下北半島とのんびりオートバイ

下北半島をのんびりツーリングした記録。また、青森県内やその他の地区の旅の記録です。へたくそライダーの日記です。

念願の脇野沢温泉!

2019年01月20日 | 下北半島イベント・グルメ
 今日は、脇野沢のお母さんの様子を見に行きました。

ついでに悲願の脇野沢温泉に行ってみました。



初めての入館です。昨年できたばかりなので、とってもキレイ。



飲食コーナーでは、地元のサークルの人たちが手作りのケーキとピザを販売してました。

 さてさて、お風呂です。過去2度訪れて、撃沈?した温泉。ついに入湯!(笑い)

 脱衣所も、浴場も綺麗です。




 あったかくて、気持ちいい~!この時は、自分ひとりだけだったので、完全に貸切!
 
 足をのばして、疲れを吹き飛ばしました。


 浴場の壁には、子供たちの四季折々の絵が飾っていました。


 春の桜、夏の夕日、秋の紅葉、冬の動物たち。おまけに、脇野沢の特産「焼き干し」作りの絵も!(上の絵は、イワシを串刺しにして、焼き上げている様子です)

 なんだろうと見てみたら、脇野沢の自然の絵!でした。過疎地で、数少ない子供たちの感性豊かな絵画なんです。

 これを、見てたら、ますます癒されました。
 
 そして、お楽しみスイーツです。と、いってもこれは「ピザ」ですが。
ふっくら生地に、ウインナー丸ごと。もちもちパン生地と、チーズが絡み合って美味しい。お値段は税込みで1カット110円!

 この後ろにある「クッキー」もほんのり甘くて美味しかった。3個で100円。あっというまに、消滅してしまいましたが。(笑い)

 「脇野沢でスムージー」!


 これは、「しんごスムージー」。りんごのすっぱさと甘さがノドを通り過ぎます!まろやかな甘さは「はちみつ」かな・・・。

 ほんとは、「小松菜のスムージー」があるらしいけど、好評につき品切れでした。「小松菜」を商品化するとは?けっこうクセがあるから、何かで調整しないと・・・。

 で、受付のお姉さんに聞いてみたら、「はちみつ」で味を調えている、とのことでした。

 そうそう、このお姉さんが、元気が良く、とってもはきはきとしていて、元気をもらえそう、っておもっちゃう?
 とっても、親切でテキパキとしていて、脇野沢にも、こんな活きのいい娘がいたんだな~。年齢は失礼なので質問はしません。(笑い)

 スム-ジーと一緒に「チーズケーキ」もいただきました。くずれているので100円にしてくれました。(笑い)

 このお母さんとも、いろいろお話をさせてもらって、久々に「人」のぬくもりを感じることができました。

 また、絶対にいきます!脇野沢温泉に!


にほんブログ村

にほんブログ村
コメント

むつ市の出身の本とエンタメ?

2019年01月18日 | つれづれ
本を久々に覗きに行ってみると、

むつ市の方の作品がありました。

こちらはもうすっかり、有名になってしまった 蛇の神様 木村藤子さんの著書です。


私たちは、「蛇の神様」と呼びます。もう、数十年前の出来事で、イベントで移動動物園の一員?として、やてきた「ニシキヘビ」が脱走したのです。

 必死の大捜査もむなしく、大蛇「ニシキヘビ」が見つかりません。全国放送され、マスコミも大勢訪れました。
 そんなとき、この木村藤子さんが、対策本部のプレハブにやってきて、田名部川の近くにいる、とお告げを私たちに教えてくれました。

 そして、その通り、田名部川の橋の袂で発見されました。(あんなに探したのに・・・)
 その後の大活躍はご承知の通りですね。

 今、ちょっとした話題の書籍! 

