ふなばし農園のアスパラ日記Ⅱ

サラリーマンから心機一転、農業研修を終えて長野県の伊那谷でついに農家となる。
その家族の農業奮戦記。

名古屋にて

2010年06月27日 | お父ちゃんの日記
先日、名古屋の覚王山にある『南信州ファームプロダクツマーケット』に行ってきました。
ここは、南信州の市町村と農協が共同でつくったアンテナショップです。
南信州のことをもっと知ってもらい身近に感じてもらうことを目的として、南信州地域の農作物やその加工品を展示販売しています。
名古屋に来た折には是非のぞいてみて下さい。
コメント

アスパラの株

2010年06月25日 | お父ちゃんの日記
知り合いのMさんがアスパラを植えるということなので、お手伝いに行ってきました。
アスパラの苗を植えるのではなく、1年育てたアスパラの株を植えていました。
写真のように、栄養を蓄えた貯蔵根が張っていて、ちょっとグロテスクな感じです。
これからあのアスパラが生えてくるとは、とても想像できませんね。
コメント

きのこの廃おが散布

2010年06月22日 | お父ちゃんの日記
露地アスパラの畝上に、きのこの廃おが(おが粉)を散布しました。
土はね防止、雑草防止、乾燥防止、が目的です。
人力で散布したので、汗が滝のように流れてきました。今晩のビールが楽しみです。
コメント

夏秋採りやっと本番に

2010年06月21日 | お父ちゃんの日記
やっとアスパラ夏秋採りのエンジンがかかってきました。
9月末頃まで毎日アスパラ収穫の日々が続きます。
今年はなかなか数が採れるようになりませんでした。気候のせい?
コメント

梅雨空

2010年06月18日 | お父ちゃんの日記
今日からしばらく雨の日が続きます。
雨がふる前日に、農薬(殺菌剤)を露地のアスパラに散布しました。雨が続くと病気が心配です。
雨による土はねが病気になる原因の一つと言われています。
また、ビニールハウス灌水用の水は川の水を使っているので、雨が続くと川が濁ってしまい、灌水が難しくなってしまいます。灌水ポンプからのフィルターが砂で詰まってしまうのです。
でも、夏の水不足にならないためにも梅雨の雨は必要ですね。
コメント