笑う社会人の生活

笑う学生の生活 改め
主に、映画やドラマ、小説、音楽などの私的な趣味のことや日々の出来事を綴っています。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

まさに最初から最後までクライマックス

2015年07月07日 | 2015年 映画 レビュー
20日のことですが、映画「マッドマックス 怒りのデス・ロード」IMAX3D を鑑賞しました。

資源が枯渇し法も秩序も崩壊した世界。荒野をさまようマックスは砂漠を支配する凶悪なイモータン・ジョーの軍団に捕らえられる
そこへジョー配下の女戦士フュリオサらが現れ、マックスはジョーへの反乱を計画する彼女らと力をあわせ自由への逃走するが

マッドマックスといえば、メル・ギブソン主演で3作 作られたわけですが
30年ぶりの続編というか、新作!

そして、出演者は変わりましたが 監督は同じくジョージ・ミラーがやっているというね

前評判もめちゃくちゃ良く、予告からも期待は今年一ぐらいにあったのですが・・・
いや~ それを裏切らぬ面白さ

とにかく ここまでカーチェイスで魅せる作品もないと思えるほど 逃走するのみという
その迫力と興奮はまさにMAX

このテンションというか、世界観の異様性 イカレ具合も◯
何じゃコレという

白塗りの男たちやギター野郎など・・・

もう徹底していて凄いですよ
これぞマッドマックスの世界です

もう見せ場はアクション
チェイスシーンが主となりつつ、様々な見せ方 山場があり同じカーチェイスながらも繰り返しにならず飽きなくて

主演となる マックスの寡黙な良さもありながらも
今作はフュリオサの格好良さに惚れますね マックスと同等の主役といえるかと

これぞ映画館で見るべき迫力の作品でした

パンフレット:900円
      値段だけあり、ページ数も多く
      読みごたえありで良し

私的評価:4+
    台詞も少なく、まさに画で見せる映画本来の良さが
    深いことは考えずに まずは見るべきかと

こんな作品を70才のおじちゃんが撮ってんだから、もうね・・・


それでは、また









コメント (2)   トラックバック (40)   この記事についてブログを書く
« その学び舎は暗殺にて | トップ | 夢の国にするために »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
怒涛の死のレース (iina)
2015-07-08 10:09:24
白塗りの男たちは、「地獄の黙示録」に出てくるような狂信者たちの群れでした。

