笑う社会人の生活

笑う学生の生活 改め
主に、映画やドラマ、小説、音楽などの私的な趣味のことや日々の出来事を綴っています。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

その記憶は真相を隠す

2016年07月28日 | 2016年 映画 レビュー
7日のことですが、映画「ダーク・プレイス」を鑑賞しました。

8歳のときに起きた一家惨殺事件で生き残ったリビーのもとに 有名事件の真相について話し合う「殺人クラブ」から招待状が届く
彼女が兄の犯行を証言した事で長男ベンが終身刑になった事件を話せば謝礼を払うという 彼女は申し出を受け 事件を振返るが・・・

まさにミステリーな一作であり!
リビーが事件を振り返り 真相を探る現代パートと過去のシーンで構成されていて
 
真相もなかなか読めずに 最後まで引込まれたけど・・・ そこまでの盛り上りも薄かったかな

とはいえ その真相は驚きもあり、伏線もしっかりと回収していて
練られたストーリーではあるなぁと

まぁ 決して新鮮味ある、驚愕ほどではなかったかな

それも「ゴーン・ガール」の原作者作品という、期待値が高くなったせいもあるけどね

出演者もシャーリーズ・セロン、ニコラス・ホルト、クロエ・グレース・モレッツとなかなか揃っているし
皆 それぞれ悪くないけど それ以上でもないというかね

うーん やはりなんとも期待を越えなかったといえるかな

パンフレット:600円
      値段だけあり内容は薄く・・・
      もっとレビュー等があればなぁと

私的評価:2+
    ちと辛めかもしれないけど・・・
    この座組なのに、なんとも平凡なミステリになってしまったかなぁと

私的には「殺人クラブ」の存在が気になったのだが・・・


それでは、また



コメント   この記事についてブログを書く
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする
« クローバーフィールドという... | トップ | 鳩は何で、撃退とは何か・・・ »
最新の画像もっと見る

コメントを投稿

2016年 映画 レビュー」カテゴリの最新記事