 「車いすの看護師 がんばれ わたし」川上美代著(文芸社)

 この本は、東通村ほろべ出身の「看護師」さんの自伝ですね。なかなかの感動ものなんです。

 夢がかなって、むつ総合病院の看護師さんに就職しました。そして結婚をして、子どもが生まれました。
よくわかりませんが、大病を2度乗り越えて、「看護師」を続けた自分への応援歌とも言える1冊なんです。

 ぜひ、買って、読んでみてください。 
そういえば、奥さん曰く「たしか、むつ病院で、車いすをおして、びっこで歩いている看護師さんがいた・・・」。

 これは、地元ではおなじみのメンソーレ川端さん!本職は葬儀屋さん。
地元のイベントに、ひっぱりだこ。

 でも、本職もきっちりこなしています。うちの九艘泊の叔母さんの葬儀にも来ていました。

 最後は、これ!

 むつ市出身。「出雲くす」さん!大人のマンガ。テレビでも、実写版が放映されていました。


 フジテレビの番組でインタビューでも本人が登場しておりましたね。顔はモザイクでしたが。(笑い)

「大人の恋愛哲学」みたいな・・・。私たち、おじさん世代にはどうも、ついていけません。

 若者たちよ!むつ市出身のマンガを読みたまえ~!(笑い)


にほんブログ村
コメント

青森市の民宿台由さん。

2019年01月18日 | つれづれ
 仕事で久々に台由さんに泊まりました。

 以前は、よく利用させてもらいましたが、職場が変わり、遠ざかっていました。

なんといっても、台由さんの醍醐味は、この大浴場とサウナ!仕事を終えた後は、ここですっきり!









 仕事が忙しくて、サウナも入る暇がなくなって、ブログの更新もままならず・・・。

そして、もう一つが「朝食バイキング」。和食のバイキングです。家庭料理が主なのですが、かえって、それがいいんですね。



 歓楽街からは少々、離れていますが、それでも青森駅から5分ぐらいらしいです。(いつも、車なんで)

 朝から、ごっつい、豚バラ肉たっぷりの野菜炒めやたけのこ炒め、紅鮭塩焼きなどお腹いっぱいになってしまいます。

青森の朝食といえば、駅の近くのホテルが最高ですが、大浴場とサウナで、「民宿台由」さんをチョイスしてますね。


にほんブログ村
コメント

おはようございます。朝8時。

2019年01月18日 | つれづれ
おはようございます。

今日も風が強い、ですね。




雪も積もって、真冬日ですね。

さて、第二の職場の図書館に出かけてましょうか?(笑い)

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
コメント

ちょっと、街をぶらり・・・?

2019年01月13日 | あちこちドライブ
 今日もお休みですが、ちょっぴりお仕事。

ま、毎日毎日、いろんなことがありますね。でも、「忙しい」ってのも、メリハリがあっていいのかも?

(過労死にならない程度で…)

 お昼寝した後、なんにもやる気がなくなったので、最近、メルカリで手に入れた「wifi付きのデジカメ」の試運転のために、街に出てみました。



 ぐるっと近くを走っても、やっぱし、何もなし!(笑い)

 しかたがないので、「ケーキ屋たっくん」へ寄って見ることに。自宅の近くにあるので、ついつい無駄使いを。



 日曜日なので、この夕方5時ごろなので、ケーキは売り切れて種類が少なかったな。でも、大好きな「カリッとシュー」(シュークリーム)があったので、うれしい。





 もう、娘たちもいないので、ケーキもたくさん買うことができません。(喰いきれないので)

 そうそう、今は「ケーキ屋たっくん」ではなくて、「パテイストリー タックン」っていうんですね。
今、気づきました。(笑い)

 2-3日前の画像ですが、雪が積もり、やっぱり冬は来るんだ~?…ですね。




 もう一度?やっぱり、冬は来るんだ~!雪は降るんだ~!

 さっき、テレビを見ていると、  「猿の電線綱渡り」?

