一服がてらつらつら思う

3匹の猫 こと(トーティシェル)&おと(雉トラ)&奏(ミックス)
そして甲斐犬 宇太&ねわ(父娘)との日々の雑記

甲斐犬

にほんブログ村 犬ブログ 甲斐犬へ
にほんブログ村

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

肩乗り猫

2010-05-31 16:31:05 | ペット
   
   こと:「そのちっこいの何ですか?」

          
          宇太:「そのちっこい動くの何ですか?」

          
         「何ですか?何ですか?」とついてまわる宇太

          
          ちっこいのは、奏(「そう」→でも今や我が家では「きょと」と呼ばれている)です。まだ月齢2ヶ月です。
          すっかり肩の上が居心地がいいらしく、私は猫ではなく猿の親になった気分(^_^;)          

   
   夜は夜で肩の上で寝ます・・・

   
   こぉーんな感じで。
   
皆がこのちっこいのの出現に色々な反応を示している中、マイペースなのが一匹・・・。   
   
   おと:「私には関係ないわ」と、リフォーム屋さんがお昼休憩を取った隙に、しっかり工事途中を見学。


大島弓子さんのエッセイ漫画に、猫を肩にのっけてゴミ捨てに行って、近所の人にびっくりされたというようなエピソードがありました。
こと は膝にものらないし、おと の仔猫の頃は、じっとしているなんて考えられず、ジーンズをはこうものなら、たちまち肩までよじ登ってきたので、そんな猫もいるのかと思っていたら、ここにいました!(^^)! 夕食の仕度をしている間もずーっと肩の上。ここ数日ちょっと寒いので、暖かくて丁度いいけど、夏は大変だろうなぁ(^_^;)
コメント (10)

お留守番+おまけ

2010-05-25 16:45:53 | ペット
   
   猫には出窓が似合います・・・ま、陽だまりが好きなだけですが。
   ちなみに、こと は、暗い方(穴倉派?)を好むので、ここにいるのは珍しい。

          
   おと は、家中で一番居心地のいい場所を探し出す名人。猫らしい猫です。
   ここは、宇太パパの書斎ですが、南向きの窓が気持ちよく、そして帰ってくる人をいち早く迎えられる場所です。
   今では玄関に迎えに来るのは宇太だけですが、宇太が来る前は、こと&おと がきちんと正座して待っててくれた
   ものでした。それが、窓際でできるようになったのですね(^^)

          
   さて。そんな聡いお姉さんをいつしかまねするようになった宇太。ある時、机の上に黒いシルエットが・・・。

   
   「ボクだって一番にお迎えしたいよ」
   宇太は、かつてマンションでのお留守番の時、鳴きはしないものの、玄関のドアを開けようと、留守番の度に
   カシカシとドアノブを噛んだ結果、片方の犬歯の先っぽが折れてしまいました。今度の家でもやったらどうしよう
   と恐れてたのですが、どうやら、窓から見張ることで我慢できたようです。

で、おまけ。
   
   KオケでもFオケでも、なぜかフルーティストは全員猫好きなので、どうにかなるかと思っていたのですが、飼うとなると
   なかなか難しく・・・5/24に一回目のワクチンも済ませてきて、このままだと家の子になると思われる・・・奏(そう)♂です。
コメント (6)

うっほほーい~森の散歩

2010-05-19 13:39:03 | ペット
虫の出る前に!仕事が始まる前に!という訳で、ひまわりちゃんと森を散歩してきました。
   
   「うっほほーい」と喜びの声をあげて森に向かったのはひまわりちゃんです。
   宇太も、道を知らないのに森まではぐいぐいと力強く歩いていったのですが、いざ森の道に入った途端
   不安そうな表情+足取りに。それでも、うっほうっほと嬉しそうに先頭に立ったり、皆の横をすり抜けたりする
   ひまわりちゃんにうまく誘導され、あまり道を逸れることなく、案外ずんずん進むことができました。

   
   見晴らし広場(だっけ?)で休憩。宇太は大豆のおやつを結局食べなかったのに、舌をペロリンしてます。

          
          「おかーさん、もっとください♪」

   
   森に慣れだした宇太、ようやく探検気分。

          
          先を行ってても、呼んだらちゃんと振り向く2頭。

   
   急な斜面を難なく登る2頭。
   宇太   :「姐さん、左は異常無しです!」
   ひまちゃん:「よしっ!右もOKよ!」

      
     ひまわり組さんの「あそこの看板に何か書いてある!」というのにちゃんと反応する2頭。


「ひま~っ、行っちゃうよぉ。バイバーイ」というひまわり組さんにうっほほーい!と駆けて来るひまわりちゃん。


「宇太も行っちゃうよぉ。バイバーイ」この森散歩ですっかりこの「バイバイ」に反応して駆けて来るようになった宇太。

   
   3時間にもなった大散歩終了(^^♪

          
          
お腹すいたからどっかドッグカフェに!・・・いやいやだったら是非我が家に!飲み物代はタダだし(^^)ということで、
その後の数時間我が家でのんびりおしゃべりタイム。犬たちもすっかり寛ぎ四肢を伸ばしてゴローン。楽しい一日でした!(^^)!
コメント (8)

くいっと一杯

2010-05-10 16:38:28 | ペット
          
   とにかく、筋肉ができる3歳ぐらいまでは宇太の体重分のキロ数はさすがに無理でも、できるだけ歩かせよう!
   というのを実践しているのですが・・・アンダーコートまである黒い犬にこの暑さはつらいぜっ(by 宇太)。
   ・・・もっと早起きすればいいのだけど(by ふーさん)

          
         「かぁ~っ!でも、この陽射しがいいねぇ~。くいっといきたいねぇ~」・・・本当か?

