未完成日記…So F××King What?

もう一生、ハロプロについていきます。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

1人で行った℃-ute ラストコンサート in さいたまスーパーアリーナ ~Thank you team℃-ute~

2017-06-16 21:29:08 | ハロー!プロジェクト

℃-ute ラストコンサート in さいたまスーパーアリーナ ~Thank you team℃-ute~


MC(つばきファクトリー)
OA1 初恋サンライズ/つばきファクトリー
OA2 残心/こぶしファクトリー
OA3 ピーナッツバタージェリーラブ/カントリー・ガールズ
OA4 Goal~明日はあっちだよ~/Juice=Juice
OA5 愛さえあればなんにもいらない/アンジュルム
OA6 愛の軍団/モーニング娘。'17
MC(モーニング娘。'17)

OP煽り映像
1 The Curtain Rises
2 Kiss me 愛してる
3 The Middle Management~女性中間管理職~
4 都会っ子 純情

 
MC(自己紹介)


5 わっきゃない(Z)
6 桃色スパークリング
7 大きな愛でもてなして
8 心の叫びを歌にしてみた


MC

 
9 桜チラリ
10 キャンパスライフ~生まれてきてよかった~
11 君は自転車 私は電車で帰宅
12 Summer Wind


映像(℃-uteヒストリー)


13 EVERYDAY YEAH!片想い (まいまい)
14 私立共学(なっきぃ)
15 僕らの輝き (千聖)
16 SHOCK! (愛理)


映像/℃-ute8人時代

 
17 まっさらブルージーンズ(まいみー)

 
MC(矢島鈴木→中島岡井萩原 曲の思い出を語る)
中澤裕子・道重さゆみ・和田彩花サプライズ登場

 
18 人生はSTEP!
19 夢幻クライマックス
20 Crazy 完全な大人
21 FOREVER LOVE
22 涙の色

 
MC(観客ウェーブ煽り)

 
23 アダムとイブのジレンマ
24 悲しきヘブン
25 嵐を起こすんだ Exciting Fight!
26 情熱エクスタシー

 
MC(コール&レスポンス)

 
27 超WONDERFUL!
28 Danceでバコーン!
29 世界一HAPPYな女の子
30 アイアンハート
31 ファイナルスコール

 
アンコール
32 Singing~あの頃のように~
MC(個別MC 萩原→岡井→鈴木→中島→矢島)
33 SHINES
34 To Tomorrow(ハロプロメンバーBDで登場)

 
Wアンコール
35 JUMP
36 たどり着いた女戦士(アカペラVer.)

 

☆ざっくりした感想

・まずは満員に埋まった

さいたまスーパーアリーナに感動しました。

よくここまでたどり着いたなと。

まずはそこで12年間の集大成なんだと。

 

・セトリは感動的なモノで埋めるよりは

楽しいモノ、本人達が歌いたかったモノで

構成されているなと思いました。

なので、本日で解散ってよりは

また、秋からツアーが有るんじゃないかって

感じさせていただきました。

 

・ 可愛い楽曲、カッコ良い楽曲、

盛り上がる楽曲…

年を重ねても変にアレンジせずに

歌でもダンスでも

フレッシュさを残せる

℃-uteは凄く良いな。

後輩メンバーもその良さは

引き継いでいって欲しいなと思いました。

 

・娘。以外でも夢を持ってやれれば

ここまで来る事は可能であると

℃-ute が教えてくれたので

アンジュ、ジュース、カントリー、こぶし、つばき

そして研修生の皆は

しっかりやっていただいて

また、同じいや

それを超える夢を実現させる事を期待します。

 

・デビューから終了まで

しっかりリアルタイムで見せていただいて

℃-ute には本当に感謝しています。

まずは少し休んでから

次の目標に進んでいただけたら

嬉しいですね。

それを応援出来たら

それもまた、嬉しいです。

ありがとう、お疲れ様でした。

引き継がれたバトンが更に輝くと信じて。

 

 