 ここ2-3日、テレビのニュースで放映されています。

 脇野沢川の上流の集落と思われますが、今日の「バンキシャ」という番組でけっこうな特集をやっていました。

 これは、初夏の脇野沢川です。

 奥さんの実家でも群れが良く現れます。自分も、渓流釣りで山へ入ると、猿の集団に出会います。

 何匹かは電線にぶら下がっているのも見られます。ただ、あんなに集団で「電線綱渡り」をしているのは見たことがありません。

 前にも、ブログで紹介しましたが、奥さんをいただきに?実家を訪れたとき、軒下から7-8匹の猿がお祝いしてくれていましたよ~(笑い)。

 それにしても、意外な話題で、意外な注目を浴びていました。


にほんブログ村

コメント (2)

今日は、お通夜?に行ってきました。

2019年01月08日 | つれづれ
 今日は、「お通夜」って、いうのかな?神式のお通夜に行ってきました。

田名部神社の「名誉宮司」さんのお通夜でした。大勢の方が送りに来ていました。

仏式だと、お焼香ですむんですが、どういうふうにしたらよいのか、まったくわからず、うろうろと・・・。

 ですが、会場へ行ってみると、「二礼二拝一礼」という貼紙が各ドアに貼られていました。

 「玉串」ですが、これもまた、どうやって、どういうふうに祭壇へ捧げるのか、動揺の連続…?

神主さんの正装された司会の方が、いろいろ説明してくれたので、また、前の人たちのやり方を見て、玉串奉天を終えました。(笑い)

 それにしても、まるで映画を見ているよう?そう、あの「陰陽師」かな。安倍清明の世界ですね。さすがに、式神までは、無理ですが。

 おごそかに、行われました。

田名部祭りでおなじみの義勇組さんたちも参列され、太鼓でお見送りしておりました。

 むつ下北の26の宮司も兼ね、下北神社庁の長に就任されたり、下北に尽力を注がれた方でした。

 神様になって、むつ下北の今も、未来も見守ってくれると思います。


にほんブログ村
コメント

田名部神社の名誉宮司の死去・・・。

2019年01月06日 | つれづれ
 突然の悲報が飛び込んできました。

田名部神社の宮司がなくなられました。温和な方で、けっこうな武勇伝も聞こえてきましたが、良き宮司さんでした。

 もちろん、むつ市の中では、最大の神社であり、あの「田名部祭り」の開催される神社です。

下北半島から、大勢の人が集まり、お祝いをしたり、厄払いをしたり、私たちの誇りでもあります。



 うちの母方の実家が神道だったので、お葬式の時、玉串というものがよくわからず、顔面蒼白で、固まってしまっていると、宮司さんがやさしく小さな声で教えてくれました。

 また、娘の七五三、車のお祓い、家の厄払いなどお願いしました。

 つい最近、お札を買いに行ったばかりだったのに・・・。

そういえば、今年の「どんど焼き」の日程が公表されなかったのも、この悲報のせいかもしれません。

どういう葬儀があるのかわかりませんが、かなり盛大なものになるんでしょうか?

 むつ下北の大きな星が消え落ちました。

 でも、宮司さんは、この世に留まって神様となって、私たちを見守ってくれるんですよね!


にほんブログ村
 
コメント

新春の脇野沢の海と鯛島

2019年01月06日 | 下北半島ツーリング
 さて、1月5日。この日もお休をもらい、奥さんの実家へ新年のごあいさつを。

タラがけっこう獲れたため、お裾分けしてもらいました。タラを5本ぐらい下ろしました。



 だんな様は、喰うのが専門なので、奥さんたちが捌いている間に、脇野沢探検へ。(笑い)

 今日は、悪天候で吹雪いたり、やんだりの気まぐれお天気。



 まずは、ここは、初めて降り立ちました「新井田地区の漁港」。

 高台にある神社がいつも気になって、写真を撮ってやろう?と思っていたのですが、車でおりていくと、道が狭くて・・・。

 車一台がやっと…ですよね。急な階段を登る必要もあり、また、おじいさんが雪かきを始めたので、車の置き場所がなくなり、断念。(泣き)