その者たちが、死を恐れずに次つぎと襲ってきたら怖いですね。

iinaさんへ (リバー)
2015-07-08 21:39:51
コメント ありがとうございます。

怖い 怖い・・・ 確かにそうですね
白塗り男の中でも マックス側につく彼もいいキャラでしたね

コメントを投稿

2015年 映画 レビュー」カテゴリの最新記事

40 トラックバック

映画「マッドマックス 怒りのデス・ロード(2D・日本語字幕版)」 感想と採点 ※ネタバレなし (ディレクターの目線blog@FC2)
映画 『マッドマックス 怒りのデス・ロード(2D・日本語字幕版)』 (公式)を本日、劇場鑑賞。採点は ★★★★ ☆ (5点満点で4点)。100点満点なら85点にします。 ざっくりストーリー 水や石油などの資源が枯渇し、法も秩序も崩壊した近...
マッドマックス 怒りのデス・ロード (Mad Max: Fury Road) (Subterranean サブタレイニアン)
監督 ジョージ・ミラー 主演 トム・ハーディ 2015年 オーストラリア/アメリカ映画 120分 アクション 採点★★★★★ “マッドマックス”シリーズの第4弾として2003年頃からプロジェクトがスタートするも、ロケ地ナミビアの情勢不安定による治安の悪化や、当然の...
マッドマックス 怒りのデス・ロード (映画好きパパの鑑賞日記)
 30年前の名作シリーズが復活しました。とにかく、何かわからないけれどものすごいものを見たというのが率直な感想。監督は旧作と同じジョージ・ミラーですが、30年たってもこんなハイテンションのものを作れるというのはすごいですね。IMAXで見たかったなあ。  作品情...
『マッドマックス 怒りのデス・ロード』 2015年6月8日 ワーナー試写室 (気ままな映画生活(適当なコメントですが、よければどうぞ!))
『マッドマックス 怒りのデス・ロード』 を試写会で鑑賞しました。 やっぱり、3Dは不要だね そんなこたぁどうでも良い! まぁ兎に角すげぇ映画だわ 【ストーリー】  資源が底を突き荒廃した世界、愛する者も生きる望みも失い荒野をさまようマックス(トム・ハーデ...
マッドマックス 怒りのデス・ロード (あーうぃ だにぇっと)
マッドマックス 怒りのデス・ロード@ワーナーブラザース映画試写室
映画『マッドマックス 怒りのデス・ロード』ジョージ・ミラー監督最新作 (映画マニアの徹底レビュー)
映画情報 マッドマックス 怒りのデス・ロード (原題:Mad Max: Fury Road) 製作:2015年(オーストラリア/アメリカ) ジャンル:アクション/SF 上映時間:120分 監督:ジョージ・ミラー 脚本:ジョージ・ミラー、 ブレンダン・マッカーシー、ニコ・ラソウリス 出演者:...
マッドマックス 怒りのデス・ロード (佐藤秀の徒然幻視録)
実はセレブの美女ロード(load) 公式サイト。オーストラリア映画、原題:Mad Max: Fury Road。ジョージ・ミラー監督。トム・ハーディ、シャーリーズ・セロン、ニコラス・ホルト、ヒュー・ ...
「マッドマックス 怒りのデス・ロード」:壮大な「チキチキマシン猛レース」 (大江戸時夫の東京温度)
映画『マッドマックス 怒りのデス・ロード』は奇天烈な改造車が列をなして爆走しなが
マッドマックス 怒りのデス・ロード (とらちゃんのゴロゴロ日記-Blog.ver)
ジョージ・ミラーとメル・ギブソンの79年公開の「マッドマックス」を劇場で見た自分にとって、約35年ぶりの新作はド派手なアクションのてんこ盛りだった。悪役の一味の所業は荒廃した近未来を生きる究極の知恵なんだけど、見所はやっぱり車やバイクのアクションだ。
マッドマックス 怒りのデス・ロード (Akira's VOICE)
アドレナリンが吹き出す活走まつり!  
試写会「マッドマックス 怒りのデス・ロード」 (日々“是”精進! ver.F)
生き延びれば、希望はある… 詳細レビューはφ(.. ) http://plaza.rakuten.co.jp/brook0316/diary/201506110001/ 【楽天ブックスならいつでも送料無料】【輸入盤】マッドマックス 怒りのデス・ロード [ O.S.T....価格:2,019円(税込、送料込) 【初...
マッドマックス~怒りのデスロード (シネマ日記)
メルギブソンの3部作は昔々見ているけど、昔過ぎて忘れてしまいました。忘れていても十分楽しめました。というか、前作のファンの方はがっかりしているようなので覚えてないくらいがちょうど良かったかもしれません。物語はびっくりするくらい単純。荒廃した近未来。イモ...
マッドマックス 怒りのデス・ロード3D★★★★★ (パピとママ映画のblog)
荒廃した近未来を舞台に妻子を暴走族に殺された男の壮絶な復讐(ふくしゅう)劇を描き、主演のメル・ギブソンの出世作となった『マッドマックス』シリーズ第4弾。同シリーズの生みの親であるジョージ・ミラーが再びメガホンを取り、主役を『ダークナイト ライジング』な....