コメント

1人で行ったHello! Project 研修生発表会 2017 6月~June Tripper!~

2017-06-12 01:11:12 | ハロー!プロジェクト

Hello! Project 研修生発表会 2017 6月~June Tripper!~ セットリスト

2017/6/10(土)●Zepp Tokyo

出演:ハロプロ研修生

    工藤由愛(ハロプロ研修生北海道)

    つばきファクトリー

    (浅倉樹々は体調不良で欠席)

1     Hand made CITY (モーニング娘。曲) 全員
2     就活センセーション (つばきファクトリー曲)

     つばきファクトリー


<昼公演>
3  Just Try! (つばきファクトリー曲)

   つばきファクトリー

MC1 (つばきサプライズ)


4  Give me 愛ラブ (モーニング娘。曲)

   段原瑠々 【ベストパフォーマンス賞受賞】

 
5  好きすぎてバカみたい(DEF.DIVA曲) 

   前田こころ 【審査員特別賞 ダンス部門受賞】


<夜公演>
3  うるわしのカメリア (つばきファクトリー曲)

  つばきファクトリー

MC1(つばき) 


4  Give me 愛ラブ (モーニング娘。曲)

   段原瑠々 【ベストパフォーマンス賞受賞】


5  忘れてあげる(アンジュルム曲)

   堀江葵月 【審査員特別賞 ダンス部門受賞】 


 
6  コイセヨ! (Berryz工房曲)

   堀江・金津・西田・島倉・岸本・小野(瑞)


7  初めてを経験中 (Juice=Juice曲)

   野口・児玉・米村・橋迫・岡村

MC2 
8  真夏の光線 (モーニング娘。曲)

ハロプロ研修生、つばきファクトリー

 
9  ヤッタルチャン (スマイレージ曲)

  ハロプロ研修生、つばきファクトリー

 
10  マジ グッドチャンス サマー(Berryz工房曲)

   つばきファクトリー

MC3 
11 天まで登れ!(ハロプロ研修生曲)

  ハロプロ研修生、工藤

 
12  テーブル席空いててもカウンター席( ハロプロ研修生曲)

   ハロプロ研修生、工藤


13  一尺玉でぶっ放せ! (ハロプロ研修生曲)

   ハロプロ研修生、工藤

 
14 Crying (ハロプロ研修生曲)

  ハロプロ研修生、工藤

MC4
15     SHINES (℃-ute曲) 全員 ※降臨有り

 

◎ざっくりした感想

・今回は娘。舞台の為、

いっちゃん・くるみん・ももひめ、

あやのが欠席

℃-ute 帯同の為、

ひかるん・るる・こころ、

ゆはねが大阪欠場と

バタバタ感が出ると思いましたが

役割を任せられたメンバーが

しっかり成長を見せつけた

良いライブでした!

ハロー界隈で覆った曇り空を

吹き飛ばす勢いでした!

 

・ ほぼ、全員が良かったんですが

ソロパートのチャンスを与えられた

しおりん・きらら・みいみ・りあいは

本当に良かったです!

 

しおりんのしっかり芯が入った歌声、

きららの素直ながらもテクニックを

感じさせるボーカル、

みいみの零れ落ちるアイドル性の開花、

りあいのボーカリストとしての

才能を感じる

パワー溢れる歌声は

今後も楽しみです。

 

・ ダンスではハイパーな領域に

行っちゃっているこころや

キレたダンスと笑顔が素晴らしいまりな、

メンバーをグイグイ引っ張っている

きーちゃん、

可愛さと色っぽさが充満している

しおりん、

小さな身体にダイナミックすぎる

ダンスのさこりんに

目が向きました☆

 

・一番のサプライズは

北海道から1人参加したゆめこ!

