうとしていた。1997年、機械軍による核ミサイルで30億人もの命...
ターミネーター:新起動/ジェニシス (あーうぃ だにぇっと)
ターミネーター:新起動/ジェニシス@TOHOシネマズ日本橋
ターミネーター:新起動/ジェニシス (うろうろ日記)
映画館で見ました。 【私の感覚あらすじ】 シュワちゃんたちがスカイネット相手にま
『ターミネーター:新起動/ジェニシス』 ジェネシスではなかった! (映画のブログ)
 近頃、人工知能の暴走が多過ぎると思わないだろうか。  アイアンマンに作られた人工知能ウルトロンが現生人類の絶滅を企む『アベンジャーズ/エイジ・オブ・ウルトロン』(2015年)や、科学者の記憶をアップロードされた人工知能が世界を支配しはじめる『トランセンデン...
ターミネーター:新起動/ジェニシス  監督/アラン・テイラー (西京極 紫の館)
【出演】  アーノルド・シュワルツェネッガー  ジェイソン・クラーク  エミリア・クラーク  ジェイ・コートニー  イ・ビョンホン  J・K・シモンズ 【ストーリー】 2029年、ロサンゼルスでは人類抵抗軍が人工知能による機械軍との戦いに終止符を打とうとしていた....
ターミネーター:新起動/ジェニシス (佐藤秀の徒然幻視録)
アラジンの魔法のランプ? 公式サイト。原題:Terminator Genisys。アラン・テイラー監督。アーノルド・シュワルツェネッガー、エミリア・クラーク、ジェイソン・クラーク、ジェイ・コー ...
ターミネーター:新起動/ジェニシス★★★★ (パピとママ映画のblog)
大ヒットシリーズ『ターミネーター』に、『ターミネーター3』以来となるアーノルド・シュワルツェネッガーが戻ってきたSFアクション大作。将来人類反乱軍を率いることになる男の母親を闇に葬るため、未来から送り込まれた殺りくマシンことターミネーターと、同型の古いタ....
ターミネーター:新起動/ジェニシス (映画1ヵ月フリーパスポートもらうぞ~)
評価:★★★【3点】(11) カイル・リースもびっくりの世界観にワタシも驚きの連続^^;
「ターミネーター:新起動/ジェニシス」 1と2を合わせて再構成した感じ? (はらやんの映画徒然草)
久しぶりにシュワちゃんが「ターミネーター」に復帰したということで、それだけで期待
ターミネーター:新起動/ジェニシス/アーノルド・シュワルツェネッガー (カノンな日々)
シュワちゃんの出世作であるSFアクション・ムービー『ターミネーター』のシリーズ第5弾。『ターミネーター3』以来12年ぶりにシュワちゃん本人がシリーズに復帰しあのT-800型を演じる ...
映画『ターミネーター:新起動/ジェニシス』観たよ (よくばりアンテナ)
なんだか評判が良くないような気がしてたんだけど、 シュワちゃんのターミネーター姿をまた観たくなっちゃって。 さほど期待してなかったんだけども、面白いじゃん!! 今までのとは設定が違うっていうのはチラッと聞こえてきてたんですが、 サラ・コナーが9...
ターミネーター:新起動/ジェニシス (だらだら無気力ブログ!)
前のシリーズ観てなくても、話についていけて楽しめる。
『ターミネーター:新起動/ジェネシス』 (こねたみっくす)
愛が足りない。 名作シリーズをリブートするのはいい。ストーリーを新たに書き換えるのもいい。ただそこに愛がないのならリブートなんてしないでくれ。 これはTVシリーズでも十分 ...
『ターミネーター/新起動(ジェニシス)』(2015) (【徒然なるままに・・・】)
シュワルツェネッガーがターミネーター(ではなく今回は”ガーディアン”)で復帰したシリーズ5作目を観てきました。ジェイソン・クラークが”人類の救世主”ジョン・コナーを演じ、エミリア・クラークがその母親のサラ・コナー、そしてジェイ・コートニーがカイル・リー...
「ターミネーター:新起動/ジェニシス」 (或る日の出来事)
「アイルビーバック」 「え?」
ターミネーター 新起動 ジェニシス/TERMINATOR GENISYS (我想一個人映画美的女人blog)
ダダッダーダダンダダッダーダダンついにアイツが帰って来た 「ターミネーター」シリーズ第5弾 シュワちゃん「ターミネーター3」以来12年ぶりに復帰 (続編の3、4は観たけどそっちはいまいち。) シリーズ1、2の世界観をベースに描かれた、正真正銘のこれぞ...
『ターミネーター:新起動/ジェニシス』 (時間の無駄と言わないで)
どうせ大して面白くないんだろ? でもストーリーとかタイムパラドックスとかどうでもイイんだよ! 大画面でシュワちゃんを見て、大音響であのテーマ曲を聴ければそれで十分なんだ ...