 そして、脇野沢小中学校へ。特に何か思い入れがあったわけではありませんが、ただ、仕事で脇野沢中学校の生徒さんたちが自分たちで作った「みょうが」を体験学習で販売をうちのお店でしていました。


 今は、脇野沢小中学校として活躍しています?元気な生徒さんたちでしたが。

 そして、「脇野沢ユースホステル」。




 実は、一度もお邪魔したことがありません。(笑い)

 でも、知られている存在です。たしか、写真家の方が経営している?だったかな。

ツーリストや外人さんなんかがよく利用されているらしいですね。

 それでは、鯛島シリーズです。

 





 昨年は、鯛島上陸フェリーが夏の間、毎日あったのに、で、絶対、行こうと決めていたのに、仕事と家の事情?で、行けませんでした。

 今年こそ、時間とお金をかけて?「鯛島上陸」を実現したいですね!


にほんブログ村 

コメント

下北の廃校~脇野沢小学校~(統合移転)

2019年01月05日 | 下北の廃校
 いつのまにか…?

 そんな気がします。脇野沢小学校。

ですが、この場合は、学校の建物自体は廃校になりましたが、脇野沢小学校は、中学校と同じ建物に、引越し統合されたんですね。

 旧 脇野沢小学校校舎




 けっこう、大きな校舎ですね。昔は、大勢の子どもたちが通っていたんでしょう。

 脇野沢も人口が減り続け、もう1500~1700人ぐらいしかいません。

 お店も少なくなり、コンビニもありません。むつ市と合併して、流出が加速したらしいです。

厳寒に、移転のお知らせが貼られていました。







 鱈漁が不振になり、漁業が低迷し、産業や資源のないまま、人口の減少に歯止めがかかりません。

 そして、 現在の「脇野沢小中学校」 



 それでも、まだ、脇野沢にも若い方や子どもたちもいます。また、再生計画もありますが、なんせ、財政難の「むつ市」なので・・・。

 脇野沢で生活できる環境、産業が整備されることを期待しています。

 そういえば、「脇野沢温泉」が再オープンしたのは嬉しい話題ですね。温泉のほかに、地元の手作りの御餅やご飯なんかもあるコーナーもできたそうです。

 今日も、行ってみましたが、「休館」でした。(営業は1月8日からだそうです)



にほんブログ村
コメント (2)

新春の湊・・・。

2019年01月05日 | 下北半島ツーリング
 しばらく、下北もこれといって、どこも訪ねることもなかったので、今日(1月4日)、ぶらっと海でも見に行こうかと思いました。

 いつもの、大平岸壁。ドームとまわりは、多目的広場や競技場ができて、いいのですが、岸壁が材木置き場になっていて、大きな船が木材を引き上げていきます。

 ちょっと、残念な光景です。





 まっしろのじゅうたん?ですが、このドームのおかげで、冬でもスポーツができるようになりました。
平日はお年寄りの健康対策!が多いですが。(笑い)





 風があって、今日は、漁師の皆さんも御用始め?小屋でなにやらしてました。
網の作業をしています。ただ、この辺は田名部漁協さんの縄張り?(笑い)

 その田名部漁協さんの奥のほうに、朽ち果てた船着場があります。

 なぜか、とっても気に入っています。この辺は、小学生の頃、1-2回ずーっと歩いて、魚釣りをしたことがある場所なんです。そのころは、ハゼ?かな、餌がなくても、釣れる!といわれたくらい、海が濃かったんです。











 この画像が一番好きかも・・・(笑い)

 「小さな海の廃墟」
 船でないと、この中には、行けませんが、夏もまた、哀愁を醸し出してくれます。

むつ市の誰も評価してくれないスポットですよね・・・たぶん。(涙)

にほんブログ村 バイクブログ ツーリング(バイク)へ
にほんブログ村
コメント (2)