良さである身体から発せられる

力強さが

大人数になっても薄れる事がなく、

逆に増しているのが凄かったです。

もう少しレッスンを積めれば

早い昇格も有りそうかなと。

 

・ 東京でのソロ権を与えられた

るる・こころ・きーちゃんは

やっぱりワンハーフで

コールを入れられると

楽曲の魅力が倍増するなと。

こうなるとゆはね・ひかるん・

さこりんのソロも聴きたかったなと。

 

・ ちょっと心配なのは

新メンバーのどいれな。

ダンスを覚えきれていないのか

全員曲でも外される場面が有りましたし

本人も不安感からか

表情が硬く、笑顔はそこまで見られませんでした。

まずはダンスをしっかり覚えないと

ステージに上がる機会は

グッと減ってしまいますから

9月まではしっかりとしないと。

 

・ ここから9月までの3ヶ月は

本当に長いな…。

夏休みを経てメンバーが

パワーアップしてくると

信じて待つしかないなと。

夏ハローに帯同するメンバーが

多くいると良いな☆

 

 

コメント

1人で行ったBuono!ライブ2017 ~Pienezza!~

2017-05-23 21:32:04 | ハロー!プロジェクト

昨日は横浜アリーナで行われた

Buono!ライブ2017 ~Pienezza!~に

参戦してきました!

 

【 セットリスト 】


1 恋愛♡ライダー
2 Bravo☆Bravo
3 じゃなきゃもったいないっ!

 
VTR(まかない争奪 Buono!全曲 早唄い対決!!)

 
4 fun fun fun PINK CRES.
MC(PINK CRES.)
5 キレイ・カワイ・ミライ PINK CRES.

 
6 ピーナッツバタージェリーラブ カントリー・ガールズ
MC(カントリー・ガールズ)
7 リズムが呼んでいるぞ! カントリー・ガールズ


8 The Curtain Rises ℃-ute
MC(℃-ute)
9 Kiss me 愛してる ℃-ute

 
VTR(懐かし映像※ピザーラCM)


10 泣き虫少年
11 JUICY HE@RT
12 ロッタラ ロッタラ

 
MC ( 会場煽り )


13 Café Buono!
14 Early Bird
15 こころのたまご
16 みんなだいすき
17 We are Buono! ~Buono!のテーマ
18 ロックの神様

 
MC(バックバンドDolceメンバー紹介)

 
19 夏ダカラ!
20 うらはら
21 Blue-Sky-Blue

 
VTR(ejiさんからBuono!への手紙)

 
22 消失点 -Vanishing Point-(アコースティックVer.)
23 OVER THE RAINBOW(アコースティックVer.)
24 I NEED YOU(アコースティックVer.)

 
MC


25 Ice Mermaid
26 初恋サイダー
27 ワープ!

 
MC
28 Independent Girl ~独立女子であるために
29 カタオモイ。
30 DEEP MIND
31 MY BOY
32 ゴール


☆アンコール
33 Last Forever

 
MC


34 Kiss! Kiss! Kiss!

35 ホントのじぶん

 

( ざっくりとした感想 )

・ 全部で35曲、約3時間のライブは

 最高に濃密で最高に

 芳醇な瞬間でした。

 正直に言いますと

 あっという間に時が過ぎ去っていきました。

 

・ 日本武道館の復活ライブとは

 明らかにメンバーのコンディションが違い

 特に少しボーカルに錆付きを感じた

 みやの調子も最高潮で

 ラストに相応しい

 素晴らしい3人のハーモニーを

 見せていただきました。

 

・ ももはリーダーらしく

 メンバーをしっかりとまとめ、

 みやの中性的なボーカルがバランサーになり、

 愛理の磨きの掛かった

 高音の伸びるボーカルが

 横浜アリーナをしても

 『 狭いな…。 』って感じさせました。

 

・ セトリは可愛い、美しい、切ない

 カッコいい

 そして儚いBuono! を分かりやすく

 見せていただいた最高のバランスでした。

 ここまで楽曲を披露しても

 まだまだ聴きたい楽曲が有るんだな、

 まだまだ聴きたいなって感情が先に立ち

 これがラストだなんて

 まだまだ実感が無いですもの。

 

・ 楽しかったライブに

一瞬にして現実を感じたのは

VTRのeji さんの手紙からで

そこからは猛烈に寂しさや切なさが

心に入り込んできて

溢れ出す感情をこらえていました。

 

・後半戦の初めに

ももがウルウル来ていた瞬間や

アンコールでの愛理での

キスキスの時のつぶやきの時に

目をつぶりながら

涙をこらえている瞬間は

やはり涙が溢れました。

あんなん、誰でも泣くわ…。

一瞬でも新しいメンバーを入れ替えて

新しいBuono!になるなんて

思った自分を恥じました。

やっぱり、この3人でないとダメなんだな…。

 