映画『ターミネーター:新起動/ジェニシス』シュワルツェネッガーのT-800再起動 (映画マニアの徹底レビュー)
映画情報 ターミネーター:新起動/ジェニシス (原題:Terminator Genisys) 製作:2015年(アメリカ) ジャンル:SF/アクション/サスペンス 上映時間:125分 監督:アラン・テイラー 脚本:レータ・カログリディス、パトリック・ルシエ 音楽:ローン・バルフ 出演者:...
映画「ターミネーター:新起動/ジェニシス(2D・日本語字幕版)」 感想と採点 ※ネタバレなし (ディレクターの目線blog@FC2)
映画 『ターミネーター:新起動/ジェニシス(2D・日本語字幕版)』 (公式)を昨日、TOHOシネマズデーにて劇場鑑賞。採点は ★★★ ☆☆ (5点満点で3点)。100点満点なら60点にします。 ざっくりストーリー 2029年、「審判の日」から30...
ターミネーター:新起動/ジェニシス (風に吹かれて)
帰ってきたシュワちゃん 公式サイト http://www.terminator-movie.jp 監督: アラン・テイラー  「マイティ・ソー/ダーク・ワールド」 2029年、機械軍との壮絶な戦いを繰
『ターミネーター:新起動/ジェニシス』('15初鑑賞53・劇場) (みはいる・BのB)
☆☆☆☆- (10段階評価で 8) 7月11日(土) 109シネマズHAT神戸 シアター7にて 13:10の回を鑑賞。3D・字幕版。
ターミネーター:新起動/ジェニシス (★yukarinの映画鑑賞ぷらす日記★)
【TERMINATOR: GENISYS】 2015/07/10公開 アメリカ 125分監督:アラン・テイラー出演:アーノルド・シュワルツェネッガー、ジェイソン・クラーク、エミリア・クラーク、ジェイ・コートニー、イ・ビョンホン、J・K・シモンズ Story:2029年、ロサンゼルスでは人類抵抗軍...
■ターミネーター:新起動/ジェニシス (しんちゃんの徒然なる映画日記)
第382回「努力は認めるが、無理やり感は否めない。」 ターミネーターシリーズは確かに映画史に残るSF超大作ではある。1作目よりも2作目のほうが作品として断然に面白いという稀有な例が起きた作品でもある。だからこそ続編が作られるのはわかる。しかし個人的な意....
「ターミネーター 新起動/ジェネシス」☆シュワシュワ (ノルウェー暮らし・イン・原宿)
いきなりの「大丈夫です、履いてますから」的なあのシーンからの、シュワVSシュワ!!! テンション上がらないわけないよね。
『ターミネーター :新起動/ジェニシス』お薦め映画 (名機ALPS(アルプス)MDプリンタ)
ターミネーターT-800ことシュワちゃんのセリフ「待ちくたびれたぜ!」「俺は古いが、ポンコツじゃない。」には笑った! T-800は外見は“古い”が、様々な世界を見て学習し続けた結果、“人間的”な味わいが出てきた。何歳になろうと、シュワちゃん抜きのターミネーターは...
ターミネーター:新起動/ジェニシス (ケントのたそがれ劇場)
★★★ 製作:2015年 米国 上映時間:125分 監督:アラン・テイラー  12年ぶりにシュワルツェネッガーが本シリーズに復帰した、と言うことでオールドファンを中心に映画館は超満員であった。そして前半は懐かしいシーンの目白押しでオーッと声があがる。またタ
「ターミネーター:新起動/ジェニシス」感想 (ポコアポコヤ 映画倉庫)
前半は面白かったのだけれど・・・。3つ★ちょっと
ターミネーター:新起動 ジェニシス 【劇場で鑑賞】 (映画B-ブログ)
人気SFアクション映画シリーズ『ターミネーター』 に12年ぶりにアーノルド・シュワルツェネッガーが 復帰した最新作『ターミネーター:新起動 ジェニシス』 が公開されましたので観に行ってきました。 夏の大作にあのターミネーターが登場、しかもシュワちゃん 復帰とい...
ターミネーター:新起動/ジェニシス (いやいやえん)
【概略】 自我に目覚めた人工知能〈ジェニシス〉が起動すれば、人類は滅亡する。〈人類の未来〉を取り戻すには、何者かによって〈書き換えられた過去〉に戻って戦うしかない。運命の鍵を握るのは女戦士サラ・コナーと、〈絶対に彼女を守る〉ことをプログラムされたT-800...
ターミネーター:新起動/ジェニシス (銀幕大帝α)
TERMINATOR: GENISYS 2015年 アメリカ 126分 SF/アクション/サスペンス 劇場公開(2015/07/10) 監督: アラン・テイラー 『マイティ・ソー/ダーク・ワールド』 出演: アーノルド・シュワルツェネッガー:守護神 ジェイソン・クラーク:ジョン・コナー エ...
ターミネーター:新起動/ジェニシス (Terminator Genisys) (Subterranean サブタレイニアン)
監督 アラン・テイラー 主演 アーノルド・シュワルツェネッガー 2015年 アメリカ映画 126分 アクション 採点★★★ タランティーノやキューブリック、クリストファー・ノーランにリチャード・リンクレイターといった、映画好きが好むとされる映像作家たちが案外苦...