ものつくりにん(ma-mac)の生活
ma-macが感じた造形的表現の日々。
 



今年も久原公園の河津桜、花見に行ってきましたのでご報告

河津桜は、寒緋桜と早咲き大島桜の自然交配種と言われていて、花形は平開形で一重のやや下向きで、花弁は5枚の円形で無毛。
色は蕾の時は濃紅色、満開時は淡紅色。

ソメイヨシノよりも色が濃く、一月ほど早く咲いてくれる。

2011年の記事・・・コチラ
2013年の記事・・・コチラ


今年は例年よりも少し早い満開。
私が住んでいる地域は、さほど雪の影響もなく、まもなく春を迎えようとしている。


大雪が降っても、長い雨が続いても、やがて雪や雨は止み、新しい季節が訪れる。
日々、何気なく暮らしている生活も、特に代わり映えしないと感じても、刻々と周りの環境は変化している。


季節は巡る。春・夏・秋・冬と、自然は自らの存在意義を示すかのように淡々と移り変わっていく。
そこに命の息吹があるかぎり、木々は厳しい冬の季節を耐え抜いて蕾をつけ、やがて美しい花を咲かせる。


一つの花弁はやがて散り逝く儚いもの。
しかし、花房となればその印象は一変し鮮やかで力強いものに変化する。


夕陽を背景に観る満開の河津桜がお気に入り。
夕陽の光が花びらを透きとおらせて、淡い桜色の微妙な色合いを演出してくれる。


こんな夕方の桜を観ることのできる幸せ。
いつまでも続きますように

Canon 単焦点マクロレンズ EF100mm F2.8 マクロ USM フルサイズ対応
クリエーター情報なし
キヤノン


SIGMA 単焦点マクロレンズ MACRO 105mm F2.8 EX DG OS HSM キヤノン用 フルサイズ対応
クリエーター情報なし
シグマ


コメント ( 1 ) | Trackback ( 0 )


« 3月11日(火)の... 3月12日(水)の... »
 
コメント
 
 
 
ここにも河津桜 大村市 (サッキー)
2016-03-16 01:50:14
2016.3.15大村市の河津桜、松原海釣り公園管理棟まえに一本、それと野岳湖の秋桜がきれいな大又農園の前、道路より湖側に5,6本、離れた所に一本あり、びっくりしました。見頃です。海釣り公園から野岳湖まで歩きましたが途中、何本かもう葉桜もありました。久原公園だけではないんですね。
 
コメントを投稿する
 
名前
タイトル
URL
コメント
コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。
数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。