・ これだけの良い楽曲は

ハローの後輩メンバーに

少しずつでも良いから

歌い継いで欲しいなと。

初恋とは盛り上がりますし

キチンと正当に歌い継ぐチャンスは

有りますからね。

 

 

・後は感じたのは

今回の横アリはセンターステージと

サブステージを4ヶ所に分けて

凄く見やすかったので

もし、娘。なんかが

ライブを行うときは

あのステージ構成は良いかもしれないですね。

 

・ 6月30日のももち祭りは行けないので

ステージでのももを見るのが

昨日で最後になるかもしれない…。

『 アイドル 』っていうものを

嗣永桃子自身で体言してくれた

ももの存在は永久だと思います。

本当に本当に感謝いたします。

 

コメント

1人で行った アンジュルム コンサートツアー 2017春 ~変わるもの 変わらないもの~@日本武道館

2017-05-16 21:13:50 | ハロー!プロジェクト

2017年5月15日( 月曜日 )に行われた

アンジュルム コンサートツアー 2017春

~変わるもの 変わらないもの~ の

日本武道館公演に

参戦してきました!

 

【 セットリスト 】


1.I 無双 strong! ※新曲
2.愛のため今日まで進化してきた人間

  愛のためすべて退化してきた人間

 
3.愛さえあればなんにもいらない ※新曲 
4.涙は蝶に変わる

 
5.ぁまのじゃく
6.○○ がんばらなくてもええねんで!!
7.魔女っ子メグちゃん ※新曲
8.ショートカット


☆MC メンバー他己紹介


9.恋ならとっくに始まってる
10.糸島Distance
11.乙女の逆襲
12.忘れてあげる

 
13.ミステリーナイト!

※曲前にイメージVTR


14.さよなら さよなら さよなら
15.嗚呼 すすきの
16.同じ時給で働く友達の美人ママ
17.有頂天LOVE


☆MC  4人ずつMC


18.大器晩成
19.次々続々
20.ドンデンガエシ
21.出過ぎた杭は打たれない

 
・アンコール
22.私の心

 
☆MC 本公演の感想

 
23.ナミダイロノケツイ ※新曲
24.友よ

 

( ざっくりとした感想 )

・良かった点

☆ まずはメンバー全員の

頭の先から爪先のてっぺんまで

やる気と気合でみなぎっていたのが

凄く伝わってきました!

全員がしっかり歌えて

しっかり踊れていましたしたので

穴も粗も感じられない

良いユニットになったなぁ~って

感心しきりのライブでした。

 

☆新曲の3曲でも分かりましたが

どのメンバーでもメインボーカルが取れるのは

大きな強みだと思います。

特に『 魔女っ子メグちゃん 』での

ももなのメインボーカルは

今までに無いアンジュの明るさを

見せていただきました。

かみこやりかこもボーカルが伸びて

これからがさらに楽しみです。

 

・?だった点

 

★今回のテーマである

『 変わるもの 変わらないもの 』は

スマイレージとアンジュとの

楽曲の対比をしっかり分けるモノ。

それを最後のメンバーのMCで

初めて自分は分かりました。

ならばセトリや衣装で

しっかりと区切るべきでしたし

( 例えばスマの楽曲では可愛くミニスカ、

アンジュではシックで大人な衣装みたいな )

パン屋さんのアルバイトを

差し替えたのも

楽曲の対比のコンセプトを

無くしてしまったみたいでしたし

メンバーも企画に参加させて意味が

薄れてしまって残念でした。

 

★楽曲ごとの演出の工夫は良いと思いますが

アンコールの『 私の心 』みたいな

メンバーの誰が歌っているのか

分からない演出はちょっとマイナス。

ホールと武道館では

見え方も違ってきますから

そこは臨機応変にやって欲しかったです。

後は『 ミステリーナイト! 』の映像で

仮面をつける演出をしたのなら

本番でも一瞬で良いので

つけていた方が妖しさは増したはずです。

 