『マッドマックス 怒りのデス・ロード』 試写会で鑑賞したけれど、劇場でもまた観たい (映画批評的妄想覚え書き/日々是口実)
 あの『マッドマックス』シリーズの久しぶりの最新作。本作もシリーズの生みの親ジョージ・ミラーが監督である。  今回は試写会にて鑑賞。劇場公開は本日(6月20日)から。  一足先に観られる上に、ちゃんと3Dでの上映ということでありがたい(報知新聞社様に感...
「マッドマックス 怒りのデス・ロード」 (或る日の出来事)
なんじゃこりゃあああーーーーー!
「マッドマックス 怒りのデス・ロード」Mad Max Fury Road (2015 WB) (事務職員へのこの1冊)
「観たんすかデスロード!今度のインターセプターはどんなだったんすか?」先日、いっしょに野球を見に行ったマッドマックスフリークは意気込んで訊いてくる。知らんがな。確かにわたしは前3作をすべてリアルタイムで観ているけれど、それにしたってもう「サンダードー....
「マッドマックス 怒りのデス・ロード」 (元・副会長のCinema Days)
 (原題:Mad Max Fury Road )どこが面白いのか分からない。脚本ダメ、映像ダメ、キャラクター設定ダメというこのシャシン、どこをどう見ても評価できるポイントは見つからない。褒め上げている評論家連中は、いったい何を考えているのやら。  前作「マッドマックス....
『マッドマックス 怒りのデス・ロード』 (時間の無駄と言わないで)
監督は頭オカシイだろ!? というのが最高の褒め言葉なのではなかろうかと。 予告編の時点で最高のデキだったけど、そのテンションを本編でもしっかりキープしてるあたりが流石 ...
『マッドマックス 怒りのデス・ロード』 (こねたみっくす)
ハイテンションなマッド・ジョージ、喜びのビッグバジェット・ロード! 70歳にしてまだ中二病的固有結界を有するジョージ・ミラー監督の願望が全て詰まっている!爆音、カーチェイ ...
マッドマックス 怒りのデス・ロード  監督/ジョージ・ミラー (西京極 紫の館)
【出演】  トム・ハーディ  シャーリーズ・セロン  ニコラス・ホルト  ヒュー・キース・バーン 【ストーリー】 資源が底を突き荒廃した世界、愛する者も生きる望みも失い荒野をさまようマックスは、砂漠を牛耳る敵であるイモータン・ジョーの一団に捕らわれ、深い傷....
マッドマックス 怒りのデス・ロード (風に吹かれて)
クレイジーな野郎と車たちのアクション 公式サイト http://wwws.warnerbros.co.jp/madmaxfuryroad 監督: ジョージ・ミラー  「マッドマックス」シリーズ 「ベイ
「マッドマックス 怒りのデス・ロード」☆やっぱり大好き! (ノルウェー暮らし・イン・原宿)
長い事『歴史に残る傑作』と思っていた「マッドマックス サンダードーム」 その後見返してみると、サンダードーム以外はただ走るだけだなぁ・・・と思っていたのが、過去3部作と同じジョージ・ミラー監督の手によって、3部作を合わせたメガ傑作となって戻ってきた!!
マッドマックス 怒りのデス・ロード (そーれりぽーと)
公開前からやたら前評判の高かった『マッドマックス 怒りのデス・ロード』を観てきました。 ★★★★ 面白いんだけど、手放しで楽しんで観られたかと言うと、ちょっと趣味が違った感覚で、個人的に星が伸びない。 俺、オリジナルのメル・ギブソン版『マッドマックス』シ...
『マッドマックス 怒りのデスロード』('15初鑑賞49・劇場) (みはいる・BのB)
☆☆☆☆☆ (10段階評価で 10) 6月20日(土) 109シネマズHAT神戸 シアター7にて 16:05の回を鑑賞。
マッドマックス 怒りのデス・ロード・・・・・評価額1800円+ (ノラネコの呑んで観るシネマ)
狂気が、荒野を覆い尽くす! 30年ぶりの「マッドマックス 怒りのデス・ロード」は、恐るべき熱量を持つ映画である。 近年は「ベイブ」や「ハッピー・フィート」など、すっかり動物映画の人になっていたジョージ・ミラー監督は、たまりにたまったマグマが噴出するよう...
女たちのジハード~『マッドマックス 怒りのデス・ロード』 【3D・字幕版】 (真紅のthinkingdays)
 MAD MAX: FURY ROAD  What a lovely day!  核戦争後、汚染され荒廃した世界。元警官のマックス(トム・ハーディ)は家族 を失い、彷徨うように一人で生きていた。そんな彼がある日、水や石油を独占し、 残された人々を支配するイモータン・ジョー...
マッドマックス 怒りのデス・ロード (★yukarinの映画鑑賞ぷらす日記★)
