天然石の簡単説明

当店で使用の素材についての説明ブログです。

スペクトロライト

2020-11-26 16:54:34 | ラブラドライト



*スペクトロライト*
スペクトロライトは、フィンランド人が東部国境に防衛線を建設した第2次世界大戦中(1941年)に対戦車の障害物として使われた石から発見されました。

この石はラブラドライト長石で、約55%の灰長石を含みます。

一般的なラブラドライトとの違いは、地色が黒っぽく、ラブラドライトよりも鮮やかな閃光が現れる点です。
閃光の出方は限定的で、一定の角度で光が差し込んだ時に浮かび上がります。

また石によっては名前の通り、分光器を通した光(スペクトル)のように様々な色調が出現します。

ラブラドライトの中でも希少なタイプでフィンランドのユレマ産のみが、スペクトロライトという宝石名を付けられています。

天然石のアクセサリーShop *macari* マカリ



最新の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。