★楽曲の傾向が

ストロングでソリッドに寄りすぎなのには

ちょっと危険かなと思います。

あやちょが憧れる

娘。のプラチナ期に似た感じが有ります。

今のアンジュにはもっと多彩な

個性が有るんですから

それを生かした柔軟な楽曲作りを

スタッフさんには求めたいですね。

 

○ これから!な点

 

・新曲の3曲は

魔女っ子は凄く素晴らしい、

愛さえ~は変拍子でだいぶ癖の有る楽曲、

ナミダイロノケツイは今欠場中の

あいあいに向けたと思われる歌詞。

このツアーでは

他のメンバーとは違う空気感や

アクセントを作れる

あいあいの存在の大きさを

改めて感じていました。

今は一人の人間としての

あいあいの完治を願うのみです。

 

・ もっともっとシンプルに

  もっともっと分かりやすく。

これだけでもメンバーやスタッフさんの

意識に有れば

秋ツアーは楽しみでしかなくなります。

今度は9人揃って

リベンジの武道館にしていただけたら

自分はうれしいです。

 

 

コメント

1人で行った Hello! Project 研修生発表会 2017 ~春の実力診断テスト~

2017-05-09 21:53:42 | ハロー!プロジェクト

2017年5月5日( 金曜日 )に中野サンプラザにて行われた

Hello!Project 研修生発表会2017~春の実力診断テスト~に

参戦してまいりました!

 

まずは実力診断テストに参加した

31人の個別評を書かせていただきます。

 

1.石栗奏美(北海道)/Only you (モーニング娘。)

 

 まずは北海道研修生からかなみん。

 あまりの緊張から

 最初はピッチがズレそうになりましたが

 気合と根性で乗り切った感じです。

 終わった後の緊張からの安堵が

 見てとれました。

 歌・ダンス共に芯の太さを感じましたし

 何よりここでかなみんが

 しっかりやれた事で

 後続のメンバーが実力を

 フルに発揮する事が出来たと思います。

 ありがとう、かなみん。


2.山﨑愛生(北海道)/チュッ!夏パ〜ティ(三人祭)

 

 ざきめいのコスチュームや雰囲気は

 ◎をつけたいくらい可愛かったです。

 ただ、ラジオを聴いていても

 感じていましたが

 声が鼻にかかってしまうと

 聴き取りづらさが出てしまうのはネック。

 歌手としてやっていくのなら

 そこはキチンと直していかないと。

 後はダンスをもう少し

 ハネるように出来ると

 もっと可愛さは増していくと思います!


3.島倉りか/Be Alive (モーニング娘。)

 

 りかっちの声の良さ、

 歌唱力のしっかりさは感じました。

 ちょっと緊張で後半に少し

 声が震えてしまったのは残念ですが

 そこはステージ経験で解消出来るはずです。

 後はダンスがどのくらいやれるのかが

 見てみたいですね、楽しみ☆


4.日比麻里那/ガラスのパンプス(後藤真希)

 まりなが登場してからの

 ダンスのキレや色っぽさは凄かった!

 ただ、ダンスに比重を置きすぎたのか

 歌でアラアラな部分が目立ってしまいました。

 最初のひと息を全部出してしまって

 つきの部分で声が出なくなってしまい

 段々ピッチもズレてしまう悪循環でした…。

 そこをレッスンで修正出来れば

 楽しみな存在です。

 頑張れ、まりな♪


5.川村文乃/夢幻クライマックス(℃-ute)

 1人で歌うのが明らかに難しい

 夢幻クライマックスを

 どう表現していくのか…。

 あやのは歌・ダンス・世界観全てを

 完璧に表現した

 圧巻のステージを披露しました!!!!!

 これはハローの正規メンバーでも

 何人披露出来るのか…。

 ダンスには定評が有ったあやのですが

 歌でもここまでの長足の進歩を見せるとは…。

 自分の採点では満点の評価でした。

 もう一度フルコーラスで見てみたいです。

 スゲーぜ、あやの! 


6.工藤由愛(北海道)/チョット愚直に!猪突猛進(こぶしファクトリー)

 

 ゆめこのステージを見るのは初めてでしたが

 とにかく本人から出てくる

 パワーが物凄いな!と感じました。

 歌もダンスもパワフルでエネルギッシュ!