【MAD MAX: FURY ROAD】 2015/06/20公開 オーストラリア R15+ 120分監督:ジョージ・ミラー出演:トム・ハーディ、シャーリーズ・セロン、ニコラス・ホルト、ヒュー・キース=バーン、ロージー・ハンティントン=ホワイトリー、ライリー・キーオ、ゾーイ・クラヴィッツ、....
『マッドマックス 怒りのデス・ロード』 (ラムの大通り)
(原題:Mad Max : Fury Road) ----おっ。いよいよだニャ。 フォーンが知っている限り、 えいが、これなででもっとも興奮していた映画。 Twitterでもいろいろ喋っていたでしょ。 「そうなんだ。 この映画は、これまでここで話してきた作品のどれとも違う。 観る前に、す....
■マッドマックス 怒りのデス・ロード (しんちゃんの徒然なる映画日記)
第380回「この荒れ果てた世界で、見えた本質とは?」 名優メル・ギブソンの出世作であり大ヒット作となった「マッドマックス」シリーズ。映画ファンなら観ていて当たり前の作品なのでしょうが、公開された当時には小学生から中学生だった私には、あの暴力と殺戮に満ち....
マッドマックス 怒りのデス・ロード (だらだら無気力ブログ!)
あっという間の2時間で面白かった。
『マッドマックス 怒りのデス・ロード』 (京の昼寝~♪)
□作品オフィシャルサイト 「マッドマックス 怒りのデス・ロード」□監督・脚本 ジョージ・ミラー□キャスト トム・ハーディ、シャーリーズ・セロン、ニコラス・ホルト、ヒュー・キース=バーン■鑑賞日 7月1日(水)■劇場 チネチッタ■cyazの満足度 ★★★...
マッドマックス―怒りのデス・ロード (映画的・絵画的・音楽的)
 『マッドマックス―怒りのデス・ロード』をTOHOシネマズ渋谷で見ました。 (1)大変な評判作ということなので、ミーハーとして覗いてみたくなって、遅ればせながら映画館に行ってきました。  本作(注1)の冒頭では、主人公のマックス(トム・ハーディ)の声で、「俺の...
「マッドマックス 怒りのデス・ロード」 (Noinuの云いたい放題、やりたい放題)
少し前に、 「マッドマックス 怒りのデス・ロード」(←公式サイト) を観てきました。 当初は、 「今更、『マッド・マックスぅ~?』」 と思い、 観に行く予定はなかったんだけれど、 なんだか…評判が良さげ…だったので。 *** 解説(映画.comより...
「MAD MAX 怒りのデス・ロード」 (ここなつ映画レビュー)
MADがMAXで、怒りを抱えて死の道をひた走るのである。なんのこっちゃ。観始めた時にはこの世界観についていけるのかな?と。だけど全然オッケーだった。いや、むしろ好きかも。誰にも感情移入しなくて済むのも、心と身体が疲れ果てている時にはある種の利点だ。ただ、つい...
映画:マッドマックス 怒りのデス・ロード Mad Max Fury Road 驚きの今年度ワースト候補(え~!) (日々 是 変化ナリ ~ DAYS OF STRUGGLE ~)
旧作シリーズを「全く」観ていないこともあって、この最新作もあまり積極的な気持ちにはなれないでいた。 さらにキネ旬の記事で「アクションしてればアクション映画というわけではない」という批判をみて、「そうかもね~」 すっかり腑に落ちていた(笑) とはい....
マッドマックス 怒りのデス・ロード 【劇場で鑑賞】 (映画B-ブログ)
荒廃した近未来が舞台のアクション映画で、日本でも 漫画『北斗の拳』など多大なる影響を及ぼした映画 シリーズ『マッドマックス』、それが今年生みの親 であるジョージ・ミラー自らがメガホンを取り、新作 『マッドマックス 怒りのデス・ロード』を発表、 公開されるやい...
 (rambling rose)
独裁者イモータン・ジョー率いる軍団に捕まった元警官マックス。その上、軍団に反旗を翻した女戦士フュリオサを追跡する戦闘に巻き込まれてしまい・・
マッドマックス 怒りのデス・ロード (銀幕大帝α)
MAD MAX: FURY ROAD 2015年 オーストラリア 120分 アクション/SF R15+ 劇場公開(2015/06/20) 監督: ジョージ・ミラー 製作: ジョージ・ミラー 脚本: ジョージ・ミラー 出演: トム・ハーディ:マックス シャーリーズ・セロン:フュリオサ ニコラス・ホ...
マッドマックス 怒りのデス・ロード (心のままに映画の風景)
石油も水も尽きかけ荒廃した世界。 愛する家族を守れなかったトラウマを抱え、本能だけで生き長らえている元警官、マックス(トム・ハーディ)は、砂漠一帯を支配する独裁者イモータン・ジョー(ヒュー・キース・バーン)の一団に捕らわれ、彼らの“輸血袋”として利用...
マッドマックス 怒りのデス・ロード(2015) (のほほん便り)
メル・ギブソン三部作は未見なのですが、巷の噂で「とにかく、ぶっ飛んでて凄い」「クレイジーで面白い」「行って帰ってくるだけなのに、こんなに魅せてくれるとは」「とても70歳......