   
   宇太もビール飲めたらいいのにねぇ~

新居で宇太はちょっと神経質気味になってます。ところが、家に付くといわれる猫の方は、我が家の場合まったく元気。私から離れない宇太とは対照的で、昨日、おと が30分ほど隣の家の庭を抜けて探検に行きました。ちなみに、隣には自由猫のベートーヴェンくんがいて、最終的に夜はお隣に帰るものの、日中はこの辺を気儘に歩き、う○ちは我が家と前の家の庭でしたりしてます。お隣が数日家を空けるときは、外で過ごすそうです。逞しいなぁ。
コメント (12)

引っ越しました~

2010-05-06 12:28:50 | ペット
どうにか引っ越しました\(^o^)/
普通に生活できるまでになりましたが、今日もまた2つの業者が入って工事やら何やらしているので、まだまだ忙しない毎日です。

          ベリーくん♪
そういえば・・・こんな楽しい会があったのも気が付けば2週間前・・・
この直後から引越し準備、リフォームの詰め(間際になって壁紙とリビングのカーテンの在庫がないということで、急遽送られてきたカタログを見直し、カーテンを決めなおしたりしてました(-_-;))、これらに加えて住んでいた家の売却準備と毎日が慌しく過ぎていったのでした。

 そんな中、猫たちは、引越し業者さんが持ってきたダンボール箱に大喜び。縁の部分で爪とぎをし、積み上がっていくダンボールの上を軽快に飛び跳ね、荷造り途中のダンボールの中にダイブし、日に日に元気さが増していったのですが・・・
 宇太は、常ならぬ家の様子と、何より日に日に宇太に構う余裕のなくなっていく飼い主たちを見てどんどん寂しさを募らせていったよう(とはいっても、お散歩は一日3時間はしていたのですが・・・)。引越し当日の朝にこと&おと&宇太を動物病院に預け(宇太はついでに血液検査と狂犬病の注射もしてもらいました)、翌日の夕方に引き取りいったのですが、それからはもう、片時も離れず、というより、常に私の1メートル以内にいて、宇太パパがいるのに、私が出かけると玄関に座り込んでピーピー鳴いていたもよう。家の中で階段の昇り降りをする度についてまわるので、5月に入って家の中が一段落ついてから、宇太パパと2人、宇太の朝の散歩をとにかくのんびり気分でとことん宇太に付き合うことにしました。
 川原をのんびりK田方面に行ったり、I尾方面へ歩き、途中琉球犬のマモルくんとご挨拶したり・・・そして、この日はF村に行き、山を歩き回りました。

   
   既に結構歩いてからF村に行ったので、途中飼い主+宇太用の水を購入。

   
   ダンゴ屋の案内板に魅かれ、行ってみるも売り切れ。道行く途中で聞いた犬OKのカフェもお休み(-_-;)

          
   熊野神社があったので、宇太と鈴を鳴らしてお参り。その後、宇太の好きそうな山道を発見。宇太の体高より
   高い石をどうやって登っていくのかと思ったら、人間が懸垂するような要領で、前脚を巧く使い、軽々と登って行きました。
   飼い主が先にバテて、途中釣堀に降り、ソフトクリームを食べながら帰途に・・・

   
   ・・・つこうとしたのですが、えーと、ここはどこだろう?たまたま家の周りを掃除していたおじさんに訊ね、
   無事、見知っている道に出たのですが、その途中、信号待ちをしていてふと振り返ると豚が!(^^)! 
   ガソリンスタンドで飼育しているのでしょうか?宇太は興味津々でピィピィ言ってましたが、ついには「ワン!」
   と一声。そんな声には豚は動ぜず。宇太は私に引かれてそのまま信号を渡りました。

          
   それからはひたすら2人と1頭で家を目指しましたが、何しろG.W.はいいお天気過ぎて、夏日・・・宇太は自主的に、
   しかも頑として休憩を要求。そりゃそうよねぇと、日陰で休み休み、家へ帰りました。その後は家中で昼寝をしたのは
   言うまでもありません。

そんなこんなの親子水入らずのんびり散歩が功を奏したのか、宇太はそんなに四六時中引っ付いていなくても大丈夫なようになり、いつもの調子を取り戻したものの、私は引越しの疲れもあり、顔には吹き出物、手は疲れでむくみ、荒れ・・・大変だぁ。
ちなみに宇太パパはゴルフ焼けのように日焼けして会社に行きました(^^)
コメント (12)

猫犬多頭飼い

にほんブログ村 猫ブログ 猫犬 多頭飼いへ
にほんブログ村