 息継ぎが出来ない楽曲でしたので

 少し上ずってしまったのはマイナス。

 ちょっとだけ落ち着いてやれれば

 更に良いと思います。

 トークを含めた

 アピール力は凄かったので

 今後も楽しみです☆


7.北川亮(北海道)/Danceでバコーン!(℃-ute)

 

 亮ちゃんがステージに出てきた時の

 存在感やオーラは

 他のメンバーを圧倒するほどでした。

 ただ、その他に関しては

 ちょっと…でしたね。

 野球に例えると3打席3三振

 エラーのオマケつきな感じ。

 歌にしてもダンスにしても

 気恥ずかしさが先に立ち

 やり切れなさが目立ってしまうのは

 どう考えてもマイナス材料。

 本隊の研修生のメンバーに触れて

 ここからどのくらい

 メタモルフォーゼ出来るのかが

 本当に楽しみです。

 まずはレッスンから真剣に出来るのか、

 ここからですね。


8.松永里愛/SONGS (モーニング娘。)

 

 りあいは歌に入り込んでいる

 表情がまず素晴らしかったです!

 歌に関してもしっかり歌えていて

 本当に良かったと思います。

 ダンスはちょっとだけ

 硬さが出てしまいましたけど

 そこはこれからのステージで

 治ってくるかなと。

 これからのステージで

 注目していきたいメンバーです。


9.江口紗耶/What is LOVE? (モーニング娘。'14)

 

 さやさやはダンスがキレキレなのがまず◎!

 ステージも大きく使えていて良かったです。

 その分、歌で後半バテてしまった所は有りましたが

 良いチャレンジだったと思います。

 これからのレッスンで

 大化けが期待できそう。

 凄く期待しております!


10.土居麗菜/今すぐ飛び込む勇気 (モーニング娘。'15)

 

どいれなは素直な声と

素直な歌い方でスーッと入ってくるのが良いですね♪

レッスンを積めば積む程に伸びてきそう。

まだまだ線の細さを感じてしますので

ゆっくりじっくりと育てていただきたいメンバー。

体幹から基礎が出来れば

凄く変わってきそうです。

 


11.山﨑夢羽/Magic of Love (J=J 2015Ver.) (Juice=Juice)

 

昨年12月のステージから

明らかに上昇気流に乗った感じのゆはね。

今回も圧巻のステージを見せ付けました!

何より歌にしっかり芯が入ったのは素晴らしいですし

どのユニットでもリードボーカルを任せられる

圧倒的な説得力と安定感が有りました。

あやのに続き自分の評価は満点!

早くハローの正規メンバーでの

活躍を期待させるほどのステージでした。

ゆはね、待っているよ!


12.井上ひかる/My alright sky(Buono!)

 ひかるんは楽曲の世界観を

 しっかり自分の中で消化して

 それを見事にやり切るステージを披露しました。

 3月でのソロで見事にリベンジしてから

 歌唱力は明らかに上向いてきました。

 これならばいつでも

 正規メンバーになれてもおかしくないと

 自分は思います。

 頑張れ、ひかるん!


13.米村姫良々/都会っ子 純情(℃-ute)

 

きららは都会っ子の楽曲の

歌・ダンスともしっかりこなす

ミッションに成功した…。

なんてクールな感じになってしまうほどに

さらりとこなしてしまった感じ。

本人は緊張していたみたいですが

まるでそんな事は感じませんでした。

もっとハードルを上げて

難しい楽曲に挑戦させたいくらい

トントンとスキルを上げている

きららが美しいです。


14.西田汐里/Take off is now! (モーニング娘。)

 

 今回のしおりんは 

 元々持っている背徳的な色気と

 キレの有るダンスが融合した

 お見事なステージでした。

 歌にも表現力が加わり

 順調に成長しています。

 「 全く緊張せず、楽しめました♪ 」と

 本人が言っていたとおり

 きっちり実力を出せる

 強心臓も大きな魅力。

 エースとはいわなくても

 サイドで輝くメンバーとして

 正規メンバーでどうですか?

 おススメですよ!


15.山田苺/MY BOY(Buono!)

