ちょっと DESIGN

日常にあるデザインをちょっと楽しく見つめていきます

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

オフィス内装工事始まる(2)

2020-03-22 | デザイン
オフィス内装工事は解体工事を終え、内装工事へ移行していきます。



墨出しといって、間仕切り壁の建つ位置や

設備機器の設置位置などを確認していきます。

まずは、床にざっくりマジックで、、、。



壁などはスイッチ類と当たってしまう箇所も。

干渉してしまう場合はより良い位置へ移動します。

そして、、、

今はテレビなどでも騒がれていますが、

新型コロナウィルスの影響で便器など様々な

ものが入ってきません。特に便器はないと深刻です。。。

早く入ってきてくれることを祈るばかりです。

//////////////////////////////////////////

ホームページも少しずつ更新しています。
よろしければご覧下さい。

AKIRA MABUCHI DESIGN

//////////////////////////////////////////
コメント

オフィス内装工事始まる

2020-03-15 | デザイン
オフィス内装の現場が始まりました。

まずは解体工事から、、、



天井を剥がして中を確認、いがいときれい。

ただ、この廃材はすごい量、考えさせられます。



出来上がる内装をイメージしながら

どこまで剥がす、どこまでは剥がさないなど

解体工事の塩梅はとっても重要。

//////////////////////////////////////////

ホームページも少しずつ更新しています。
よろしければご覧下さい。

AKIRA MABUCHI DESIGN

//////////////////////////////////////////
コメント

模型 is the best.

2020-02-09 | デザイン


こまめに書こうと思いながらも、、、
またまた時間が空いてしまいました。

週末はまとまった時間が取れることが多いので
模型に没頭できます。

模型>3Dパース

これは建築、インテリア、プロダクトでも
検討時やお施主さんに説明する時でも大事にしていること。

3Dパースは何となくかっこよく見えちゃうし、
見せないようにしがちだし、手を動かした方が
実際つくる時の問題点も見えやすいと思う。

お施主さんにも、リカちゃんハウスみたいと喜んで
もらえることも多い。

その分、模型製作は時間もかかるし苦行に近い。
けど、お施主さんの笑顔に救われる、の繰り返し。

//////////////////////////////////////////

ホームページも少しずつ更新しています。
よろしければご覧下さい。

AKIRA MABUCHI DESIGN

//////////////////////////////////////////
コメント

TOKYO リノベーションミュージアム

2019-09-23 | デザイン


趣味を活かしたくらしを楽しみたい、キーワードは自転車と写真、土間空間をつかった企画展を
TOKYO リノベーション ミュージアムで行います。
10/3日(木)にはオープニングトークセッションも行います。

TOKYO リノベーション ミュージアム企画展 Vol. 3
土間でたのしむ 趣味のあるくらし

会場:TOKYO リノベーション ミュージアム
会期:2019年9月26日(木)?2020年1月7日(火)
時間:10:00?17:00
休館日:水曜日(祝日は開館、年末年始休館)入場無料
場所:東京都港区東新橋1-5-1 パナソニック東京汐留ビル1階

展示ディレクション:加藤孝司
設計:西尾健史
設計:馬渕晃

企画展詳細 & トークショー詳細

//////////////////////////////////////////

ホームページも少しずつ更新しています。
よろしければご覧下さい。

AKIRA MABUCHI DESIGN

//////////////////////////////////////////
コメント

住宅改修工事 (その3)

2018-07-31 | 日記
住宅改修工事、内装更に進んできました。



杉材で構成した階段も取りつきました。

建物全体に壁の量が少ないので、

階段を建物中心に配置し、ブレースを組込み

構造的な役割も担っています。



天井屋根裏も傷んだ下地を板貼りで覆いました。

布団に入って天井を見る時、楽しめそうです。



柱に色んなものが寄り添っています。

複雑さが、何か凛として見えて美しい感じに。


//////////////////////////////////////////

ホームページも少しずつ更新しています。
よろしければご覧下さい。

AKIRA MABUCHI DESIGN

//////////////////////////////////////////
コメント

住宅改修工事 (その2)