 

いちたんは前のしおりんとは逆に

要所要所で緊張や硬さが

浮き彫りになるのが最大のネック。

声は上ずってしまいますし

普段の3割くらいしか出せていないのでは…。

声質の素直さや

リズム感はしっかり出来ていますので

いかに落ち着いて

自分の実力を出せるのかが課題。

それが解消できれば

一気にステップアップ出来ると

自分は感じました。


16.前田こころ/好きすぎて バカみたい(DEF.DIVA)

 

 この1年でのこころの

 成長が本当に著しいです!

 特に歌での自信の無さ、

 ピッチのズレが一気に解消して

 自信を持って堂々と

 ステージをこなしていました。

 元々凄かったダンスも

 表現力とキレは更に凄みを増しています

 今回3人目の満点!です。

 こころもタイミングさえ合えば

 いつでも正規メンバーに昇格しても

 おかしくないと思います!

 


17.児玉咲子/ロッタラ ロッタラ(Buono!)

 

 今年も観客を一気に

 「 さっこワールド 」にする

 ステージングは健在でした!

 昨年はトマトで今年はスイカになった

 ブレは…まぁ良しとしましょう。

 歌やダンスも少しずつ

 力を着けつつありますので

 どちらかが突き抜けると

 面白い存在になりそうです。

 期待していますよ、さっこ!


18.佐藤光(北海道)/One・Two・Three (モーニング娘。)

 

 ぴかるんは身体全体から

 緊張が伝わってしまって

 ちょっとそれに押し潰された印象でした…。

 ステージ栄えするルックスと

 ダンスのキレなど素材の良さは

 十二分に感じられましたので

 後はいかにステージをこなしていくのか、ですね。

 楽しみ、楽しみです。

 
19.金津美月/アレコレしたい!(Juice=Juice)

 

 みづきちは楽曲よっては

 素晴らしいパフォーマンスを見せたり

 アラアラな感じになってしまうんですが

 今回は大ホームラン!!!でした。

 衣装から楽曲の選び方、

 パフォーマンスから全て完璧!

 文句のつけようの無い出来でした!

 このパフォーマンスが安定して出来れば

 大いにみづきちにもチャンス有り!

 頑張っていただきたいです。


20.清野桃々姫/Mr.Moonlight~愛のビッグバンド~ (モーニング娘。)

 

 ももひめは1人でミスムンをしっかり

 表現出来る「 ももひめシアター 」を

 再現できたのは素晴らしかったです!

 とにかくダンスのスキルが

 ハローの正規メンバーを入れても

 屈指のメンバーだと思いますので

 ぜひともハロプロで生かしていただきたい!!!

 これだけは声を大にして言いたいと

 思います、マジで。


21.河野みのり(北海道)/Oh my wish! (モーニング娘。15)

 

 みのりんごは衣装と

 ステージングでのダイナミックさの

 ギャップに殺られました…。

 北海道のメンバーの中では

 一番スキルを感じさせたメンバーでした。

 とにかく楽しみでしか仕方がないですし

 みのりんごを見に北海道に遠征したくなる

 逸材!でしたね。

 まずは大きなステージで

 経験を積ませていきたいです。


22.高瀬くるみ/BABY! 恋にKNOCK OUT!(プッチモニ)

 くるみんは与えられた課題を

 100%きっちりと

 期待を裏切らないステージを

 最近は披露してくれて嬉しいですね。

 正規メンバーでもここまで安定しているのは

 そうはいないと思います☆

 これからは120%出せる

 意外さが出せると尚、良いなっと。

 例えば、ももが抜けるカントリーに

 くるみんが入れば

 しっかり実力を発揮出来ると思いますので

 是非、高瀬くるみをハロプロで

 生かしてあげてください!!!


23.堀江葵月/忘れてあげる(アンジュルム)

 最初にきーちゃんがステージに出てきたとき

 思いつめた瞳に

 心を鷲掴みにされました。

 あそこまでの瞳は今まで

 見た事が有りませんでしたから…。

 今回は歌に主眼を置いた感じで

 この楽曲の世界観を見事に体現していました。

 さゆのステージに帯同して

 練習期間は少なかったはずなのに

 きーちゃんのスキルの高さを感じました。

 是非、きーちゃんにも…チャンスを。


24.小野琴己/赤い日記帳(あか組4)

 

 ことみんのステージから伝わる

 色気が今回は満載でした!