2018-07-22 | デザイン
住宅改修工事、解体工事から内装工事へ。



まずは、10時と15時には休憩し

職人さん、もぐもぐタイム。

煎餅がしけっていてもそれはご愛敬。

変更内容も「そだねー」と気軽に受けてくれ、、、

るという訳にはいきません。



間仕切り壁下地は、あっという間に建て込み。

木下地、ずっと見てても飽きない。



さりげなく取り付けられてるライトが

最小限の構造でかっこいい。

クリップライト最高。


//////////////////////////////////////////

ホームページも少しずつ更新しています。
よろしければご覧下さい。

AKIRA MABUCHI DESIGN

//////////////////////////////////////////
コメント

お弁当屋さん新築工事(その1)

2018-07-18 | デザイン
暑い・・・住宅改修工事と時を同じくして

木更津、お弁当屋さんの工事も始まりました。



地鎮祭も青空の下、粛々と行われ

工事の安全を祈願しました。



実は、独立してから初めての新築設計です。

今までインテリアやリノベーションは

いくつかやってきたのですが、大変&面白いです。

写真は、基礎を打ち終えて、床コンを打つために

ダンプで砂利を「どしゃっーーー」っと。



布基礎を見ると何となく、その上のプランも

見えてくるような感じです。

この基礎の感じ好きです、鬼ごっこしたい。

//////////////////////////////////////////

ホームページも少しずつ更新しています。
よろしければご覧下さい。

AKIRA MABUCHI DESIGN

//////////////////////////////////////////
コメント

住宅改修工事 はじまる

2018-07-16 | デザイン
猛暑日が続く毎日、、、

住宅改修工事の現場が始まりました。



まずは解体工事。

木造で今は珍しい土壁。



天井も剥がしてみると

木々として独特のいい感じ。



そして、ここまで簡易かっ!

という職人さんのトイレ。

ちょうど暑さが収まる頃に完成予定です、楽しみ。
コメント

素材×デザイン 誘致企画展

2018-02-18 | デザイン




昨年、東京にて開催しました

MATERIAL DESIGN EXHIBITION 2017を

神戸市主催のイベント「CROSS」にてご紹介頂きます。

初日の2月27日 18:30からはトークにも登壇します。

開催概要/////////////////////////////////////////////
神戸市主催 CROSS vol.9 「素材×デザイン 誘致企画展」
日 時:2018/2/27(火)-2018/3/4(月) 10:00~17:00
場 所 KIITO 2F STAGE FELISSIMO
入場料:無料(事前申込不要)

オープニングトーク
2月27日(火)18:30~20:30
参加費:1,500円(1ドリンク・スナック付)
定員50名(先着順・申込制)

「素材×デザイン 誘致企画展」

コメント

German Design Award 2018

2018-02-12 | デザイン


谷沢製作所と進めている+Met Projectが

German Design Award 2018において、

最優秀賞であるGOLDを受賞致しました。

このランプスタンドは、シェード部分が

ヘルメット、支柱部分が懐中電灯と

ランタン機能をもつ照明器具で構成されています。

それぞれ、ワンアクションで取り外すことができ、

ヘルメットを装着、ライトも色々な使い方ができるようになっています。
(この画像からは分からないですね…)

German Design Awardは、1953年設立のドイツデザイン評議会が
主催する、国際的に権威のあるデザイン賞です。
世界各国の作品の中からドイツデザイン評議会が作品を推薦し
その推薦を受けて初めてノミネートされることから
「賞の中の賞」とも呼ばれています。

German Design Award 2018

//////////////////////////////////////////

ホームページも少しずつ更新しています。
よろしければご覧下さい。

AKIRA MABUCHI DESIGN

//////////////////////////////////////////
コメント