 自然にエロティックさが出るメンバーが

 ハローでは少ないので

 貴重な存在になりつつあります。

 まだまだ歌唱力の甘さは

 ことみんのネックになりますので

 短いフレーズはしっかり歌えるように!

 これだけでだいぶ変わると思います。


25.橋迫鈴/まっさらブルージーンズ(℃-ute)

 

 まずはさこりんのサングラスをする演出に

 100点をつけたいです!

 そこから小さい身体を最大限に生かした

 大きいダンスも◎!

 一歩ずつ階段を昇っているさこりんが

 本当に楽しみです。

 歌唱力はまずはレッスンからしっかりと。

 一気に身には着かないので

 こちらもまずはゆっくりと確実に、ね。


26.岡村美波/トロピカ~ル恋して~る(松浦亜弥)

 

 ステージから大きくはみ出した

 アイドル性と華の有る素材は

 他のメンバーを凌駕しておりました。

 ダンスもしっかり基礎からやっているんだなと

 思える体幹の強さを感じましたから

 みいみも将来が有望しか見えないです!

 歌には若干の音程の甘さが見られましたから

 そこを修正出来る事、

 研修生、いやハローの中で

 飛びぬけたアイドル性を出せれば

 目標とするあややに近づけると思います!


27.中山夏月姫/愛する人の名前を日記に(Berryz工房)

 

 なつめはランドセルを使った演出がまずは見事!

 意表をついた楽曲の世界観も

 よく表現できていました。

 演出に隠れがちですが

 なつめの歌は相当素晴らしいです!

 6月のステージが本当に

 楽しみになりました。


28.野口胡桃/Take off is now! (モーニング娘。)

 

 しおりんと楽曲はかぶってしまいましたが

 野口さんの方はダンスで

 カッコ良さを感じました。

 審査の時にまり子先生が言っていましたが

 まだまだ体幹のフラつきを

 歌とダンスに垣間見てしまいますので

 レッスンや家でしっかりと

 トレーニングが出来てくれば

 もっともっと良くなると思います。


29.太田遥香(北海道)/ちょこっとLOVE(プッチモニ)

 

 はーちゃんから感じたのは

 天性の太陽のような明るさと

 萌え感たっぷりの声。

 これはアイドルには必須のストロングポイントを

 備えていて最高だな!と思いました。

 今回は緊張が先に立ち

 アラアラなステージになりましたが

 経験を積んでいけば

 ハローでは替えの効かない重要な

 メンバーになりそうや予感がしました。

 出来ればリーダーなどのプレッシャーを

 感じさせない位置で

 のびのびやらせてあげたいな~。


30.一岡伶奈/ひとり占めしたかっただけなのに(℃-ute)

 いつもだと気持ちの良し悪しが

 ステージに出てしまういっちゃんですが

 今回は歌での入り方、

 ステージを広く使ったダンスの魅せ方、

 気合の入り方など

 全てが満点!でした。

 何も文句のつけようのない出来でしたし

 一岡伶奈ここに有り!を見せていただきました。

 これからもこのくらいのステージを

 出来ればいっちゃんの魅力は

 花開くはずです。 


31.段原瑠々/Give me 愛 (モーニング)

 ここまで相当なハイレベルの

 研修生発表会の中で

 更に一歩も二歩も抜け出た

 ステージだったるる。

 ともすれば

 自分の歌を上手く歌えれば…の

 思いが感じられた歌が

 今回は感情( 特に熱情 )を

 大きく歌に込めて歌ったので

 観客の感情を大いに

 揺さぶったんだと思います。

 最初のGive me Lve~♪ の歌いだしから

 全く異次元でした。

 デビュー内定の明示もさせて

 これからどうなるのかですが

 今のるるならどこに入っても

 しっかりボーカリストとして

 やれる!と

 太鼓判を押したいと思います。

 おめでとう、るる。

 

 

コメント